社会福祉法人 正夢の会
マサユメノカイ
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社
東京
残り採用予定数
6名(更新日:2017/10/23)

先輩社員にインタビュー

正夢の会グループホーム
小西 裕美(30歳)
【出身】東京家政学院大学  人文学部 人間福祉学科 社会福祉専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 利用者の方が行きたくなる場所作り
パサージュいなぎで生活している利用者さんの日中の支援を行っています。私が所属してる所はワーク2という部署で、高齢の利用者さんやのんびりした雰囲気が好きな利用者さんが集まっています。その利用者の方が好きなこと、やってみたいことを取り入れた活動が出来るよう心がけています。一日の活動が終わった後、利用者の方に「また明日ここに来たい、来るのことが楽しみ」と思ってもらえるよう支援しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
保護者からの感謝の言葉
ショートステイで利用される方がワーク2で日中を過ごした際、保護者の方に「ひきこもってしまっていたけれど、活動に参加することが出来て嬉しい。今ではパサージュいなぎだけでなく、ワーク2に行くことも楽しみにしている。」という感謝の言葉をもらった時、その利用者さんにとっての行きたくなる場所を作れたのだと、とても嬉しく思いました。その利用者の方自身がパサージュいなぎを利用するたびに、ワーク2に参加してくれるようになり、ワーク2へ来ることを楽しみにしてくれているのだと実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者の方とスタッフの笑顔が素敵
私がパサージュいなぎを見学した際、利用者とスタッフの関わりを見させてもらい、どちらもとても素敵な笑顔をしていました。いくつか施設見学をしていましたが、パサージュいなぎで見た利用者の方、スタッフの笑顔が一番印象的でした。私もここで利用者さんの笑顔を作を作る手伝いがしたい、そして私自身も笑顔で働けるところに就職したいと思い、ここに就職しようと決めました。
 
これまでのキャリア 入所施設 支援スタッフ(5年)→2015年度で通所施設へ異動後、リーダーに昇進→2016年度でグループホームに異動(2017年度で3年目) ※ 現在、育児休業中

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が気になると感じた会社を見つけたら、どんどん自分の足で出向いて下さい。インターネットで調べれば他の人の意見、情報が沢山見られると思いますが、それは他の人から見たもので、自分自身が感じたものではありません。入社してから「イメージと違う・・・」なんていう思いをしない為にも、しっかりと自分の目で確かめ「ここで働きたい!」という会社を見つけてください。

社会福祉法人 正夢の会の先輩社員

就学前の障害児グループ療育

コラボいなぎ いなぎこども発達支援センター
村上 愛美

知的障がい者通所施設での支援員。生活、作業、社会性、就労、余暇の支援

パサージュいなぎ
橋本 泰宏

障害者の通所施設での支援 「利用者の持っている力を引き出す」

稲城市障害者総合相談センター マルシェいなぎ
川島 由衣

知的障害者の通所施設の支援員。日々の利用者の「働く」を支えます。

多摩市ひまわり教室
向井 恵里

就学前のこどもたちの療育と保護者支援

地域生活支援センター「える」
鈴木 陽子

利用者の生活全般の支援!楽しみとやりがいがあります。

パサージュいなぎ
中村 大志

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)