株式会社オノコム
オノコム
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
建設
建築設計/建設コンサルタント/住宅/不動産
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■“総合建築プロデュース企業”です。■

創業は1934(昭和9)年。
80年以上にわたって、愛知・静岡・岐阜・三重を中心に
関東~関西のエリアでも様々な建物を創っています。
平成27年にはタイ・バンコクにONOCOM ASIAを設立。
活躍エリアは世界に広がっています。

企画・設計デザインから施工、リフォーム、
建築資材のリースなど、多彩な提案ができる
“総合建築プロデュース企業”であることが
当社の強みです。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「たてものがかり」としてお客様と「たてものがたり」をつくる。

オノコムが目指しているのはお客様の「たてものがかり(建物係り)」になること。ただ単に建物を建てるのではなく、お客様が「建物を建てたい」と考えた時に真っ先にお声をかけていただき、プロジェクトの初期段階から参加して、「どこにどんな建物を建てるのか」を一緒に考えていきます。だから、オノコムは「建設業」をやめて、「総合建設プロデュース業」になりました。設計・施行はもちろん、土地探しや資金計画、デザインなど時にはお客様の事業戦略まで深く踏み込んで提案をしていきます。上場企業と直接取引をしているのも、こうしたプロデュース力が評価され、お客様と一緒に「たてものがたり(建物語)」をつくっています。

企業理念

「なければつくる」が、オノコムスピリット!

お客様の夢を実現するためには、今までに無かった新しい試みにチャレンジしなければいけないことがしばしばです。その時に必要な商品・サービス・ツール等が無ければ、自分たちで考えてつくるのが、オノコムのやり方。建物を造る時だけではありません。業務を効率化したり、社員同士のコミュニケーションを深めるためのシステムを構築したり、組織づくりやひとづくりに関わる様々なシーンで、必要なもの、最適なものが無ければ、自分たちで作っていきます。その時には、もちろん社員の意見も積極的に取り入れています。固定概念や既存のやり方にとらわれず、「本当にいいもの(こと)」を社員全員で追求していく姿勢が、オノコムのDNAです。

社風・風土

最後の決め手は、「人柄」です。

AIが進化し、20年後には現在の職種の約65%で人がいらなくなると言われています。確かに、単純作業はそうかもしれません。しかし、オノコムが取り組んでいる総合建築プロデュース業は、「人」で無ければできない仕事だと考えています。「個性」や「人柄」といった人としての魅力は、10年先、20年先、さらにその先も変わらないでしょう。私たちの仕事も、技術や実績も大切な要素ですが、お客様に指名していただけるかどうかの決め手は、「どれだけ魅力を持った人材がいるか」だと思います。「この人に建てて欲しい」とお客様に指名してもらえるような人材を育てていきたいですし、皆さんもそんな人材になって欲しいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■現場プロデューサー


※当社では、職種にかかわらず、
「建築のプロフェッショナル」に育てていきます。

高い品質の建物を工期内に建設する現場プロデューサーも、
お客様のニーズをお聞きして、最善の建物やプランを
企画提案する営業も、一級建築士や1級施工管理技士などの資格や
法律・経済・不動産などの専門知識を身に付けて、
“総合建築アドバイザー”として活躍しています。

会社データ

事業内容 ■総合建築業■

●建設工事の企画、設計、管理
●コンサルティング業務および請負
●建物、構築物の増築、修繕、リフォーム
●建替および内装、外装の設計
●土地、建物の有効利用に関するコンサルタント
●建造物の解体
●産業廃棄物、一般廃棄物の収集運搬および投棄
●建設用仮設資材、仮設建物のレンタルおよびリース
●損害保険
 等

※建物を建てる前段階の「企画・調査」から
 建設後の「アフターフォロー」まで、
 「建築」に関わる全てをワンストップで提供できる
 “総合建築プロデュース業”を展開していることが
 当社の大きな強みです。

