株式会社たけびし
タケビシ

株式会社たけびし

東証一部上場 /三菱電機(株)総合代理店/開発/技術商社
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(電機・電子・半導体)
機械/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/医療機器
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

●メーカー機能を持ち合わせた“技術商社”たけびし●

当社は、三菱電機製品を中心とした電機・エレクトロニクス製品を取り扱う商社。
お客様の要望に対して、商品提供だけでなく技術や機種のご提案、またニーズに合った製品が世の中にない場合は、自社製品を開発する機能を併せ持つ技術商社です。
これが『探しだすこと』も『作りだすこと』もできる、“たけびし(技術商社)”なんです。

http://www.takebishi.co.jp

当社の魅力はここ!!

社風・風土

とことん「アットホーム」な社風です。

創業以来、社員一人ひとりの人生に生きがいをつくる、という人間尊重の経営理念を貫いてきた当社。その特徴はズバリ「アットホーム」です。例えば、毎年開催している「クリスマスパーティ」では社員とOB、また家族まで招待して500人以上の大規模で大盛り上がり。こんな自由な社風だから社員もON・OFFのメリハリをもって仕事に取り組めます。結果、社員一人当たり1億円以上を売上げる精鋭集団へと成長してこられました。さらにクラブ活動やその他イベントも自分たちで企画・実行。まさに「共和国」といったイメージの“たけびし”では、いつでも、自分は会社を動かしている一員なんだ、という実感があるのです。

技術力・開発力

独自の提案でお客様とメーカーを結ぶ商社。「技術力」が自慢です

三菱電機の総合代理店としてだけでなく、当社には技術に強みを持つユニークな商社機能があります。FA(生産工程の自動化)分野のシステム開発・半導体ソフトの開発・ERP(企業の事業運営)システムの開発・空調設備の設計施行・さらにはオリジナル商品の開発までも手がけています。今の時代はお客様のニーズが多様化しており、新たな価値を創造する当社のビジネスモデルが高い評価を受けています。これらの「技術提案力」を武器にますます成長し続けようと考えているのです。

待遇・制度

会社の利益はみんなの利益。38年続く「ボーナス」のしくみ

当社では、利益を一定の算式のもとに全社員に還元する「利益配分制度」を導入。業績に連動して、賞与として最大限に分配しています。実はこの制度、ここ数年の間に生まれたものではありません。社員全員へ会社の経営状況を包み隠さず公開し、その成果や経費削減などの社員の努力に最大限に応えようと、昭和55年(実に38年前!)にできた歴史ある制度なのです。社員と会社が一体となって成長していくために、社員に対してオープンな経営スタイルを目指してきた当社。充実した福利厚生や休日も含めて、こんな自然とやる気になれるオリジナリティあふれる仕組みがあるからこそ、社員のモチベーションもバッチリ!なのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■ジェネラルコース(総合職)
<営業部門>セールスエンジニア
 お客様の抱える問題を解決に導くソリューション営業です。
<技術部門>FA・OAシステムエンジニア/半導体技術サポートエンジニア/OAフィールドエンジニア
 技術を活かせるフィールドはたくさんあります。
<スタッフ部門>企画・経理・人事・総務・情報システム
■エキスパートコース(一般職)
<全部門対象>営業サポート事務/一般事務

会社データ

ビジネスのポイント 三菱電機(株)の総合代理店を主に、電機とエレクトロニクスの技術商社として事業を展開しています。

■幅広い事業領域■
・FA・産業機械事業  → 工場の生産ラインを最適化します。
・半導体・デバイス事業 → 最先端のエレクトロニクス製品に組み込まれます。                                     
・社会インフラ事業   → 快適なオフィス設計に関わります。
・情報通信事業     → 販売はもちろん、システム開発まで行います。
様々な業界・様々な商品に携わり、メーカーよりも広い視点でものづくりの世界に貢献できることが魅力です。

■商社でありながら「技術力」が最大の武器■
営業だけでなく技術部隊も多く抱えているのが当社の特徴です。ただ商品単体を仕入れて提供するだけではありません。商品に「当社の技術力」「当社独自の提案」を組み込んでトータルコーディネートする。更には、お客様のニーズに合わせて製品の開発をする。このように、「技術力」を最大限に活かして付加価値を創出していくのが“たけびし流ビジネスモデル”なのです。
びっくり!リンク?(コーポレートメッセージ) -びっくり!リンク!って何だ??-

実は当社のまじめなコーポレートメッセージです。

実際は!-Linkビックリンクで「豊かな技術と営業力で企業と企業の輪を拡げ、新たな感動と驚きを生み出したい」という想いを込めました。

最新の技術でつながる、通じ合う。そんな夢を目標としています。
企業理念・ビジョン ―社員全員の心得―

『企業理念』
人と人、技術と技術を信頼で結び、輝く未来を創造する

『行動基準』
企業倫理の遵守と社会への貢献
1.信頼:最良のサービスを提供し、お客様との高い信頼関係を築こう!
2.技術:お客様に役立つ新技術の吸収と革新に努めよう!
3.総合力:個々の強みを結集し、トータルサービスを創造しよう!

