小松開発工業株式会社
コマツカイハツコウギョウ

小松開発工業株式会社

自動車/ロボット/機器設計/電子・IC回路設計/ソフトウエア開発
  • 正社員
業種
自動車
機械設計/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社
愛知
残り採用予定数
5名(更新日:2017/10/13)

私たちはこんな事業をしています

当社は69年前に土地開発事業からスタートした後
積極的に新規事業を開拓・拡充しながら成長を続け、現在では6事業を展開しています。
その一つ「自動車部品の開発・設計事業」は20年前に手掛けました。
「機器設計」「電子・IC回路設計」「ソフトウェア開発」分野で、現在230名の技術者がチーム体制で多くの製品設計に携わっており
世界トップクラスの自動車部品メーカーを通じて、次世代の自動車開発の一端を担っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

事業の総合力

創業69年、小松開発工業は「繋がる・広がる」をコンセプトに、自動車関連企業を中心とした、『自動車部品 開発・設計』 『物流資材 設計・製造』 『工場建設 設計・施工・維持管理』『住宅建設』 『ビルメンテナンス・廃棄物収集運搬』『人材派遣・人材紹介』の、6事業を手掛けています。大手自動車メーカー・自動車部品メーカーのパートナーとして『お客様から頼られる対応力を持っている』という事実は弊社の誇りです。

技術力・開発力

大手自動車部品メーカーの製品開発・設計を支援

デンソーグループ・アイシングループの技術サポート企業として、50製品以上の自動車関連部品の開発・設計を担っています。この技術・ノウハウを応用し、近年は自動運転関連機器,セキュリティ関連機器,ロボット関連機器まで業務の幅を拡大しており、今後は「医療、航空機、鉄道」にフィールドを拡げて更に発展していきます。(写真:SUPER GTシリーズに出場するLEXUS TEAM SARDを応援しています)

施設・職場環境

環境と支援体制がエンジニアを育てる

お客様から高い技術力と創意工夫が求められるため、全社一丸となって支援体制強化とより良い職場環境作りでモラール向上に努めています。『技術者育成講座 (各種)』 『固有技術講座 (各種)』 『QC講座 (各種)』 『資格・検定試験研修 (各種)』 『チーム内教育 (製品別)』 『マネージメント トレーニング プログラム』など、1人1人が技術者としてのプライドを持って仕事に取り組めるよう、研修や資格取得など会社・チームが全力でバックアップします!大手企業OB,先輩社員による研修講座を通し、より良い技術者を目指してもらいたいと考えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

自動車の車載機器を中心とした、開発・設計・評価試験の仕事をしていただきます。

●電子/IC
 制御システム,センサー等の設計・開発
 回路設計
 各種評価試験
●機器
 筐体,機構等の設計・開発
 3Dモデリング・2D製図
 各種評価試験
●ソフトウェア
 制御ソフトウェアの開発・設計
 制御システムの仕様設計,詳細設計,コーディングからデバッグ,システム検査
 実機,ベンチ等による適合評価

会社データ

事業内容 ◆自動車部品開発・設計事業(※今回募集する技術職はこの部署です。)
 今後は他業界「医療、航空機、鉄道」にフィールドを拡げて更に発展していきます。

◆物流資材製造事業 (※今回募集する営業職・事務職はこの部署です。)
 物流資材の設計・製造・販売。 コスト削減や効率アップだけでなく、地球環境にも配慮します。

◆建設事業
 小松開発工業の原点とも言える事業。 工場の建築・リフォームのほか、2013年からは一般住宅販売も開始。

◆環境保全ソリューション事業
 環境問題を考慮した保全システムを提供。 産業廃棄物の収集から運搬まで行っています。

◆アウトソーシング事業
 生産現場へ、技能者を派遣。
創業 1948(昭和23)年6月/設立:1973(昭和48)年11月
資本金 8,000万円
従業員数 600名
売上高 82億円(2016年度)
代表者 代表取締役 小松直人
携わった主要製品 「自動車部品開発・設計事業」が担当している製品は、現在走っているクルマの改良設計、
次世代のクルマの開発設計であり、クルマの発展と共に多岐に亘っています。
どの製品も品質のコストを考えながら、高い技術力でサポートしています。