※建築実績は延べ3万件以上。
 大手(上場)企業のオフィスや工場をはじめ、
 全国チェーンの量販店や飲食店、
 医療・福祉施設や教育文化施設、
 マンション・アパート、デザイナーズ住宅など、
 大規模な建造物から一戸建て住宅まで
 様々な建築物を手がけています。
創業 1934(昭和9)年6月5日
設立 1957(昭和32)年5月1日
資本金 2億4197万7000円
従業員数 155名(パート10名を含む)
売上高 125億8,187万円(2016年3月:単体)
代表者 代表取締役社長 小野達朗
事業所 本社/愛知県豊橋市鍵田町36

豊橋支店/愛知県豊橋市鍵田町36
名古屋支店/愛知県名古屋市瑞穂区石田町2-25-1
豊川支店/愛知県豊川市三蔵子町橋本23-1
西三河支店/愛知県安城市三河安城町2-29-8
浜松支店/静岡県浜松市西区篠原町14171
田原支店/愛知県田原市田原町萱町79-4
東京オフィス/東京都中央区日本橋3-5-9
名古屋駅前オフィス/愛知県名古屋市中村区名駅3-11-22 IT名駅ビル
デザインセンター/愛知県豊橋市鍵田町36 2F
住宅事業部/愛知県豊橋市鍵田町36 3F
住宅事業部ハウスドゥ豊橋中央店/愛知県豊橋市佐藤2-9-19
住宅事業部ハウスドゥ豊橋西店/愛知県豊橋市中浜町219-29

ONOCOM ASIA/タイ国バンコク
登録 建築業許可 国土交通大臣許可(特-24)第1533号
建築業許可 国土交通大臣許可(般-24)第1533号
宅地建物取引業免許 愛知県知事(11)第8727号
一級建築士事務所 愛知県知事登録(い-23)第7350号
ISO14001認証番号 ISAE323
ISO9001認証番号 ISAQ808
有資格者 一級建築士 26名
1級建築施工管理技士 55名
監理技術者 51名
関連会社 株式会社レオック(新築住宅・住宅リフォーム・増改築)
株式会社オーラッド(設計・デザイン)
株式会社キャロット(不動産・資産運用)
株式会社ビルドサービス(建設資材)

※グループで新しい事業に挑戦し、
 グループの総合力でお客様の多様化する
 ニーズに応えています。
 そんなグループの総合力が、
 オノコムグループの成長の原動力です。
沿革 昭和09年06月 愛知県豊橋市にて創業
昭和32年05月 (株)小野工務店として法人設立
昭和37年02月 名古屋支店開設
昭和38年12月 豊川支店開設
昭和45年11月 浜松支店開設
平成03年08月 現本社ビルが完成し、社名を(株)オノコムに変更
平成07年04月 西三河支店開設
平成22年06月 現社長:小野達朗就任。現在に至る。
平成23年09月 関東オフィス開設
平成24年06月 デザインセンター開設
平成24年11月 東京オフィス開設(関東オフィスが移転)
平成26年06月 創立80周年を迎える
平成27年00月 ONOCOM ASIA設立
デザイン面も評価されて、数多くの賞をいただいています。 施工の技術面はもちろん、
「デザイン面」でも、高く評価されています。

2014年(平成26年度)には
「向山フォレスタDUE」が第27回都市デザイン文化賞
「オーエスジーゲストハウス」が
第7回NISCイソバンドデザインNISC賞を受賞しました、

(これ以外の代表受賞作品は、当社ホームページを
ご覧ください。)
http://www.onocom.co.jp/corporation/

賞をいただけることも、もちろんありがたいのですが、
「街のシンボル」となる建物を創ってきたことが、
社員の誇りとなっています。
★新しい技術に積極的にチャレンジしています。 広く情報のアンテナを張り、
「いい技術がある」と聞けば、
積極的にチャレンジするのが、当社の社風です。

例えば、今は住宅建設で一般的になった
2×4工法も1974(昭和49)年に導入。
東海エリアでは当社がいち早く認可を
申請・取得しています。

また、今後は環境に優しい建物を創ろうと考え、
2008(平成20)年にはいち早く屋上・壁面緑化工法に
取り組みました。

今話題の「ドローン」も、世の中ではまだ知られていなかった
5年前から取り入れていますし、
工事の画像や資料をクラウド上で共有して、
工事担当者やお客様がいつでも、どこででも
見ることができる「LIVE・LIFE(ライブ・ライフ)」、
現場の状況を離れた場所で立体映像で見ることができる
VRも、いち早く取り入れています。

