スバルファイナンス株式会社
スバルファイナンス
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
クレジット・信販
リース・レンタル/損害保険/生命保険/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆総合輸送機器メーカー株式会社SUBARUが100%出資する、スバルグループ唯一の総合ファイナンスカンパニー◆

私たちはスバルの総合フィナンシャルセンターとして
「自動車クレジット」「自動車リース」を柱に「機器リース」「保険」「企業金融」の5つの事業を展開し、スバル車とお客様をつなぐ架け橋となってカーライフをサポートしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合ファイナンスカンパニーとしてスバルとお客様の架け橋に

当社の使命は、スバルとスバルをご支援いただくお客様をつなぐ架け橋となるために、株式会社SUBARUならび全国のスバルディーラーと三位一体となって、カーライフをサポートしていくことです。時代の変化と共に多様化するライフサイクルに合わせ、「残価設定型クレジット」や「個人向けマイカーリース」などお客様のニーズに合わせた商品を開発してきました。今後も、スバルオーナー・スバルファン拡大のため、メーカー系ファイナンス会社である強みを活かし、「お客様に喜ばれる金融サービス」の提供を目指します。

魅力的な人材

毎日が自己ベスト!仕事は明るく楽しくすること

仕事にマジックやミラクルはありません。毎日の積み重ねと、社員一人ひとりが今できる100%の力を発揮し、個の力を上げることが組織の力を上げる努力になります。皆さんには、「考える」力、「考え発言する」提案力、「考え行動する」実行力を身につけ、着実に成長していただくことを期待しています。社内外と適切なコミュニケーションを図り、ぜひ当社の成長のための一役を担ってください。

企業理念

お客様に信頼され、社員が成長し、社会に貢献する会社へ

「質の高いサービスによりお客様に信頼され」、「社員ひとりひとりが成長し、働く喜びと誇りが持て」、「すべての業務を誠実に進めることにより、社会に貢献する」会社を目指しています。また、より信頼される企業として、個人情報保護はもとより、法令や諸リスクをしっかり見極めたコンプライアンスの徹底を重視します。まずは基本や原則を忠実に、次の成長に向けて皆でベストを尽くし、努力や成果を意味のあるものにしてまいります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆クレジットとリースをメインにお客様をサポート◆

メーカー系ファイナンス会社として、クレジットとリースを扱っている当社。
守備範囲が広いので様々な能力が発揮できる環境です。
どんな仕事も好奇心を持ち、自ら取り組み経験を積んでください。

社内ローテーション、研修等キャリア形成の支援体制によりファイナンスのプロを目指し、
グループの更なる成長とスバルブランドのバリューアップに力を発揮してください!

