興南設計株式会社
コウナンセッケイ
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械設計
印刷関連/ソフトウェア/プラント・エンジニアリング/情報処理
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

機械設備および装置の設計から製品の企画・開発・設計。さらに、取扱説明書、パンフレット、ラベルなどの企画・デザイン・印刷、3Dイラストおよびホームページ作成といったデザイン部門を強化。
企画・開発からデザイン,システム開発まで一貫した業務体制で「日本のモノづくり」をトータルにサポートしています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

業界トップクラスの誇れる高いクオリティの設計が売りです!

当社はプラント設備の設計から始まり、自動車や家電、産業設備、航空機関連の設計などで業界トップクラスのクオリティの高さを誇っています。お客様からリピートを頂く確率もほぼ100%。企業様へ技術者として出向してもらうこともありますが、苦情が出たことはありません。その理由として、日々学習する一人一人の技術を財産とし、尊重し合い、お客様の立場に立ち前向きな姿勢で仕事に取り組んだ結果です。顧客志向は勿論ですが、できるできないをはっきりさせ、お客様と調整する事で信頼を構築できているからだと考えます。信頼される設計をするため時には試行錯誤、時には振り出しに戻りながら、着実に前進する姿勢を評価頂いています。

社風・風土

コミュニケーションから生まれるハイパフォーマー

コミュニケーションを大事にする当社。実はスポーツが好きなスタッフが多く、フットサルやソフトボール、ボーリング大会などを実施。雪遊び・カニ温泉バスツアーなども開催し、スポーツが苦手なスタッフも参加、社内交流に余念がありません。社員の家族や新入社員、内定者も参加するKONAN祭りはBBQなどのフードブースや、モノづくりコンテストなどもあり、老若男女問わず楽しめる場となっています。仕事ではチームを組む事が多く、コミュニケーションがマストになります。そのコミュニケーションの原点である社内間を強化する事でハイパフォーマンスが可能となります。また、育児と仕事の両立しやすい環境作りにも注力しています。

仕事内容

お客様からのご要望を五感で感じ取り、最大限の提案を。

「元気いっぱい八方破り型の人間も必要」と社長は豪語します。PCに一日中向かい合うのではなく、お客様の声を五感で感じニーズを把握する事で、斬新且つ高精度な設計が作り出せ、スキルアップに繋がるという考えからです。材質や形状、加工方法なども一貫して提案する事でコストダウン・納期短縮を図ります。例えば3DCADを使用する自動車治具の設計では、設計に干渉する物は何か、重量は問題ないか、クランプ力は如何程か、製作がスムーズに進むかなどを考えながら設計。チームで取り組むことが多く、実際製品が完成した時喜びを分かち合うことができるのも魅力のお仕事です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

・機械設計技術者
・グラフィックデザイナー

会社データ

事業内容 ●設計部
・製鉄所の機械設備および装置の設計
・自動車部品組立装置、冶具設計、製作
・医療機器・家電品および生活関連機器などの開発設計
・産業機械、省力機械、製造ラインなどの設計・製作
・航空機冶具設計

●ビジュアル・コミュニケーション部(V・C部)
・取扱説明書、マニュアル、ラベル、パンフレット等の企画・制作
・3Dイラストおよびアニメーション・アイソメ図の作成
・グラフィックデザイン
・工業デザイン
・Webデザイン  

●システム・インテグレーション部(S・I部)
・ネットワークシステムの構築
・Webアプリケーションの開発
・データベースの構築
設立 1961年11月21日
資本金 2500万円
従業員数 160名(男性 135名、女性 25名)
売上高 12億円(2015年3月期実績)
代表者 代表取締役   森 郁平
事業所 ■本社(岡山県倉敷市)

■ビジュアル・コミュニケーション部 配送センター(岡山県倉敷市)
■水島設計所(岡山県倉敷市)
■福山設計所(広島県福山市)
■タイ  KONAN(Thailand)Co.,Ltd.
■インドネシア  PT.KONAN Indonesia
企業理念 1.興南設計は、「日々学習する人」を育てる会社である。
興南設計の社員一人一人が自立して、信頼に足る高い技術力と人間性を養うために、広い視野を持ち、日々新しい技術の習得と熟練に励む人を育てる会社である。

