大成有楽不動産販売株式会社
タイセイユウラクフドウサンハンバイ

大成有楽不動産販売株式会社

大成建設グループ(不動産仲介/不動産流通/サービス)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
不動産
住宅/コンサルタント・専門コンサルタント/損害保険
本社
東京

提案・調整・交渉し、人間力でまとめる。不動産仲介営業

不動産を通じて信頼関係を構築し、売主と買主をつなぐ営業職

2012年4月入社の吉成勇輝。
現在は、流通営業第一部 錦糸町センターで、
不動産の仲介営業を担当。

「不動産の仲介営業は、不動産を売却したい売主様と理想の住まいをお探しの買主様の間に立ち、取引がスムーズに行えるよう調整する仕事です。」

幼少の頃から、同業を営む父の背中を見て育ってきた吉成。
この業界を志したきっかけをこう語る。

「取扱う金額よりも、売主や買主、関係するたくさんの人々と“人のつながり”で仕事をする父の姿に憧れましたね。いつか私も父のような働き方がしたい、と漠然とですが思うようになりました。」

大学で土木工学を学んだ彼は、迷った末にやはり父と同じ道を歩む決意をする。

「人と人をつなぐ仕事がしたかったのです。それも私を含め、みんなが笑顔になれる仕事。その観点からも不動産仲介営業は理想的でした。」

不動産仲介営業に必要な素養。吉成はそれを“コミュニケーション能力”だという。学生時代に塾講師のアルバイトで、生徒と父兄約40人が参加する公開授業を経験してきた吉成にとって、お客様とのコミュニケーションはお手のものだ。

「お客様は人生の次のステップのために、不動産を売却したり、買い求めたりします。仲介する私たちは、その方々の人生の一部に関わるのです。口八丁手八丁なだけでは、信頼は得られません。コミュニケーション能力とは、お客様の信頼を勝ち得るための熱意や情熱、行動力だと理解しています。」

吉成の仕事への取組み方を象徴する事柄として、こんな話がある。

「入社2年目。お客様から約1億円の物件を任せていただきました。新人に毛が生えたくらいではなかなか扱えない額です。任された金額もさることながら、お客様からの“吉成さんだから任せた”の一言にはシビレましたね。この方のためにも、最高の条件で仲介しよう、と仕事に熱が入りました。」

最後に吉成は、不動産仲介という仕事の魅力をこう語る。

「私たちの仕事は、土地やマンションなどの不動産を単に売手から買手に引き渡すのではなく、“営業(私)”という人間を通して、いかに双方が幸せになれる提案ができるかが、その本分だと思っています。小手先の技術ではなく、トータル的な人間力で勝負できることが最大の魅力です。自分自身が、商品です。」

当社で活躍している社員の共通点は「続根力(ぞっこんりょく)」です!

人事室の吉田(2014年4月入社)です。

採用チームで、「どんな人なら、当社で活躍できるか」を考え、その共通点を言葉にしたのが「続根力(ぞっこんりょく)」です。ここには、いくつかの意味がまとめられています。
まず、何かを続けていく力。凡事徹底、という言葉にも近いでしょうか。仲介を依頼されたお客様への定期的な状況の報告や、アポをいただいたお客様への直筆の手紙…結果を残すために“これだけはやろう”と決めたことを続けられる人は、必ず成功します。
さらには、読みの“ぞっこん”。お客様を好きになる、仕事を好きになる、仲間や会社を好きになる…それこそが、一人前への成長の近道です。人に喜んでもらうことに“ぞっこん”な方なら、当社で活躍していただけるはずです。
面接では皆様一人ひとりと本音で「会話」ができることを楽しみにしております。私も皆様からの質問に対して誠実に、「本音」でお応え致します。共に面接を良い相互理解の場にしていきましょう!

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)