株式会社百十四銀行
ヒャクジュウシギンコウ
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
地方銀行
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

普通銀行業務
お客さま・地域社会・株主さま・従業員、すべてにとって価値のある企業であり続けるために、
「地域とお客さまの未来に貢献する金融サービス集団」をめざします。
【主な業務】預金業務 、融資業務 、国際業務 、証券業務、信託業務、確定拠出年金業務、保険販売業務、システム開発業務等

当社の魅力はここ!!

社風・風土

地域を支えるだけではない。引っ張る≪使命≫を持つ。

平成26年4月から新たな中期経営計画「ベスト・パートナーズ・プラン」をスタートさせました。「地域とお客さまの未来に貢献する金融サービス集団」を目指すべき姿に掲げ、「リテール取引の徹底推進」、「市場運用力の強化」、「組織力・人材力の強化」を基本戦略としております。基本戦略に基づく各施策を着実に実行するとともに、お客さまの付加価値向上と当行の収益力向上を共に実現できますよう、行員一人ひとりがお客さまそれぞれのベストパートナーとして高品質のサービス提供につとめてまいります。

仕事内容

挑む意思を持つ者たちへ。挑戦者求む。

地元香川県において充実した店舗網を誇る百十四銀行。しかし、当行は同時に、東京から福岡まで11都府県にわたる店舗ネットワークを展開する広域地方銀行でもあります。その顧客対象は、上場企業から中小企業また個人に至るまで幅広く、その業種や事業展開も様々であるため、多くの知識と経験を必要とします。だからこそ、常に新しいことに挑戦し続ける「人財」を求めており、活躍のフィールドをますます広げていきたいと思っています。あなたなら金融のプロとして、どんなエリアで、どんな仕事を手掛けたいですか?

待遇・制度

行員の成長は、当行発展の原動力。

当行は、人材育成を経営戦略の一つと位置づけ、その充実に力を入れています。「行員の成長が企業の成長につながる」とは、よく言われることですが、日々変化する金融業界において、人の成長はまさに経営の要です。「適時適切な対応がとれる金融のプロ」を育てることは、銀行の将来を決定づける重要な要素なのです。当行では、金融・経済の分野はもちろん、幅広い視野を持った銀行員を育成する教育体系を整備しています。インターネットを利用した通信講座「e-ラ-ニング」も取り入れ、一人ひとりの可能性を引き出す多面的な研修カリキュラムを整えています。入行後もずっと成長し続ける意欲のある人には、ぴったりの体制が整っているのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入行後は原則として各営業店に配属され、ジョブローテーションにより預金、為替、出納などの基本的な銀行業務を担当していただきます。
その後、本人の能力・適性・希望などに応じて営業店での融資、渉外、窓口などの業務、または本部業務に従事し、金融サービスのプロフェッショナルを目指します。

会社データ

事業内容 普通銀行業務
創業 明治11年
設立 大正13年
資本金 373億円
行員数 2,327人(2017年3月末現在)
総預金量 4兆1,730億円(2017年3月末)
代表者 頭取 綾田 裕次郎
事業所 124店舗
本支店103店(香川65店、岡山13店、大阪・愛媛各5店、兵庫4店、徳島3店、東京・広島・高知各2店、愛知・福岡各1店)他21出張所、海外2事業所
連結子会社 百十四ビジネスサービス(株)、(株)百十四人材センター、百十四総合保証(株)、(株)百十四ディーシーカード、百十四リース(株)、(株)百十四システムサービス他
■歴史と経営理念 ●歴史
百十四銀行は1878(明治11)年11月1日、114番目の国立銀行として設立された第百十四国立銀行により第一歩が始まりました。以来、明治、大正、昭和、平成の四代にわたり、香川県経済の中心として、常にゆるぎない基盤と信用を培って続いてきた伝統ある銀行であり、平成20年11月には創業130周年を迎えました。

●経営理念
(1)お客さま・地域社会との共存共栄をめざします。
(2)活気ある企業風土の醸成をめざします。
(3)健全性の確保と企業価値の創造をめざします。
■めざすべき姿 当行の経営理念には「お客さま・地域社会・株主さま・従業員すべてにとって、価値のある企業であり続けたい」という決意が込められています。経営理念に沿った営業活動を実践することにより、「地域とお客さまの未来に貢献する金融サービス集団」をめざします。
★地域密着型金融 お客さまとの日常的・継続的なコミュニケーションの強化を図ることにより、お客さま・地域社会が当行に対して求めている役割をしっかりと認識し、お客さまのライフステージに応じた最適なソリューションを提案してまいります。
また、当行の強みのひとつである広域店舗網や外部機関とのネットワークを活用して情報・ノウハウを提供するほか、地方公共団体等と連携し、成長分野の育成等に向けた地域の取り組みに貢献してまいります。

◇お客さまファーストの実践
「お客さまファースト」とは、“お客さまのことを第一に考え”、“お客さまの立場で考える”ことです。
積極的なコミュニケーションにより、お客さまのニーズ・課題を把握し、最適なソリューションのご提供をします。

◇地域活性化への取り組み強化
平成27年4月に「地域活性化室」を新設。
「地域活性化室」では、“創生・振興(地方創生デスク・創業支援デスク・観光振興デスク・アグリサポートデスク)”、“コンサルティング(事業承継デスク・ビジネスマッチング)”、“医療・介護(医療・介護チーム)”の3つの柱を軸として、「地方創生」に取り組んでまります。
☆CSR(企業の社会的責任)への取り組み(1) ●安心してお取引していただくために
  ・偽造・盗難カードによる被害防止への対策
  ・不正引出被害の補償
  ・インターネットバンキングのセキュリティ対策強化
  ・「非常通報装置映像伝送システム(防犯カメラの映像をリアルタイムで警察通信指令室
   に送信する)」導入拡大
●お客さまの満足度向上へ
  ・お客さま相談センター
  ・コミュニケーションボード(お客さまが絵文字を指すだけで意思表示が可能なボード)の導入
  ・カラーユニバーサルデザインのATMを設置
  ・「114インターネット投資信託サービス」の開始
  ・「百十四銀行資産運用セミナー」の開催   他

⇒詳細は、当行HPをご覧ください。
☆CSR(企業の社会的責任)への取り組み(2) ●環境保全活動
  ・環境配慮型企業向け私募債(百十四オリーブ債)の取扱い開始
  ・地域の環境美化活動に参加
  ・屋上緑化等の環境配慮
  ・「フォレストマッチング協働の森づくり」宣言
  ・節水活動への取り組み
●社会貢献活動
  ・7月を「お客さま感謝月間」に
  ・「ミュージアム88カードラリーin四国」の実施
  ・「心の詩コンサート」の開催
  ・「エコノミクス甲子園・四国大会」の開催(地元高校生が参加)
  ・「ゲートボール大会」の開催
  ・(地域の皆さまとのふれあいの場)地域行事への積極的参加
  ・「小さな親切運動」(クリーンキャンペーン、献血活動、使用済み切手集めの実施等)
  ・瀬戸内国際芸術祭へのボランティア参加
●社会福祉活動
  ・社会福祉向上のため香川県に寄付        他

⇒詳細は、当行HPをご覧ください。

連絡先

〒760-8574
香川県高松市亀井町5-1
株式会社百十四銀行 人事部 担当/高見・藤井
TEL:087-836-2755(人事部直通)

●当行ホームページアドレス
http://www.114bank.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社百十四銀行に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社百十四銀行に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)