社会福祉法人 福寿園
フクジュエン
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当法人は利用者数、職員数、施設数共に愛知県最大の規模を誇る高齢者サービスを行う社会福祉法人として愛知県下に特別養護老人ホーム、養護(盲)老人ホーム、ケアハウスのほか、デイサービス、ヘルパー、入浴サービス等の在宅サービス事業を広く展開。さらに近年は障がい者の就労継続支援センターや、サービス付き高齢者向け住宅、地域密着型特養、グループホーム開設と地域に根ざした温かい施設運営を行なっています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

負担の少ない勤務体制で休日やプライベートな時間を確保!

私たちは利用者様やそのご家族の満足度はもちろん、職員の満足度も同じように大切と考え、生き生きと働ける職場環境の整備にも力を入れています。特に職員のワークライフバランスの充実は欠かせないものです。休みが少ない、労働時間が長いと思われがちな福祉の世界ですが、当法人では週休2日、夏季冬季の有給など休日休暇をしっかり取得していただける体制を整えています。さらに勤務に2交代制を導入することで、例えば夜勤があっても次の勤務まで十分な時間を休日として確保できるよう配慮しています。休みや勤務外の時間を利用して旅行や習い事などを楽しんでいる職員も多く、中には「学生時代よりも自分の時間が増えた」という人もいます。

戦略・ビジョン

大規模な法人だから実現できる充実した福利厚生

当法人は利用者数、職員数、施設数共に愛知県最大の規模を誇る高齢者サービスを行う社会福祉法人です。共に働いてくれる大切な職員一人ひとりが、やりがいを持って仕事をできる環境づくりのために福利厚生の充実にも力を入れています。例えば、当法人には女性職員が多いため、女性職員が結婚・出産後も長く働けるように、産休・育休制度を導入。ほとんどの施設に託児所を設置していますので、出産後も安心して働けます。また、社員旅行では行先を複数の中から選べるようにしたり、休日に利用してもらえるよう各地の人気リゾートホテルとも契約。さらにプロ野球の年間シーズンシートの保有など、様々な福利厚生を導入しています。

待遇・制度

独自の取り組みが広く注目されています!

私たちは愛知県下で特別養護老人ホーム、養護(盲)老人ホーム、ケアハウスの他、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅等、幅広い福祉サービスを展開。独自のサービスや施設運営は業界内外から注目されることも多いんです。例えば利用者様が我が家と同じように過ごせるよう工夫し、設計した施設は県外から視察に訪れる人もいるほど。また特別養護老人ホームにはレストランと専属の料理人を配し、利用者様一人ひとりの状態に合わせた食事を提供。栄養面の配慮はもちろん、素材選びも地産地消にこだわり、味も素晴らしいと評価をいただいています。他にも海外からの介護研修生の受け入れなど、先駆的な取り組みを積極的に行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

創始者の故山田都企が50歳を越えて、身体の不自由な人の生活の場として“大きな家族”と思えるような場をつくりたいと創設したのが福寿園。利用者にとっても、職員にとっても、やりがい、生き甲斐を持って生き生きと生きていける場づくりを目指しています。
お任せする職種は様々ですが、どの仕事も利用者一人一人に対して“この人のために”という気持ちを持って働いていただきたいと思っています。

