アジレント・テクノロジー株式会社
アジレントテクノロジー
  • 正社員
業種
精密機器
化学/医療機器
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/08/31)

私たちはこんな事業をしています

ライフサイエンス・化学分析機器の開発、製造、輸出入、販売、サポートを提供している、世界最大級の分析機器メーカーです。日本にも製品開発拠点があり、グローバルチームの一員として専門性の高いスペシャリストが製品開発や販売、サポートを行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

Premier Laboratory Partner for a Better World

2014年、私たちは電子計測事業をスピンオフし、ライフサイエンス、診断、応用化学市場に特化した会社として、新たなスタートを切りました。世界各国にあるラボが私たちのフィールド。“Premier Laboratory Partner for a Better World”を目指して、装置、サービス、消耗品、アプリケーション、ノウハウなどを提供しています。

仕事内容

最先端の“プロエンジニア”とともに仕事をする

顧客の多くは、システムバイオロジーに関わる遺伝子解析やプロテイン分析、環境分析など、幅広い分野における次世代テクノロジーを研究・開発している最先端のエンジニアです。いわば「プロの中のプロエンジニア」とともに仕事をしています。世界レベルの視野で次世代ニーズとテクノロジーを考慮しながらハードウェア、ソフトウェアなど、専門性の高いスペシャリストとして“新しい価値を持った製品”を開発したり、顧客にとって最も適した分析器を提供するために、専門的なコンサルテーションやシステム開発を行うことが、我々エンジニアの仕事です。

社風・風土

個性の尊重とチームワーク

アジレントでは多様性を重視しているため、それぞれの考え方や行動等について、尊敬の念をもってお互いが接します。また、仕事は自主性に任される部分が多く、プロエンジニアとして責任感を伴う働き方を実現することが求められます。しかし、それは個人プレイの推奨ではありません。各エンジニアがお互いに信頼し、全員が信頼に応えるべく全力をつくす、というチームワークはなくてはならないものとして重視しています。このような環境の下、世界の各地の製品開発拠点にいるエンジニアと状況を共有し、最先端の技術内容やその動向を入手して国内の顧客に提供したり、日本発の技術を世界に提供していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【エンジニア】
フィールドエンジニア(技術営業)、アプリケーションエンジニア(AE)、フィールドサービスエンジニア、研究開発エンジニア(R&D)など

会社データ

事業内容 ライフサイエンス・化学分析機器の開発、製造、輸出入、販売およびサポート
設立 1963年(昭和38年)9月
資本金 4億9900万円
従業員数 約450名
代表者 代表取締役社長 合田 豊治
事業所 本社/東京都八王子市
開発生産拠点/八王子
オフィス/芝浦、大阪、など
売上高 229億円(2015年10月期)
Agilent Technologies, Inc. 概要 本社:米国 カリフォルニア州サンタクララ(シリコンバレー)
営業開始:1999年11月1日
従業員数:12,000名
グループ会社 アジレント・テクノロジー・インターナショナル株式会社

連絡先

〒192-8510 東京都八王子市高倉町9-1
アジレント・テクノロジー株式会社
人材採用部
電話での問合せは受付していません。お問合せはメールにてお願いします。
Email:rec_college@agilent.com
URL http://www.agilent.co.jp/go/hr
掲載開始:2017/03/01

アジレント・テクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

アジレント・テクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)