西田鉄工株式会社
ニシダテッコウ

西田鉄工株式会社

水門、ダム等のインフラ設備の設計・施工・開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
機械設計/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/鉄鋼
本社
熊本
残り採用予定数
3名(更新日:2017/06/30)

私たちはこんな事業をしています

残席わずか!
◆選考直結型説明会開催中!5月15日、6月23日
◆福利厚生Ex:家賃補助 8割負担(40歳まで)・ 資格報奨金最大30万円等!
◆積極採用 建築土木、電気・電子、情報、機械工学を専攻の方

私たちは治水・利水事業に関する専門家としてダムや水門を始め、津波などの水害から国土や人命を守るための防災設備など、水に関わるさまざまな設備の設計・施工から修繕までを行っています。

当社の魅力はここ!!

待遇・制度

治水・利水事業に特化しトップクラスの実績。

私たちは1946年から治水・利水事業に携わってきました。河川やダムなどのゲート設備や水を管理する設備へのゴミの漂着を防ぐための除塵設備、可動橋などの特殊橋梁や取水設備の管理橋など各種橋梁など、水に関するさまざまな設備の設計・施工から完成後のメンテナンスまで、一貫して行っています。公共事業を主な業務としており、みなさまの生活と安全に関わる仕事に数多く関わっているからこそ、その長年の経験の中で培ってきた、信頼とノウハウを活かして業務に取り組んでいます。また、近年では日本国内のみならず、海外にもダム改修工事をパッケージ化して輸出を行ったり、台湾やパプアニューギニアなどでの公共事業も行っております。

事業・商品の特徴

遠隔制御設備の設計・施工◆国内No.1!◆

日本は海に囲まれ河川も降雨量も多く、豊かな水資源に恵まれた国です。古くから資源やエネルギーとして水と共に暮らしてきました。その一方で、ひとたび台風や地震などが起きれば、洪水や津波などの数多くの水害に襲われてきました。私たちには世界からこれらの水害をなくすという大きな使命があります。安全を徹底し河川やダムのゲート設備や防波堤作りを行うことはもちろん、インターネットを利用した防災設備のの実績もあり、より多くの被害を未然に防ぐことに貢献しています。水を利用する、水を管理するだけでなくその先にある、水と人との調和を目指しこれからも事業に取り組んでいきます。

事業・商品の特徴

人材教育は、社会インフラに携わる企業としての責任。

私たちはこれまで、人材教育に力を注いできました。だからこそ今日に至るまでの成長を実現することができたと感じています。当社では一人前になるまでにおよそ十年はかかると言われています。最初はできないことを大前提として、さまざまな研修制度を受けてもらいながら、先輩社員と一緒になって仕事を覚えていきます。また、最近では海外での業務機会も増えているため英会話教育も実施しています。こうした人材教育の根幹には社会インフラに携わる企業として、人々の暮らしと命を守る水門やダムに万が一にも欠陥があってはいけないと考えているからです。水害を無くすという使命を全員で共有し、誇りとプライドのある仕事を目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【設計技術職】
可動構造施設(自動で開閉させるもの)の建設にあたり、設計条件の検討、実施設計、製作設計などを行います。
また、確実に水門を動作させる操作機能の検討や機器類の選定なども行います。
【生産技術職】
各種水門設備の生産計画、資材調達計画立案から製作指示や出荷指示を行います。
【営業職】
地域の水、海、川に関する施設などの受注契約に向け多方面から情報を収集し、客先への提案を行います。

会社データ

事業内容 水と人との調和を考えたウォーターフロント開発を行っています。

【主な事業内容】
ダム・河川用水門などの設計・製作・施工・メンテナンス
津波・高潮などから国土を守る防災設備の設計・製作・施工・メンテナンス
高度な防災情報ネットワークを利用した防災設備の遠隔制御設備の設計・施工
創業 1946(昭和21)年11月8日
資本金 5,000万円
従業員数 198名(2016年11月現在)
売上高 47億5300万円(2016年8月期)
代表取締役社長 大渕 憲二
事業所 本社・工場:熊本県宇土市松山町4541

