越井木材工業株式会社
コシイモクザイコウギョウ

越井木材工業株式会社

メーカー/建材/木材/林業
  • 正社員
業種
建材・エクステリア
商社(建材・エクステリア)/住宅/建築設計
本社
大阪
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

―「地産外消」―
私たちが行っているのは木材の加工。
独自の技術を用いて防腐処理、熱処理などを施すことによって、
外装材としての木材の価値を高めています。

そしてこれらの加工木材を、主に都心部にある設計事務所や官公庁などに提案。
一般住宅から大学、図書館などの公共施設に至るまで、様々な場所での利用を推進し、
原材料を生産する山間部での林業の活性化や、森林の保全に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「地産外消」で都心部と山間部の共存共栄を図ります。

日本は「森林」という世界に誇れる資源の宝庫。森林には、土砂災害の防止だけでなく、生活者の水源を守る役目もあります。ただ、適切に伐採しなければ1本1本の木がやせ細り、本来の機能を発揮できず荒れてしまうことも。そのため、適切な伐採が森林保全に不可欠です。そこで私たちは、伐採された木々を外装として使いやすいように加工。景観の形成やヒートアイランド現象抑制のため、ニーズが高い都心部での利用を推進しました。これにより山間部では適切な伐採が進むとともに、林業の活性化にもつながりました。私たちは、このような資源を適切に使うモデル「地産外消」を確立し、地方創生に貢献していきたいと考えています。

戦略・ビジョン

学校も市役所も共同住宅も。理念を伝え、仲間を増やしています。

お客様と取引する際にはまず、「地産外消」の理念をお伝えしています。そして、値段ではなく理念に共感してくださったお客様に、当社の技術で加工した高品質の木材を提供しています。例えば、コシイ・スーパーサーモは当社の誇る技術の1つ。薬剤を使わずに防腐性などを高める欧州発の技術を、日本の環境に合わせて改良したもので、お客様からも好評です。また、高品質な木材を提供するためには、原材料となる木材の品質も重要。そのため当社では、木材を育てている方に実際に会いに行くなど、地域の人とのコミュニケーションも大切にしています。今では理念に共感してくれる仲間が全国に広がり、あらゆる木材を取り扱っています。

仕事内容

お客様に合わせた物語を提案する営業です。

例えば先日大阪のある企業様のオフィスを担当させていただいたときのこと。鳥取で創業されたお客様は、震災の復興支援にも力を入れたいとお考えでした。そこで営業は、地元大阪の木材だけでなく、復興支援の一環として東北地方の木材を使うことを提案。また、会社の歴史を感じてもらえるように、創業地である鳥取県産の木材の使用を提案しました。この提案にお客様も大喜び。第59回の大阪建築コンクールでは最優秀賞も受賞しました。お客様が気づいていない木材だからこそ実現できることをお伝えすることで、新たな建物の魅力を作り出してく。お客様に合わせた物語を見つけ、提案していくことが私たちの仕事です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職
学校や病院、庁舎など各自治体の公共施設担当者や、設計事務所、ゼネコン、工務店などのお客様を訪問し、
木材の価値を伝え、商品の提案。
商品の話だけではなく、小さな悩みでも相談していただけるような関係を築いていただきたいと思っています。

アットホームな雰囲気がある当社では、木材の知識がない方も、
面倒見の良い先輩がしっかり教えてくれるので、安心してください。

会社データ

事業内容 ■熱処理および熱処理木材の製造販売
■不燃・準不燃・難燃処理および各種不燃木材、防火構造外装材の製造・販売
■ウッドデッキ、フェンス等エクステリア用木材の製造販売及び設計施工
■木材の防腐・防蟻・防虫処理および各種防腐処理木材の製造・販売
■各種合板の加工・販売
■トラック・トレーラー用アカシア床材、内装、ドアパネルの製造販売
■電車用内装・床パネルの製造・販売
■木製サッシの製造・販売