≪自動運転≫
・システム機器

≪環 境≫
・コモンレールシステム
・排気センサ
・スタータ
・レギュレータ
・インバータ
・燃料電池冷却システム
・パワーカード
・圧力センサ、等

≪安 全≫
・ジャイロセンサ
・加速度センサ
・エアバッグ
・ブレーキブースタ
・ウォッシャシステム
・コーナーソナー
・セキュリティ機器

≪快 適≫
・光センサ(A/C制御)

≪利 便≫
・ボデーECU
・ドアECU
・ETC車載器
・シート設計
・内装設計
・モーターショー展示品

上記含めて、常時50製品以上の製品設計を担っています。
事業所 ◆本社/ 愛知県刈谷市大手町2丁目15番地センターヒルOTE21

◆建設部/ 愛知県刈谷市大手町2丁目15番地センターヒルOTE21
◆第一事業部/ 愛知県刈谷市大手町2丁目15番地センターヒルOTE21
◆技術開発部/ 愛知県刈谷市大手町2丁目15番地センターヒルOTE21
◆豊田支社/ 愛知県豊田市豊栄町1丁目127番地
◆岩倉営業所/ 愛知県豊田市岩倉町上室2番地3
◆物流資材事業部 物流資材1部/ 刈谷市小垣江町大津崎1番地21
◆物流資材事業部 物流資材2部/ 刈谷市小垣江町大津崎1番地21
◆物流資材事業部 樹脂部品課/ 高浜市二池町5丁目5-1
取引先 取引先は、下記のような大手自動車/自動車部品メーカー。
60年以上の歴史ある会社なので、幅広いお客様から評価していただいています。

●愛協産業株式会社
●アイシン・エーアイ株式会社
●アイシン開発株式会社
●アイシン機工株式会社
●アイシン辰栄株式会社
●アイシン精機株式会社
●アイシン高丘株式会社
●アスモ株式会社
●株式会社オティックス
●刈谷市
●京三電機株式会社
●株式会社ジェイテクト
●ジェイテクトサービス株式会社
●大信精機株式会社
●株式会社デンソー
●株式会社東海理化
●東海理化サービス株式会社
●豊興工業株式会社
●株式会社トヨタエンタプライズ
●トヨタ自動車株式会社
●株式会社豊田スタジアム
●トヨタすまいるライフ株式会社
●トヨタ紡織株式会社
●フォーミックス株式会社
●株式会社豊幸
●マルヤス工業株式会社
※50音順に掲載
関連会社 株式会社小松
小松運輸株式会社
株式会社テクノアーム小松
株式会社アルテン
沿革 1948年06月 商店小松組を合資会社小松組に改組

1949年09月 特定建設業として愛知県知事認可取得

1950年02月 豊田作業所(現豊田支社)設立

1953年05月 一般区域貨物自動車運輸事業許可取得

1966年10月 運輸部門分社化 小松運輸(株)設立

1971年01月 岡崎営業所(現岡崎支社)設立

1973年11月 小松開発工業(株)設立

1977年02月 一級建築士事務所開設

2001年04月 施設警備業開始

2002年04月 ISO14001認証取得

2002年07月 ISO9001認証取得

2002年07月 一般労働者派遣業開始

2004年05月 有料職業紹介事業開始

2005年05月 物流センター設立

連絡先

〒448-0857
刈谷市大手町2-15 センターヒルOTE21
小松開発工業株式会社
技術開発部 採用担当 金田(かねだ)
TEL:0566-23-5666
E-MAIL:tec-office@komatsu-kaihatsu.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
情報・数学・物理系の専攻を生かせるエンジニアの仕事特集

小松開発工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

小松開発工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)