株式会社 荏原風力機械
エバラフウリョクキカイ

株式会社 荏原風力機械

【荏原グループ企業】
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連
本社
三重

私たちはこんな事業をしています

■日本を代表する“送風機メーカー”です。
鉄鋼・セメント・製紙・石油化学・電力などの企業で使用されている産業用送風機から、
建築・空調設備用の汎用送風機まで、幅広いラインナップの送風機をご案内します。

大型送風機の分野では国内トップクラスのシェアを誇っており、
現在はアジアを中心とした海外にもフィールドを広げています!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

“風”を作り出す送風機の開発・設計は日本トップクラスの実績!

私たちは、“風”を作り出す送風機を作っています。送風機は鉄鋼・セメント企業などの生産設備、電力会社の発電用ボイラーに風を送ったり、気体を外に排気する為に使用される大型ファンです。トンネルの天井に設置されている送風ファンや、新車・バイクを開発する時に空気抵抗を測定する風洞実験設備などにも利用されています。中には、遠心型で羽根直径5m、軸流型で羽根直径8mを超える大型製品もあります。皆さまの目に触れる機会はあまりありませんが、私たちの生活に役立つ色んな場所で‘ものづくり’を支える為には必要不可欠な製品です。

仕事内容

オーダーメイドがほとんどだから、常に新しい事に挑戦できる!

私たちの送風機は、ほとんどがオーダーメイド!サイズや形状はもちろん、扱う気体の種類や温度・湿度・風量・風力・気圧、風を送る羽根の回転数や製品の強度・耐久性など、お客様のニーズは十人十色です。当社では、開発・設計・製造・販売・サービス&サポートまでを社内で一貫して行っているので、様々な部署と協力しながら、みんなで1つの送風機を作り上げます。このように毎回異なる製品に携わるので、飽きることなく、いつも新しい事に挑戦できること、そして、1つの製品に最後までこだわって仕事に取り組めることは当社ならではの魅力だと考えています。

戦略・ビジョン

グローバル化を進めています。その中心で活躍してください!

私たちの大型送風機は国内で約30%のシェアを占めており、日本トップクラスの売上高を誇っています!この地位をしっかり守りながら、現在はアジアを中心とした海外にもフィールドを広げています。今後は生産性の向上を検討して、海外を拠点とした製造や販売展開を進め、国内・海外で戦える基盤作りを目指します!その戦闘力を高める為に、ネイティブスピーカーの講師を招いて英会話教室も実施しています。ぜひあなたの知識で世界に新たな‘風’を起こしてみませんか?私たちはそんな意欲あふれる方を待っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■設計
 直接お客様と向き合い要望に応じた送風機の開発・設計を行います。
■営業技術
 ニーズに合った送風機を提案するため、技術的アプローチを主体とした営業を行います。
■生産技術
 設計図面のチェックから製造過程の見直しなど、トータルコーディネートを行います。
■サービス
 国内外の企業に納めた送風機の据え付け指導や定期的なメンテナンスなどを行います。

会社データ

事業内容 「風」を作り出す各種送風機を開発・設計・製造・販売・設置しています。

■主な生産品目■
 鈴鹿工場〈一般産業用送風機〉
     ターボ送風機、ラジアル送風機、軸流送風機、三次元羽根送風機、多段送風機
     〈風力システム製品〉
     風洞試験設備、電炉集塵設備、換気設備

 国見工場〈汎用送風機〉
     ラインファン、遠心ファン、軸流ファン、ターボファン、ステンレス製 樹脂製、排煙ファン
設立 1967(昭和42)年12月
資本金 4億4508万円
※主要株主/株式会社荏原製作所(100%)
従業員数 292名
売上高 41億円(2016年度実績)、65億円(2017年3月実績見込み)
代表者 代表取締役社長 井上貴雄
事業所 本社・工場/三重県鈴鹿市高岡町2470
国見工場/福島県伊達郡国見町大字山崎字小林後1-1
東京事務所/東京都大田区羽田旭町11-1
大阪事務所/大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ20F
上海駐在事務所/中国上海市
烟台荏原風机有限公司/中国山東省烟台市
沿革 1921年 株式会社荏原製作所 送風機・ブロワの製作を開始
1927年  軸流ファンを製作
1936年  鉄鋼 高炉ブロワを製作
1938年  鉄鋼 焼結ブロワを製作
1967年  汎用送風機を製作
1967年 三重県鈴鹿市に工場を置き、社名を荏原工機株式会社とする
1975年  一般産業用送風機を製作
1984年  鋼板送風機の製作を全面移管
1995年  新組立・試験工場を建設し、製造および試験能力を強化
2001年  濱田送風機株式会社から営業・技術部門を譲り受け、
            社名を荏原ハマダ送風機株式会社とする
2002年  ISO14001の認証を取得
2003年  ISO9001:2000の認証を取得
2016年 株式会社大岩マシナリーから汎用送風機製造部門の
      事業譲渡をうけ、社名を株式会社荏原風力機械とする
新しい素材も活用しています! セメント工場や鉄鋼メーカーなどでは気体と一緒に細かい粉塵が飛んできますので、羽根に粉塵が当たって摩耗してしまいます。そこで、セラミックのタイルを鋼板に溶着して、摩耗を防ぐ製品も開発しています。
お客様の様々なニーズに応えることが重要です! 送風機の中を通るのは普通の空気とは限りません。
一酸化炭素や塩酸・硫酸ガスなど、人体に悪影響を与える気体が送風機の中を通ることもある為、気体が外に漏れ出ることを防ぐ構造が要求されます。
このように、お客様の様々なニーズに応える送風機を設計することが重要です。
自動車&バイクの開発に活躍しています! F1マシンの性能や耐久性の検査や新車&バイクの開発などに、当社の風洞設備が活躍しています。
風洞用軸流ファン・システムは、わずか6秒という短時間で最高風速に達する為、「早い立ち上げ」や「風量を多くして欲しい」という、様々なニーズに応えることができます。
環境問題にも取り組んでいます! 工場で使われているだけではなく、ゴミ焼却場で使われる送風機の環境関連機器の開発にも、いち早く取り組んでいます。
また、送風機の効率化を高めて、省電力化を進めることも重要なテーマです。
環境を守る為に、私たちも技術貢献しています。
‘楽しく働ける職場’にしよう! 社長の井上は、毎月月初に従業員を集めて経営方針を発表します。
それは、「会社の現状や、自分たちが今何をすべきか…」を確認して、目標を掲げて気持ちを一つにする為です。
井上は従業員とのコミュニケーションの場を作り‘楽しく働ける職場’にしよう!と考えています。
更なるグローバル化を目指します! 2015年にミャンマーで開催された展示会に、荏原グループの一員として出展しました。
これからも、更なるグローバル化を目指します!

連絡先

〒513-0014
三重県鈴鹿市高岡町2470
管理部/宇佐美・原
TEL:059-383-8700
URL http://www.ehb.ebara.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社 荏原風力機械に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 荏原風力機械に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)