当社は木材電柱の防腐で創業し、
戦後の過渡期に住宅産業の中核を占める建材分野に転じ、
木材製品を開発してきました。
近年は、公共建築物など中大規模建築への木材利用を積極的に提案しています。
今後も木材加工技術を活用した新しい価値の創出を目指しています。
設立 1948年6月
資本金 3億500万円
従業員数 287名(28年12月現在)
売上高 10318百万円(27年4月期)
代表者 代表取締役社長 越井 潤
事業所 ■大阪本社/西日本SD部/西日本木材防腐部/技術開発室/総務部/経理部
〒559-0026
大阪府大阪市住之江区平林北1-2-158

■大阪本社/プライメタル事業部
〒559-0026
大阪府大阪市住之江区平林北1-2-152

■東京事務所/東日本SD部
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前1-27-17

■関東工場/東日本木材防腐部
〒314-0255
茨城県神栖市砂山2626-11

■関東第2工場/東日本木材防腐部
〒263-0001
千葉県千葉市稲毛区長沼原町280

■名古屋営業所 西部物流センター
〒498-0066
愛知県弥富市楠1-57

■岸和田営業所
〒596-0011
大阪府岸和田市木材町16-8

■九州営業所
〒812-0051
福岡県福岡市東区箱崎ふ頭4-2-21

米国、マレーシア、中国に海外拠点を設置しています。
主要取引先(順不同) 大阪府、大阪市、そのほか各都道府県及び市町村、日本トレクス株式会社、川崎重工業株式会社、日本フルハーフ株式会社、株式会社トランテックス、佐川ギャラクシーモーターズ株式会社、日本ボデーパーツ株式会社、須河車体株式会社、株式会社総合車両製作所、東邦車輛株式会社、日本車輛製造株式会社、近畿車輛株式会社、株式会社日立製作所、三井ホーム株式会社、三井ホームコンポーネント株式会社、積水ハウス株式会社、積和建設、パナホーム株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム、株式会社三菱地所住宅加工センター、ウイング株式会社、株式会社関西ウイング、ロイヤルホームセンター株式会社、株式会社カインズ、津田産業株式会社、名古屋木材株式会社、株式会社岡本銘木店、シーアイウッド株式会社、住友林業株式会社、伊藤忠建材株式会社、トーヨーマテリア株式会社、双日建材株式会社、株式会社ディーワン、ジャパン建材株式会社、ナイス株式会社、日本製紙木材株式会社、株式会社ジューテック、株式会社ジャクエツ、住友林業緑化株式会社、ハイビック株式会社、ファーストウッド株式会社、王子木材緑化株式会社、大成建設株式会社、株式会社竹中工務店、清水建設株式会社、鹿島建設株式会社、株式会社大林組、OSMOSE, INC. (米国)、HOOVER TREATEDWOOD PRODUCTS(米国)、PROTIM SOLIGNUM LTD. (米国)、SAMLING PLYWOOD(BARAMAS)SDN. BHD. (マレーシア)
取得資格 JAS認定工場
AQ認定工場
SGEC認証
PEFC認証
FSC認証(FSC-C110980)
沿革 創業 : 江戸時代
明治23年(1890) : 日本に電信電話が開設された当時より、素材電柱を逓信省に納入。
大正6年(1917)  : 合名会社越井営業所を設立。(本店:大阪府富田林市、支店:大阪市、東京都)
昭和23年(1948) : 越井電柱木材株式会社を設立。
昭和40年(1965) : 越井木材工業株式会社に社名変更。
昭和63年(1988) : マレーシア・サバ州に合板用単板工場を設立。
平成8年(1996)  : アメリカ現地法人会社KOSHII MAXELUM AMERIKA,INC.を設立。
平成11年(1999) : 名古屋営業所を開設。
平成20年(2008) : 関東第2工場(千葉県)を設置。
 同年 : 岸和田営業所(大阪)を設置。
平成21年(2009) : 中国市場開拓室を設置。
平成23年(2011) : 九州営業所を開設。
平成29年(2017) : 名古屋営業所を愛知県弥富市に移転し、名古屋営業所 西部物流センターとして開設。

連絡先

越井木材工業株式会社 新卒採用担当
〒559-0026
大阪市住之江区平林北1-2-158
TEL: 06-6685-2061(代表)
HP URL: http://www.koshii.co.jp/index.html
掲載開始:2017/03/01

越井木材工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

越井木材工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)