社会福祉法人 正夢の会
マサユメノカイ
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社
東京
残り採用予定数
6名(更新日:2017/10/23)

先輩社員にインタビュー

コラボいなぎ いなぎこども発達支援センター
村上 愛美(35歳)
【出身】和泉短期大学  社会福祉学科 社会福祉コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 就学前の障害児グループ療育
お子さんが日々成長していく姿を見ることが嬉しいです。特に自信を持って何かを取り組んでいる時の笑顔を見ると本当に嬉しく感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常にやりたいことをやらせてくれる職場で、上司が意見や思いを聞いてくれる
入社3年目で障害を持ったお子さんやそのご家族への支援をしたいと思うようになりました。入社5年目に、療育施設の立ち上げで移動することが決まり、自分のやりたい仕事ができるようになって嬉しかったです。スタッフや関係機関の方、また開所当時の保護者の方に支えられながら試行錯誤で開始し今に至ります。毎回卒園式には、たくさんの方に支えてもらっていることやお子さんの成長ぶりを実感し、とても感動します。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 法人の理念が自分の考え方と同じだった
施設の理念が自分の考えと同じところに就職したいと思っていました。見学時に説明してくださったスタッフから法人の理念(「心に添った支援で安心と満足を」)やその方の思いを聞いて、「ここに就職したい!」と強く思いました。ですので、見学や受験も当法人のみでした。一度落ちてもまた受けようと思っていました。
 
これまでのキャリア 入所施設(5年)→療育施設(7年)→2014年度よりセンター長に昇進

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんの施設に見学に行き、自分に合ったところはどこなのか、何を大切にしたら良いのか考えて決めると良いと思います。また、実際の利用者様との関わり方を見ると施設の雰囲気や考え方が見えてくると思います。

社会福祉法人 正夢の会の先輩社員

知的障がい者通所施設での支援員。生活、作業、社会性、就労、余暇の支援

パサージュいなぎ
橋本 泰宏

障害者の通所施設での支援 「利用者の持っている力を引き出す」

稲城市障害者総合相談センター マルシェいなぎ
川島 由衣

利用者の方が行きたくなる場所作り

正夢の会グループホーム
小西 裕美

知的障害者の通所施設の支援員。日々の利用者の「働く」を支えます。

多摩市ひまわり教室
向井 恵里

就学前のこどもたちの療育と保護者支援

地域生活支援センター「える」
鈴木 陽子

利用者の生活全般の支援!楽しみとやりがいがあります。

パサージュいなぎ
中村 大志

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)