将来はヘルメットにカメラを付けて、
進行中の現場からリアルタイムで中継……という
こともできるでしょう。

時には、失敗もありますが、大切なのは
スピード感です。他社に先駆けていち早く取り組むことが、
お客様のニーズに応えることになり、
当社に対する信頼につながっているのです。

こうした先進的な取り組みは、建築業界や
お客様から注目されています。
地域の建設業にも情報を公開し、
地域の建設業の発展にも貢献しています。

長い歴史を持つ会社でありながら、
既存のやり方に固執することなく、
常に新しいことに取り組む先進性とチャレンジ精神が
社内の活性化につながり、成長の原動力となっています。
社員一人ひとりが個性を発揮しながら、
自由な発想をカタチにできる会社です。

社員一人ひとりが仕事に意欲的に取り組むことで、
お客様に満足していただき、その結果として
業績が向上する……そんな良いスパイラルを
実現できる会社でありたいと考えています。
★IT化を推進。 情報化社会に対応して、IT化も積極的に推進しています。
社内ITインフラをGoogleのサービスを導入しています。
Gメールをはじめ、ドキュメント、スケジュールも共有をしています。
そうすることで、離れた場所でも情報の共有がすばやくでき、
会議などすばやく開催することもできます。

こうした先進的な取り組みは、
2015年12月のGoogleApps事例コンテストで、
多くの大企業をおさえて、オノコムが第1位に選ばれました。

こういった社内ネットワークの情報共有機能を使って
「こんな事業に取り組んではどうか」
「こんなサービスをお客様に提供しましょう」
といった提案を行う「なければつくる」提案制度もあり、
優れたアイデアには社長賞が贈られます。
設計からアフターフォローまで自社で行う強み。 ある程度以上の規模の建物になると、
「設計は設計事務所が行い、
施工は工事会社で行う」というのが普通です。

もちろん、当社でもそういうケースがありますが、
当社では企画・設計・デザインから施工まで当社で行い、
完成後のアフターフォローや、何年か後にリフォームまで行う
ことも少なくありません。

当社で設計から施工まで行うことで、工期短縮や
コストダウンが可能ですし、施工途中での変更にも
臨機応変に対応できます。

こうした点が当社に対する信頼につながり、
仕事の依頼に結び付いているのです。
お客様のニーズや状況に合わせた提案をしています。 お客様のご要望をお聞きし、
お客様の状況に合わせて、
最適な提案・アドバイスができることも、
当社に対する信頼作りに貢献しています。

例えば建替工事を行う時、
すべての建物を壊した後に新しい建物を
建てることにすると、工事期間中は
お客様が営業できなかったり、
工場のラインが全て止まってしまい、
生産できなくなってしまいます。

そういう場合には、まず建物の半分を壊して、
残りの半分で事業を継続し、
建物が完成した後に、もう半分を壊して
建て直すという提案をします。

こうした提案・アドバイスができるのも、
長い歴史が有り、数多くの実績があるからです。
●10社以上の上場企業と直接取引をしています。 当社は、ユニクロ様、しまむら様、スギ薬局様をはじめとして、
上場企業1と直接取引をし全国に店舗を出店する時には、
すべてではありませんが当社がプロデュースをしています。
国内の案件だけでなく、当社の拠点がタイにあることから、
タイに進出する日系企業の依頼も、今後増えていくと思われます。

こうした上場企業と直接取引ができるのも、
過去の実績を通して、当社や担当者が信頼されているから。
地方の企業でありながら、高い技術を持ち、
真摯に、真面目に取り組んできた結果と言えるでしょう。

連絡先

〒440-0856
愛知県豊橋市鍵田町36
サポートセンター 担当/筧(かけひ)
TEL:0532-55-7711
ホームページ http://www.onocom.co.jp
E-mail kakehi-tomohiro@onocom.co.jp

【交通機関】
豊橋鉄道渥美線「柳生橋」駅から徒歩3分
掲載開始:2017/03/01

株式会社オノコムに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社オノコムに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)