会社データ

事業内容 ■自動車クレジット事業
スバル車をご購入されるお客様のニーズに合った
様々なクレジットサービスを提供

■自動車リース事業
多彩な個人向けマイカーリースをラインナップ
追加支出のない、計画的なカーライフを実現

■機器リース事業
メーカーやグループ会社へIT・OA機器、工場設備などをリースし
あらゆるニーズに対応

■保険事業
スバルグループの保険代理店として
お客様のライフスタイルに応じた保険商品を提案

■企業金融事業
スバルグループ内の「銀行」として、資金を預かり、設備・運転資金を融資し
財政面からグループ企業を経営支援
設立 1988年7月1日
資本金 20億円
従業員数 226名(2017年3月1日現在)
売上高 187億400万円(2016年3月期)
経営概況 【クレジット取扱高】
600億1700万円(2016年3月期)
【経常利益】
26億7300万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 高橋 充
事業所 本  社/東京都渋谷区恵比寿
営業所/旭川、札幌、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、北陸、新潟、長野、前橋、栃木、茨城、埼玉、千葉、神奈川、静岡、山梨、名古屋、岐阜・三重、京都・滋賀、大阪、兵庫、山陰、岡山、広島、山口、四国、東四国、福岡、北九州、西九州、熊本、南九州
株主 株式会社SUBARU(100%)
◆株式会社SUBARUは航空機メーカーとして創業した輸送機器メーカー。現在は、自動車を主軸に、航空宇宙、産業機器の3事業で、固有の技術を発揮しています。
SUBARU 「スバル360」に始まる独創的なクルマづくりが、「レガシィ」「インプレッサ」「フォレスター」「レヴォーグ」などに受け継がれ、水平対向エンジンやシンメトリカルAWDをベースとした「安全で走りのいいスバル」ブランドとして広く親しまれています。
沿革 1969年   2月  保険部門 損害保険代理店としての営業開始
1971年   4月  保険部、生命保険の営業開始
1972年   4月  自動車「スバル」、及び機械器具などのリース事業開始
1983年   8月  自動車「スバル」ユーザー向けのクレジット事業開始
1987年 10月  業務委託(提携型)クレジットにより全国販売店取扱い開始
1990年 11月  管理部門及びクレジット・リース部門をスバルビル(東京都新宿区西新宿)より、エビススバルビル(渋谷区恵比寿)へ移転
1996年   3月  平成8年度のクレジット取扱高が初めて300億円を突破
            (以上、スバル興産での実績)

1988年   7月  グループ企業向けの事業資金貸付・運用を目的として
                 スバルファイナンス株式会社  設立、資本金3000万円
2000年   4月  資本金を20億円に増資
                   スバル興産株式会社のファイナンス部門(クレジット・リース・保険)の営業譲渡を受け、グループのファイナンシャルカンパニーとして新発足
      7月  保険部がスバルビルより本社(エビススバルビル)に移転
      8月  スバルマイカーリース「シンプルパッケージ」を導入
2001年   3月  自動車リースの保有台数が2万5000台を突破
      4月  連結決算の迅速化・グループ企業の経理業務のシステム化を目標とし、グループの集中経理センターとしての機能を持つ経理サービス事業部を新設
2002年   5月  富士重工業取引先に対する債務引受型決済サービスを開始
      9月   CPを発行
2003年   4月  新コーポレートマークを制定
2005年   4月  スバル販売店への集中経理総合システムの導入完了
     10月   クレジット営業本部と自動車リース営業部を統合し、クレジット・リース営業本部を新設
2006年   4月  クレジット・リース営業本部を改組し、クレジット・リース本部として発足
2008年   3月  スバルマイカーリースの保有台数が1万台を突破
2009年 12月  全国スバル販売店をクレジット直接契約店に統一
2011年   6月  「新SUBARU保険」のコール業務委託に伴い、秋田コールセンター設置(保険部)
2012年   1月  本社をエビススバルビルより、ウノサワ東急ビル(渋谷区恵比寿)へ移転
2014年 10月   プライバシーマーク付与認定
福利厚生 ◆産業医、保健師への健康相談
◆社宅補助(当社規定による)
◆契約保養所の一部利用補助
◆レクリエーションの費用の一部補助
◆健康保険組合管理の保養所およびスポーツクラブの一部利用補助
◆サークル活動/フットサル・テニス・ランニング・ボルダリング等
研修・自己啓発 ◆インストラクター制度
先輩社員が新入社員をサポート&フォロー
◆目標管理制度
年3回、上司と相談して個人目標を作成する人事制度
仕事への希望を申告するチャンス
◆階層別研修制度/当社またはスバルグループが主催
◆資格取得、自己啓発支援制度
クレジット関連の資格の通信教育初回金額補助
クレジット関連資格、会社が推薦する資格取得者には受験料補助
自己啓発のための通信教育一部補助

連絡先

スバルファイナンス株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル2F
担当/総務人事部 採用担当 : 小島・島内

【TEL】   03-3445-2111
【E‐mail】 sfc.saiyo@sfc.subaru.co.jp
【HP】    http://www.subaru-finance.co.jp
掲載開始:2017/03/01

スバルファイナンス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

スバルファイナンス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)