会社データ

事業内容 ■施設サービス事業
介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム、養護(盲)老人ホーム、ケアハウス
■在宅サービス事業
短期入所生活介護/ショートステイ
通所介護/デイサービス
訪問介護/ホームヘルプ
訪問入浴介護/入浴サービス
居宅介護支援/ケアプラン
グループホーム
■その他のサービス
地域包括支援センター
サービス付き高齢者向け住宅
■障がい者支援事業
就労継続支援センター(レストラン、パン工房、農業)
グループホーム
設立 昭和55年5月
資本金 社会福祉法人のため、ありません
従業員数 1500名(うち、正社員770名) ※平成28年3月現在
年商 平成22年度…68億円
平成23年度…71億円
平成24年度…74億円
平成25年度…77億円
平成26年度…78億円
平成27年度…80億円
代表者 理事長  山田 浩三
事業所 ●法人本部/愛知県田原市
●東三河地区
養護盲老人ホーム 福寿園
特別養護老人ホーム 田原福寿園
地域密着型複合施設田原ゆの里
特別養護老人ホーム 渥美福寿園
地域密着型複合福祉施設 花の里
ケアハウス パシフィック
総合福祉施設 昭和の里(豊橋市)
サービス付き高齢者向け住宅 福寿(豊橋市)
●豊田地区/豊田市
特別養護老人ホーム 豊田福寿園
特別養護老人ホーム みなみ福寿園
ケアハウス みなみ
特別養護老人ホーム ひまわりの街
地域密着型複合福祉施設 ひまわり邸
●知多地区
特別養護老人ホーム 武豊福寿園(武豊町)
ケアハウス 武豊(武豊町)
ケアハウス きぬうら(半田市)
特別養護老人ホーム 東海福寿園(東海市)
特別養護老人ホーム くすのきの里(武豊町)
会社概要 社会福祉法人 福寿園は、昭和55年5月に 厚生省(現厚生労働省)より設立認可を受け、同年12月に、視覚障害者の専門施設、養護盲 老人ホーム「福寿園」が最初に開設しました。以来、愛知県下に、特別養護老人ホーム10施設、ケアハウス4施設のほか、各施設においては、デイサービスを始め、ヘルパー、入浴サービスなど在宅サービス事業を広く展開。高齢者のニーズに幅広く応え、常に老人福祉の推進に努めてきました。さらに平成21年には障がい者福祉の発展のため就労継続センターを開設しました。平成23年と平成26年には地域密着型特養とグループホームを開設しました。「愛と感謝と奉仕」の経営理念のもと、やさしく温かく心の通ったサービスをモットーに 地域に信頼される施設づくりを心掛けています。
会社沿革 昭和55年 5月 厚生省より法人設立認可
昭和55年12月 養護盲老人ホーム福寿園開設
昭和56年 7月 常陸宮華子妃殿下ご台臨
昭和58年 4月 田原町給食サービス事業開始
昭和59年 2月 特別養護老人ホーム第二福寿園開設
          6月 第二福寿園老人短期入所事業開始
         10月 田原町入浴サービス事業開始
昭和61年 7月 田原町福祉車輌運行事業開始
昭和63年 3月 特別養護老人ホーム豊田福寿園開設
平成 2年 4月 養護盲老人ホーム福寿園増床開設
平成 4年 4月 軽費老人ホームケアハウスパシフィック開設
平成 4年 3月 特別養護老人ホーム第二福寿園増床開設
平成 8年12月 山田理事長中日社会功労賞受賞
平成 9年 4月 特別養護老人ホームみなみ福寿園開設
                特別養護老人ホーム武豊福寿園、
                軽費老人ホームケアハウス武豊開設
平成10年 4月 軽費老人ホームケアハウスみなみ開設
平成12年9月 特別養護老人ホーム渥美福寿園開設
         10月 法人創立20周年記念事業
平成15年04月 社会福祉法人一福会と合併
                 軽費老人ホームケアハウスきぬうら吸収合併
平成18年 9月 特別養護老人ホーム田原福寿園新館開設
平成19年4月 養護老人ホーム東海福寿園開設
                 特別養護老人ホーム東海福寿園開設
                 特別養護老人ホームひまわりの街開設
平成20年 4月 特別養護老人ホームくすのきの里開設
平成21年 5月 就労継続支援センター昭和の里(デイサービス、ヘルパーセンター併設)開設
                 適合高齢者専用賃貸マンション福寿開設
平成23年 6月 地域密着型複合福祉施設 花の里
平成24年 4月 地域密着型複合福祉施設「ひまわり邸」開設
平成26年 5月 地域密着型複合福祉施設「田原ゆの里」開設
平成29年 4月 就労支援センター「保美の里」開設予定
代表者あいさつ “愛と感謝と奉仕”の心で