2.興南設計は、一人一人の技術を財産として皆で共有する会社である。
一人一人の技術を会社全体・未来に伝えていくために、皆が共有できる形の財産として蓄積する。
我々はその共有財産を新しい仕事に役立てると共に、会社として技術レベル向上に役立てることを旨とする。

3.興南設計は、顧客の立場に立って仕事をする会社である。
顧客の要望以上の成果を上げることにより、顧客との信頼関係が築かれ「興南設計の存在価値」が認識される。
顧客を大切にし、顧客の繁栄に協力することが、我が社の繁栄の基盤となる。

4.興南設計の社員は、現状に満足せず前向きな姿勢で仕事に取り組む。
我々は、興南設計の社員としての自覚と誇りを持ち、現状の仕事・環境に満足することなく、目標達成に向けて積極的に仕事に取り組む。

5.興南設計は、社員が互いに尊重し協力する会社である。
自分に足りないものを補うことができるのは他者であり、他者を補うことができるのは自分である。常にお互いを理解し日々の業務を遂行する。協力はコミュニケーションを生み、社員を技術的にも人間的にも成長させていく。我々は、協力することを拒まず、また協力を求めることをいとわない。
主な取引先 JFEスチール株式会社、JFEメカニカル株式会社、JFE条鋼株式会社、住友重機械工業株式会社、住友重機械ファインテック株式会社、TOTO株式会社、TOTOバスクリエイト株式会社、TOTOハイリビング株式会社、TOTOウォシュレットテクノ株式会社、株式会社フジワラテクノアート、パナソニック株式会社、パナソニック ヘルスケア株式会社、パナソニック補聴器株式会社、水菱プラスチック株式会社、四国計測工業株式会社、三菱化学株式会社、株式会社精和工業所、東プレ株式会社、株式会社リラインス、インシステム協同組合、山佐株式会社、株式会社高津製作所、三菱重工業株式会社、パラマウントベッド株式会社、森田酒造株式会社、三菱電機株式会社、株式会社フレクストロニクス愛知、愛知電機株式会社、ムネカタ株式会社、小糸工業株式会社、オージー技研株式会社、株式会社垣内、山口技商株式会社、萩原工業株式会社、石川工業株式会社、株式会社岡部製作所、中央化成品株式会社、片山工業株式会社、阪神エレクトリック株式会社、株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング、安田工業株式会社、株式会社シンテックホズミ、中央化成品株式会社、ユアサシステム機器株式会社、ローム株式会社、川崎医科大学付属病院、川崎医科大学付属川崎病院、川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学、(公財)岡山県産業復興財団 (敬称略、順不同)
沿革 1961年 11月 玉島事業所開設
1964年   1月 倉敷事務所開設
        9月 法人(有限会社)に改組
1965年 12月 川鉄設計所開設
          川崎製鉄水島製鉄所内の製鉄設備の設計を担当
1966年  4月 陽画焼付および各種複写業務開始
1970年  7月 株式会社に改組
1971年  5月 倉敷市連島町江長に本社新築
1985年  4月 CAD導入
       10月 倉敷市福田町浦田に本社を新築移転
          マニュアル製作業務を開始
1989年  1月 商品企画、デザイン部設立
       6月 印刷物、ラベル類の企画、制作開始  
1992年  1月 試作部品の設計、製作開始
1994年  9月 版下制作およびイラスト作成作業をデジタル化
1999年  4月 CGプレゼンテーション業務を開始
2000年  1月 ホームページ作成業務を開始
       8月 現在地(倉敷市粒江)に本社を新築移転
          倉敷市福田町浦田にV・C部設立
       12月 実験開発棟新築
2003年  4月 川鉄設計所を水島設計所に改称
2006年  4月 倉敷市粒江にS・I部設立
2006年  5月 水島設計所内装リニューアル
       9月 本社を新築
           V・C部を本社(倉敷市粒江)に移転
          配送センター新設
2011年 11月  KONAN(Thailand)Co.,Ltd. 設立
2012年  4月 PT.KONAN Indonesia 設立

連絡先

〒710-0034 岡山県倉敷市粒江20-36
TEL:086-420-1555 FAX:086-420-1444
掲載開始:2017/03/01

興南設計株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

興南設計株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)