社会福祉法人 正夢の会
マサユメノカイ
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社
東京
残り採用予定数
6名(更新日:2017/10/23)

先輩社員にインタビュー

多摩市ひまわり教室
向井 恵里(30歳)
【出身】立教大学  コミュニティ福祉学部 コミュニティ福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 知的障害者の通所施設の支援員。日々の利用者の「働く」を支えます。
知的障害のある方が、日中の生活の場として通われている施設です。紙すきや内職作業(箱折り、チラシの封入等)などの様々なお仕事をそれぞれの利用者わかりやすく、やりやすいように行うための支援や身の回りのことのお手伝いを行うのが、私たちの仕事です。この他に、よりよい社会生活を送るにはどうしたら良いかを話し合う時間や、余暇活動などを通じて利用者の生活がより豊かなものになるような支援を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
何歳になっても人は変われることを実感できます。
障害のある成人の方が通われていますが、日々いろいろな変化が見られます。作業工程に番号を付けたり、型を作ったりと工夫することで、作業ができなかった方ができるようになったり、また何度も練習を重ねた結果、今では作業の重要な戦力となったり、大人になっても、何歳になっても、人は変われるんだということを、日々利用者の皆さんから教えられます。「できた」の瞬間に立ち会えること、自分の強みを発揮して生き生きと働く方の笑顔がこの仕事の醍醐味です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 福祉を取り巻く現状に挑戦していく姿勢。
福祉の世界はまだ発展途上で、「本当に自分の支援はこれでいいのだろうか?」と悩むことが多々あります。利用者の思いや、彼ら彼女らの望む生活を実現するのに困難な時もあります。でも、そこで諦めないのが、「正夢の会」です。利用者の「心に添った支援」が法人理念であり、利用者の想いをカタチにするのにどこまでも挑戦します。現状に満足するのではなく、常に上を目指そうとする空気の中で働きたいと思い、この法人を選びました。
 
これまでのキャリア 通所施設 支援スタッフ(経験7年)→リーダーに昇進→2016年度にパサージュいなぎに異動→現職 2017年度に多摩市ひまわり教室に異動

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に足を運んでみないとわからないことがたくさんあります。気になる施設があったら、自分からどんどん見学をお願いして、自分の目で見て、自分に合った場所を選ぶことが大切だと思います。

社会福祉法人 正夢の会の先輩社員

就学前の障害児グループ療育

コラボいなぎ いなぎこども発達支援センター
村上 愛美

知的障がい者通所施設での支援員。生活、作業、社会性、就労、余暇の支援

パサージュいなぎ
橋本 泰宏

障害者の通所施設での支援 「利用者の持っている力を引き出す」

稲城市障害者総合相談センター マルシェいなぎ
川島 由衣

利用者の方が行きたくなる場所作り

正夢の会グループホーム
小西 裕美

就学前のこどもたちの療育と保護者支援

地域生活支援センター「える」
鈴木 陽子

利用者の生活全般の支援!楽しみとやりがいがあります。

パサージュいなぎ
中村 大志

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)