平成18年10月の社名変更と共に企業理念・行動基準も一新し、社員全員が記憶できる内容に表現を変えました。皆名札の裏に備え、常に意識しているんですよ。
設立 大正15年4月24日(1926年)
資本金 25億5400万円
従業員数 376名(平成28年3月31日現在)
574名(連結)
売上高 562億7,500万円(平成28年3月期単独)
711億5,200万円(連結)
代表者 代表取締役社長 藤原宏之
事業所 本社/京都市右京区西京極豆田町29
東京支店/横浜市港北区新横浜3丁目18-16 新横浜交通ビル6F
甲府営業所/山梨県甲府市相生1-2-31 大同生命甲府ビル6F 
名古屋支店/愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅5F
滋賀支店/滋賀県彦根市外町164
栗東支店/滋賀県栗東市小柿9丁目5-26
畿北支店/京都府福知山市末広町2丁目8
大阪支店/大阪市北区堂島2丁目1-27 桜橋千代田ビル2F
九州支店/福岡市博多区東比恵3丁目12-16 東比恵スクエアビル4F
関連会社 (株)フジテレコムズ、(株)TSエンジニアリング、竹菱興産(株)、竹菱香港有限公司、竹菱(上海)電子貿易有限公司、竹菱上海天津分公司、TAKEBISHI(THAILAND)CO,LTD.、TAKEBISHI EUROPE.B.V
事業内容 三菱電機系の技術商社として半導体・OA・FAを核に、重電機からマイクロエレクトロニクスまで、エレクトロニクスの先端分野を追求するエンジニアリング主体の商社

■販売並びに関連工事の設計・施工
・各種FA機器、産業機械
・半導体、デバイス・エンベデット機器
・空調・低温機器、住設・照明機器、エレベーター・エスカレーター、電力機器、発電機、受変電設備、水処理プラント、電子医療機器
・通信機器、映像機器、情報通信機器
 
■販売並びにシステム設計、ソフト開発
・情報システム
・FAシステム
・マイコン・ASIC(特定用途向けIC)
真面目には語れない!?会社の実態 -うちの会社、実は面白すぎるんです!-

日常の「ちょっと行こうや」のノリの飲み会だけじゃなく、休日は同期やクラブの面々でBBQをしたりコンパをしたり!?
決して皆暇なわけじゃないのに、気づけば休みの日も“たけびし”の仲間と過ごしていた・・・ということもしょっちゅうだったりします。

また、秘密結社「竹の会」(怪しい団体ではありません念のため)により企画・運営される社内イベントの多さも自慢です。
春の「新入社員歓迎ボウリング大会」にはじまり、夏には駐車場を利用した「ビアパーティ」やバスを数台貸し切りにして遠足気分の「家族招待会」などが毎年趣向を凝らして開催されます。冬は家族、取引先、内定者まで招待する「クリスマスパーティ」を盛大に行いますので、直前は仕事に加えて準備のために皆忙しさが倍になります(笑)

さらには、「ワイガヤ会」という社長と社員数名による懇親会が定期的に開催されるのですが、その名の通りワイワイガヤガヤしていて、自分の仕事に対する熱い想いやプライベートな話まで社長に話せちゃいます。
たけびしクラブ事情 -仕事以外がおもしろい!?-

“たけびし”には、テニス部・野球部・サッカー部・軽音楽部の4つのクラブがあります。どのクラブも社会人リーグや取引先の会社との合同練習・交流試合など、とても精力的に活動しています。
この4つ以外にも、バスケ・バレー・バドミントンの3つのサークルがあり、自由参加で定期的に開催しています。

スポーツ初心者でも安心してください!会社に入ってから始める人の多さといったら!
「みんな丁寧に教えてくれて、雰囲気がいいから」そう言って夢中になりますよ。

年齢の近い先輩と仲良くなれますし、なかなか話をする機会のない他部署の人との交流が生まれます。クラブを掛け持ちしている人は、忘年会・新年会シーズンなど宴会続きで大変そう・・・!

仕事でためたストレスをスポーツで発散できる。そんな場所が“たけびし”にはあります。
職場環境の実態 -離職率が語ること=会社が好き-

入社後短期間での離職はほとんどありません。とにかく離職率にはこだわって採用を進めています。ミスマッチはお互いにとって悲しいことですから。

私共の採用スタイルは「本音で正直に、良いところも伝えるし、至らぬ点も話す。それでも”たけびし”が好きな方だけに入社いただきたい!」これだけです。
異動や転勤は -自分のキャリアのために-

某業界のように何年に一度は決まって転勤というようなスタイルではありません。

我々が目指すスペシャリストに到達するには時間がかかりますし、じっくり教育なり経験なり積んでいただくことになります。

このことから言えば異動や転勤は少ない方になります。

ただ、やはり本人のキャリアを考えた上で、その範囲を広げることは必要でしょうし、その辺り臨機応変にジョブローテーションを活発に行なってはいますね。

連絡先

株式会社たけびし  URL:http://www.takebishi.co.jp/
〒615-8501 京都市右京区西京極豆田町29
TEL/075-325-2121
担当/総務部・人事教育課 鈴鹿・堀野
E-mail:Yuta.Suzuka@takebishi.co.jp
交通/阪急「西京極」駅より徒歩7分
掲載開始:2017/03/01

株式会社たけびしに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社たけびしに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)