 「福寿園」の歴史は、決して平坦な道のりではなく、苦闘の連続といっても過言ではありませんでした。この決して楽ではなかった道のりを支えてきたのは、常に“愛と感謝と奉仕”の精神でした。私たちスタッフは、この創始者の意思を引き継ぎ、相手の立場に立った深い思いやりの心でサービスを続けてまいりました。そんな実績が認められ、今では県内に17施設を経営する大規模法人に成長いたしました。
 さて時代は、法人の自主経営が求められるようになり、経営基盤の強化と健全経営、より質の高いサービスの提供が必要となってまいりました。そのため、創設以来の経営理念に加えて、時代のニーズに即応できる5つの経営ビジョンを確立いたしました。また経営方針として2つのM、すなわちマネジメント(経営)とミッション(社会的使命)を策定し、この両輪で社会福祉法人としての役割を果たしていきたいと考えています。
 施設運営は、ひとの心であることは言うまでもありません。今後も“愛と感謝と奉仕”の経営理念をもとに、やさしく、あたたかく、親切に、血の通ったサービスをモットーに、福寿園のみならず、福寿園を取り巻くすべての人たちに幸せを感じていただけるよう、地域の皆様と力をあわせて、福祉事業の推進に努めていきます。

理事長 山田 浩三 
経営理念 我が法人は、高齢者に対し、真の福祉を実践すべく愛の灯を高くかかげて、「大家族の理想郷を築く」ことを目的として設立されたもので、利用者であると職員であるとを問わず、人間として一つの大生命に生かされている生命の兄弟姉妹であることを自覚し、相互の人間性を尊重し、血の通った温かいサービスのもとに、利用者一人ひとりを幸福にし、自己もそれによって幸福にならんとする「愛と感謝と奉仕」の心に徹し、喜びと誇りをもって福祉事業の持つ社会的責任を果たし、各々の職域を通して人格完成を目指し、精神面の人造りを図らんとするものである。
経営ビジョン 私たちは、高齢者福祉の担い手としてつねに「ひとつ上」の目標を掲げ、より質の高いサービスをお届けするとともに、ご利用者や地域の方々と力を合わせて、お年寄りがキラキラと輝くことのできる新しい文化を創造し、育んでいきます。

1.ひとつ上の“信頼性”
 お年寄りやご家族、地域の皆さまから愛され、
 頼りにされるパートナーになることをめざします。

2.ひとつ広い“公益性”
 だれもが安心して暮らせるように、介護や自立を
 幅広くきめ細やかにサポートしていきます。

3.ひとつ進んだ“先駆性”
 高齢者福祉の地域拠点として、つねに一歩先を
 見つめたサービスをお届けしていきます。

4.ひとつ豊かな“創造性”
 生きがいと潤いのある豊かな暮らしを提案し、
 お年寄りが笑顔で過ごせる新しい生活スタイルを築いていきます。

5.ひとつ深い“人間性”
 お年寄りとのふれあいを通して私たち自らが学び、
 成長し、あたたかい心の輪をひろげていきます。
世代を超えて、綿密なコミュニケーションを取っています 「福寿園」には、10代・20代の若手職員からベテラン職員、定年後再雇用の職員など、幅広い年代の職員がおり、同じ目的に向かって働いています。

時には、一人のお年寄りをどうケアするかについて、若い人とベテラン職員が真剣に意見を交わしている光景を見かけます。年齢・経験に対する尊敬の気持ちを持ちながらも、仕事を進める時には対等の立場にお互いの意見を言い、利用者の皆さんにより良い介護サービスを提供していくのが、「福寿園」の仕事スタイルです。これも、日頃から世代を超えてコミュニケーションがしっかり取れているからでしょう。
会社ホームページ http://www.fukujuen.or.jp/

連絡先

愛知県田原市六連町神ノ釜9-3 〒441-3413
TEL 0531-27-0008
担当 総務部人事課
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

社会福祉法人 福寿園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 福寿園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)