株式会社コーセー
コーセー

株式会社コーセー

美容スタッフ部門
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
化粧品
本社
東京
◆エントリーはこちらから◆

私たちはこんな事業をしています

【美容スタッフ職の採用情報をご案内いたします】

コーセーは、「英知」と「感性」を融合し、長く愛される商品から
トレンドを創り出すアイテムまで、独自の価値を持った化粧品を生み出しています。
ESPRIQUE、雪肌精、肌極、INFINITY、Prediaをはじめ、
「DECORTE」といったプレステージブランドの
幅広い化粧品の開発・製造及び販売を手掛けます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

“本当の美しさ”を追い求めることに限りない情熱を注ぎ続ける。

コーセーの創業は1946年。創業者・小林孝三郎の「正しきことに従う心」「最高よりも最良を」という言葉通り、化粧品一筋でお客さまに心から喜ばれる商品づくりのために、前例や常識にとらわれずチャレンジしてきました。現在、多くの女性に愛用される「美容液」は、コーセーが初めて開発し、市場に定着させたもの。真のニーズに最先端の技術をもって応え、トレンドをリードしています。外見だけではない、人の“本当の美しさ”を追い求めることに限りない情熱を注ぎ続ける、という強い信念がコーセーの強みであり発展の原動力。今後も変化に柔軟に対応する「攻めの改革」を進め、お客さまと社会から愛される企業としてさらなる飛躍を目指します。

仕事内容

幅広い世代から愛される「多彩なブランド」をお客様に届けます。

『雪肌精』『ESPRIQUE』『DECORTE』『Visee』『Predia』など幅広い年代層向けのブランドを展開しているコーセー。「乾燥が気になる」「ハリがない」「シミのケアをしたい」など、それぞれのお客様の悩みを一緒に共有しながら、最適なアドバイスをしたり、ピッタリなアイテムを選んで差し上げるのが、美容スタッフのお仕事です。再び来店されたお客様から「肌の調子が良くなりました!」という喜びの言葉をかけていただけることが、自信ややりがいにつながるほか、日々、美容やコスメに触れることで、あなた自身の美やマナーも自然に磨かれていきます。

魅力的な人材

要である美容スタッフが技術を発揮する、グローバルな美の競演。

1968年、香港の現地法人設立を皮切りに、海外進出をスタートさせたコーセー。「優れた化粧品をクオリティの高いサービスでお届けする」という理念を貫き、着々とファンを増やし続けています。美容スタッフはお客さま接点の要である、と位置づけるコーセーにとってそのサービスレベルの向上は最も大切なもの。拡大する市場にあわせ、2012年度より世界レベルでのコンテストを実施。「グローバルEMBコンテスト」と名付けられたこの大会は、国内・海外で活躍する美容スタッフが一堂に会し、日々培った接客応対やメイクアップ技術を発揮する、美の競演。この頂点に立つスタッフには、世界のTOP OF BEAUTY ADVISERの栄冠が授けられます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

百貨店、化粧品専門店、大型スーパー、ドラッグストア等に来店されたお客様に対し、
カウンセリングによりお客様のご要望やお肌の状態と、商品の特徴を照らし合わせ、
最適なものを選んでおすすめします。

会社データ

事業内容 化粧品の開発・製造及び販売
設立 1946年3月
資本金 48億4800万円
従業員数 6,758名(2016年3月期)
売上高 2,433億9,000万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 小林 一俊
事業所 ◆本社/東京
◆支店/全国39支店
◆工場/埼玉・群馬
◆研究所/東京
◆研修センター/東京
沿革 [1946年] 小林孝三郎により創業
[1948年] 株式会社小林コーセーを設立
[1964年] 東京都北区に研究所を開設
[1970年] 【COSME DECORTE】発売
[1974年] 業界初の水のいらない夏用ファンデーション【サマード】発売
[1975年] 業界初の美容液【アルファード R・Cリキッドプレシャス】発売
[1976年] 業界初のパウダーファンデーション【フィットオン】発売
[1979年] 業界初の水あり・水なし両用ファンデーション【2ウエィケーキ】発売
[1985年] 【雪肌精】発売
[1991年] 株式会社コーセーに社名変更
[2000年] 東京証券取引所一部上場
[2008年] 東京都北区に研修センターを開設
[2011年] ライセンス事業として、男性用化粧品ブランド【ポール・スチュアート】
[2014年] 米国・Tarte,Incの株式を取得して子会社化
[2015年] 米国にKOSE America,Inc.を設立
[2016年] ブラジルにKOSE BRASIL COMERCIO DE COSMETICOS LTDA.を設立
世界初「ファンデーション」3大革命 ここで、コーセーの挑戦が導いたファンデーション誕生の歴史をご紹介します。

創業以来70年にわたって、ほぼ化粧品のみを事業領域としてきたコーセーは、
1946年の創業から、「ひとびとの期待に応え、期待を超える」という理念を掲げ、
常にお客様に最高の品質をお届けすることに力を注いできました。
そして、化粧品だけを見つめ、理想を追い求めることで、
業界内外で認められる高い研究開発力を育ててきたのです。

それが大きな実を結んだのが、
現在多くの女性たちに幅広く愛用されている「美容液」の開発。
1975年にコーセーが世界で初めて生み出し、世に送り出しました。

そしてまた、ファンデーションの新しい時代を切り開いたのもコーセーなのです。

1974年4月には、世界初の夏用リキッドファンデーション「サマード」を発売。
当時、固形タイプしかなかった夏用ファンデーションに、リキッドタイプを導入。
水で濡らしたマットが要らず、ムラなく伸ばすことができるこの商品は、
発売と同時に驚異的なセールスを記録しました。

さらに、1976年2月には、世界初のパウダーファンデーション「フィットオン」を発売。
リキッドファンデーションを塗布した後に粉おしろいで仕上げ、
という当時手間のかかっていたプロセスを1品でスピーディーに仕上げられるこの商品は、
新時代のファンデーションとして多くの人に受け入れられ、
品切れが続出するほどの大ヒットとなりました。

パウダーファンデーションのパイオニアとなったコーセーは、
さらに1979年4月、世界初の水あり・水なし両用ファンデーション
「コーセー 2 ウェイケーキ」を発売。
これもまた、高温多湿な日本の気候に合った、
家では「水あり」で気持ちよく、外での化粧直しは「水なし」で簡単に、
という特徴が受け、全国各地の店舗で売上記録を塗りかえました。

わずか6年の間に生まれた、化粧史に残る「ファンデーション3大革命」。
これが後に「ファンデーションのコーセー」と呼ばれるきっかけとなりました。
前例のないアイデアが、前例のない商品を生む。
先輩方が培ってきた「美しい知恵」を共有し、
お客様、販売店様へと広く伝えていっていただけたらと思います。

連絡先

〒103-8251
東京都中央区日本橋3-6-2
株式会社コーセー 人事部 美容スタッフ採用事務局
03-3273-1516
採用ホームページ http://www.kose.co.jp/jp/ja/company/recruit/
【交通機関】
JR各線「東京駅」八重洲中央口より徒歩5分
東京メトロ各線「日本橋駅」B1出口より徒歩2分
掲載開始:2017/03/01

株式会社コーセーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社コーセーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)