工場:北海道苫小牧市

支店:4ヶ所(札幌、仙台、関東、大阪)

営業所:5ヶ所(新潟、名古屋、広島、高知、福岡)

出張所:1ヶ所(山口)
沿革 1946年
熊本県宇土郡不知火町に西田鉄工所創立
一般鉄工ならび農機具製作・販売する

1949年
合資会社西田鉄工所に改組

1958年
西田鉄工株式会社に改組。西田誠、代表取締役社長に就任

1960年
生産高拡大のため熊本県宇土市へ移転

1963年
製缶工場、機械工場、事務所、倉庫を建設し、
旧工場から全面移転し操業を開始

1971年
高知市に四国営業所開設

1972年
大阪市に大阪営業所および工場開設

1973年
大阪営業所から大阪支店に昇格
札幌市に札幌営業所を開設

1974年
広島市に広島出張所を開設

1975年
仙台市に仙台営業所を開設

1977年
福岡市に福岡営業所を開設

1978年
東京新橋に東京事務所を開設

1987年
名古屋市に名古屋出張所を開設

1988年
北海道苫小牧市に北海道工場完成、操業開始

1989年
盛岡市に盛岡出張所開設

1991年
札幌営業所を札幌支店に昇格

1999年
山口県周南市に山口出張所開設

2000年
新潟市に新潟営業所開設

2005年
大阪営業所を大阪支店に昇格

2006年
仙台営業所を仙台支店に昇格

2013年
盛岡市に盛岡営業所開設
当社の事業優位性 【事業の強み】
■遠隔制御設備事業
施工実績国内随一。
平成元年より、国土交通省との共同研究会に参画し、本事業に携わっており、遠隔監視装置で、常に建造物の水位等の情報を把握し、津波や豪雨から地域を守っています。


■最大の特徴は、一貫した品質管理体制
・営業部門
お客様である国土交通省や農林水産省、地方公共団体に訪問をし、海、川、ダムの建設計画に関する情報を収集します。
ポイントは、計画の内容や予算をうまく引き出すこと。競合の動向を意識しつつ、お客様の真意を会話の中からかぎ取り、技術水準・落札価格のバランスを考えて仕事をします。
  ▼
・設計部門
土木、機械、電気、化学…
幅広い知識を投入し、お客様の期待を超えるように努めます。
ひとつのミスが現場に混乱を生むため、仕事には集中力を持ちながら向き合うことが大切です。
  ▼
・製造部門
設計との密な連携を行ないながら、製造していきます。
  ▼
・品質管理部門
出荷前の完成品について、工場で最終的な品質の検査を統括します。
あわせて、各工程で不良品の発生を防ぐためのクオリティコントロールを行ないます。
  ▼
・工事部門
受注した責任者として、多彩な専門工事を統括しながら設計通りに構造物が建設されるよう施工・管理をしていきます。
今後のビジョン ダム・水門・除塵機のメーカーである当社は、今年で創業70年を迎えます。
これまで全国各地の公共工事に携わってきました。ですが、最近では全国的にダムなどの社会インフラも十分に整ってきていることもあり、今後はおそらく新設のダムは減っていくと考えています。これからは維持・管理の時代になるでしょう。
そこで当社では現在、それらに対応していくべく、1年単位での施設のメンテナンスに業務にチャレンジしています。
また、その他にも海外での公共工事(特にODA案件)が増えてきているので、ダムの改修工事をパッケージ化して輸出していくことも取り組んでいることの1つです。

連絡先

西田鉄工株式会社
〒869-0494
熊本県宇土市松山町4541
管理本部 採用担当 庭田 靖
0964-23-1111
掲載開始:2017/03/01

西田鉄工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

西田鉄工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)