中外製薬工業株式会社
チュウガイセイヤクコウギョウ

中外製薬工業株式会社

(中外製薬グループ/医薬品製造)
  • 会員制ページ
  • 正社員
業種
医薬品
その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

圧倒的な開発力を武器に、バイオ製品において国内リーディングカンパニーである中外製薬グループは、
「がん」領域で国内シェアトップ、その他「骨・関節、腎」を重点領域としています。

グループ内の医薬品生産を担う当社は、新薬の製法開発・品質管理・生産を 中外製薬の研究部門と連携して行っています。
※MR職(営業)と研究職の採用は実施しておりません。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界トップレベルの設備と技術力で医薬品の生産を担う

中外製薬工業は、中外製薬で開発する医薬品の「生産」に特化しています。拠点となる3つの工場には、「製造から包装まで一貫生産が可能な設備」「世界でも類をみない10000Lの培養タンク」「原料物質の汚染を防ぐ洗浄装置」など、どれも世界最高レベル・最新鋭・最大規模の設備が導入されています。生産に特化することで、より安定した品質確保・技術力の強化を追及することができます。一流の製造現場で、一流の生産技術者として、革新的な医薬品を患者さんに供給し続けます。

戦略・ビジョン

中外製薬グループは、スイスの製薬メーカーと共に世界をリード

新薬を生み出すのは長い年月と莫大な研究開発費が必要であり、またジェネリックという後発医薬品も登場し、従来と同じ方法では企業として生き残れない状況です。各社今後の展開を模索する中、中外製薬グループは2002年スイスの製薬メーカー「ロシュ社」と提携。ロシュ社と強い開発力のある中外製薬との合併は、業界問わず注目を集めました。ネットワークを活かして、世界中に革新的な医薬品を安定的に提供することが私たちの使命です。トップ製薬企業を目指して、「1粒の薬で救える命がある」という大きな使命感を忘れず、日々邁進しています。

技術力・開発力

世界トップレベルの技術者を育成

当社は、人財育成を重要なミッションとし、力を入れています。その一つが、技能認定制度です。一つの生産技術を身につけるために、作業認定・アセスメント経て2級、1級取得を全員が目指します。その後チームリーダー、マネージャークラスへとステップアップ。また「メンタリング制度」として、入社1年目の社員に先輩がつき1対1でサポート。業務上の知識はもちろん、ビジネスマナーやプライベートな相談まで先輩がフォローします。その他、中外製薬グループ全体での研修に参加する機会や英語研修なども用意しており、確実に成長できる環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

(1)医薬品製造 (2)品質試験 

私たちは、高い技術力が必要となる医薬品の製造を行っており、
ルーチーン業務だけでなく、業務の改善提案を求められます。
世界に通用するプロの技術者を目指しましょう。

会社データ

事業内容 医療用医薬品の製造
設立 2006年5月1日
資本金 8,000万円
従業員数 1351名(2017年1月1日)
売上高 1427億円(2015年12月)
代表者 代表取締役社長 田熊 晋也
事業所 ■本社/東京都北区浮間5-5-1

■宇都宮工場(栃木県)
・世界最高レベルのバイオ医薬品生産拠点
1990年に日本初の本格的バイオ医薬品の生産拠点として創業しました。
現在では、世界90ヶ国以上で販売する抗体医薬品を生産をするなど,世界最高レベルのバイオ医薬品製造を行っています。

■浮間工場(東京都北区)
・研究開発部門との協働による治験薬の製造拠点
1957年に操業を開始して以来、数多くの主力製品の生産工場として役割を担ってきました。
現在は、バイオ医薬品の原薬製造から製剤、包装などのほかに、同じ事業所内にある中外製薬の研究開発部門と協働して、新規医薬品開発のための治験薬製造も行っています。


■藤枝工場(静岡県)
・世界最先端の高活性封じ込め技術
1971年に合成医薬品の原薬工場として創業しました。
2008年に固形剤棟が完成し、合成原薬の製造から製剤、包装までを担っています。世界最先端の高活性封じ込め技術を有し、有用性の高い高活性原薬・固形剤の製造を行っています。
事業理念 「中外・ロシュグループの一員として、人と技術を育む組織風土を通じて、コスト競争力の高い良質な医薬品を安定的に供給し、世界の医療と人々の健康に貢献します。」

中外製薬工業のミッション「QCDSM」を念頭に、世界トップレベルの生産技術で価値ある
高品質の医療用医薬品を安定的に生み出し、一日でも早く医療現場へお届けすること、
そして患者さんに安心して使っていただくこと、それが中外製薬工業の使命です。

■「QCDSM」とは生産における普遍的キーワード。

Q=「QUALITY」
安定した品質確保のための、技術力の強化を。
C=「COST」
原材料の購入から生産、保管、配送の全過程で、ローコスト化を。
D=「DELIVERY」
販売動向に柔軟に対応した、生産計画と在庫管理を。
S=「SAFETY(ENVIRONMENT)」
心身の健康管理、環境保全も含め“安全”を原点とした生産活動を。
M=「MORAL・MORALE」
医薬品創造への自覚と誇りを。お互いを尊重する自由闊達な職場風土を。
バイオ医薬・抗体医薬分野に強み 中外製薬グループ最大の特徴といえるのが、バイオ医薬・抗体医薬分野に注力していること。バイオ医薬品は、遺伝子組み換えなどのバイオテクノロジー(生命工学技術)を活用して、開発・製造された薬の総称です。バイオ医薬品の一種である抗体医薬品は、治療の効果が高く、これまでの抗がん剤にあったような副作用が起きにくいと言われています。
一定の品質を確立するまでに高度な技術、長年のノウハウの蓄積が必要となるので、後発医薬品の生産が難しく、特許切れの影響を受けにくいと言えます。
中外製薬工業は高い生産技術でバイオ医薬品を含む画期的な医薬品の生産を行っています。
ワークライフシナジーの発揮 医薬品製造会社としてはめずらしいフレックス制度を業界でもいち早く導入し、従業員の自立的な時間管理を可能にしています。
働きやすい環境下で、一人一人が患者さんを救うと言う使命感を持ち、日々技術力を磨き高品質な医薬品を生産するため挑戦し続けています。

連絡先

■中外製薬工業株式会社 採用担当
東京都北区浮間5-5-1
TEL:050-5577-3584(受付:平日10:00~17:30)
連絡先:E-mail  cpmc@hr-saiyo.jp
ホームページ:http://cpmc.chugai-pharm.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

中外製薬工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

中外製薬工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)