近畿工業株式会社
キンキコウギョウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
プラント・エンジニアリング
本社
兵庫
残り採用予定数
5名(更新日:2017/08/03)

私たちはこんな事業をしています

★環境・リサイクル機械でトップクラス。開発指向型企業です。

当社は、創業から約70年間培ってきた技術で、環境・リサイクル機械の設計・製造を行っている機械メーカーです。
業界でリーディングメーカーとして確実な地位を築き、技術者育成、人材育成にひときわ力を注いでいます。

火力発電所、リサイクル工場、砕石関連、自治体清掃工場などに向けた機械やプラントシステムを開発しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

環境・リサイクル機械業界の先端をいく技術者集団

当社は、「砕く・剪る・選ぶ」の技術をもとに、全ての製品を自社にて企画・設計から製作まで手掛けている開発指向型企業です。プラスチックや木材、金属、土砂などの処理物を、それぞれの目的に合わせてリサイクル・処理できる、様々な機械を扱っています。創業から60年の歴史の中で、振動ふるい機は2万台以上、二軸剪断式破砕機は1000台以上の納入実績があり、砕石、骨材やごみ等の資源化に役立っています。今後は化学の力を応用した新製品を開発予定です。また、2014年2月に研究所が完成しました。新たなヒット商品を生み出すため、研究をすすめています。

事業・商品の特徴

「環境に関わる仕事がしたい!」社会にますます必要となる技術

当社は、リサイクルに欠かせない破砕機、選別機を製造しています。 ごみを破砕して細かく、又はごみを大きさごとに分別し、効率よくリサイクルできるよう機械を提供しており、 2004年には、リサイクルに貢献する機械を開発したことを評価され文部科学大臣賞を受賞しました。環境問題と向き合い、どのように取り組むかが問われている現在。リサイクル機械のニーズはより高まり、企業や自治体からの要望も増えています。私たちは、「廃棄物から新エネルギーへ再資源化」「リサイクル機器に使う部品のリサイクル」「省エネ製品の開発」の三つの取り組みを軸に開発を続けています。

社風・風土

「技術力 = 人」 社員皆がレベルアップ、活躍を目指す

高い技術力の原動力はやはり「人」。近畿工業では、技術者育成にひときわ力を入れています。教育システムも次々改善中ですが、その代表的なものが「国内留学制度」。技術系大学などに通えるように学費を全額負担した上、給料も支払い、安心して専門知識を学んでいただきます。また、「自ら考え行動する力を備えた人材」の育成を実践しており、打合せの際には活発に意見が飛び交います。特に若手は積極的に発言し、それを歓迎する風土が根付いており、社員の「やってみたい」を大事にしてくれる会社です。若手でも関係なく、意欲や実力が伴えば役職につける大抜擢主義の仕組みもあり、バイタリティのある、上昇志向の高い人材が活躍しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●営業職
仕様の異なるお客様のニーズを具現化していく提案型営業をお任せします。

●技術・開発職
お客様の要望に応える製品設計、新製品の研究開発をお任せします。(部署が3つに分かれています)
 1.技術部…単体機械設計
 2.近畿メカノケミカル研究所…新製品の研究開発
 3.エンジニアリング部…プラント設計
※新入社員研修後の配属は基本的に技術部、近畿メカノケミカル研究所になります。

会社データ

事業内容 破砕機、選別機等の産業廃棄物処理関連機器、地盤改良用振動杭打ち機等の
産業機械及びプラントエンジニアリングの開発・設計・製造・販売・メンテナンス

≪数々の受賞歴があり、高い技術力が認められています≫
☆1980年11月 発明協会発明奨励賞
☆1982年4月  科学技術庁長官賞
☆1992年3月  パイオニアオブザイヤー受賞
☆1997年7月  機械工業デザイン賞・日本商工会議所会頭賞受賞
☆1998年4月  兵庫県エコビジネス振興賞受賞
☆2002年2月  発明大賞・考案功労賞受賞
☆2004年4月  捻砕機技術開発につき文部科学大臣賞受賞
☆2006年3月  財団法人神戸市産業振興財団より、「神戸発・優れた技術」の認定を受ける
☆2008年6月  経済産業大臣より「明日の日本を支える元気なモノづくり中小企業300社」に選ばれる
☆2011年3月  ひょうごものづくり技術大賞受賞
☆2016年11月 兵庫県発明協会会長賞受賞、発明協会発明奨励賞受賞
設立 1953年(昭和28)8月1日
資本金 6,500万円
従業員数 170名
売上高 42億3200万円(2016年7月期)
代表者 代表取締役社長 和田 直哉
事業所 本社/兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目2番18号
三木工場/兵庫県三木市別所町巴20番地
東京支店/東京都中央区八重洲2丁目4番13号
名古屋営業所/愛知県名古屋市中区錦1丁目19番24号
九州営業所/福岡県久留米市東町37番9号
関連会社 株式会社キンキ(販売部門)
社是・企業理念 社是
「流汗悟道~自らの努力と創造性で生きる道を拓く~」

企業理念
「ハッピーカンパニー~わが社にかかわるすべての人々の幸せを目指す~」
沿革 1948年 6月
兵庫県加古川市東本町において創業

1961年11月
中小企業庁長官より優良模範工場として表彰

1970年10月
(株)キンキを設立

1973年11月
茨木市に回転式粗大ゴミ粉砕機(1号機)を納入

1978年 1月 
米国W.Sタイラー社と技術交換による業務提携

1978年 5月
三木工場へ移転、操業開始

1979年 5月
米国ペンシルバニア・クラッシャー・コーポレーションと技術交換による業務提携

1979年12月
豪州オーストラルマイニング社に技術供与

1980年11月
社団法人発明協会より発明奨励賞受賞

1982年 4月
石炭分級技術開発につき科学技術庁長官賞受賞

1985年 2月 
二軸剪断式破砕機の生産開始

1985年 5月
中華人民共和国 能源部(当時は水利電力部)に石炭破砕機製造技術を供与

1992年 3月 
パイオニアオブザイヤー受賞

1997年 7月
機械工業デザイン賞・日本商工会議所会頭賞受賞

1998年 4月
兵庫県エコビジネス振興賞受賞

2002年 2月
発明大賞・考案功労賞受賞

2003年 4月
ISO9001認証取得

2004年 4月
捻砕機技術開発につき文部科学大臣賞受賞

2006年 3月
財団法人神戸市産業振興財団より、「神戸発・優れた技術」の認定を受ける

2008年 6月
経済産業大臣より「明日の日本を支える元気なモノづくり中小企業300社」に選ばれる

2009年 5月
一軸破砕機シュレッドワンを発表

2011年 3月
ひょうごものづくり技術大賞受賞

2014年 2月
近畿メカノケミカル研究所を開設

2014年 8月
東京営業所を東京支店に格上げ

2014年 8月
破砕・選別テスト場をリニューアル

2016年 11月
弊社社長が平成28年度兵庫県科学賞を受賞
平成28年度厚生労働統計功労者・厚生労働大臣表彰をいただく

2016年12月
三木工場にて、新食堂「K-Cafe」オープン

連絡先

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目2番18号
TEL:078-351-0770
企画部 / 加藤、藤本
掲載開始:2017/03/01

近畿工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

近畿工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)