株式会社トリコロール
トリコロール

株式会社トリコロール

銀座トリコロール/ブルディガラ カフェ/ハロッズ
  • OpenES
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/12/12)

私たちはこんな事業をしています

1杯ずつネルドリップ方式でコーヒーを抽出する「銀座トリコロール」、広尾や東京駅駅ナカにあるベーカリー・カフェ「BURDIGALA」、イギリスのハロッズ百貨店と提携した「Harrods」、鉄板ビストロ「RICOLO」など幅広い業態を全国百貨店、駅ビル、ショッピングセンター等を中心に全国110店舗展開。社員全員が『お客さまに心から満足していただく』ことに全力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「お客様のため」に挑戦し続けた81年

【創業以来の信用は貴重な当社の誇りである】 私たちが大切にしている経営理念の一つです。81年の歴史の中で実感し、実践し続けてきました。創業は1936(昭和11)年。銀座5丁目の「トリコロール本店」が私たちの原点です。創業当初から一杯一杯手で淹れるネルドリップ方式で豆の味わいを最大限に引き出したコーヒーを提供。美味しい商品を最高の状態でお客様へお届けする、という当たり前ながら大切なことを忠実に行うことによりお客様の信用を得てきました。また、お客様へ美味しいを届けるために「前例のないことにもどんどん挑戦しよう!」という社風が生まれ、全国に店舗を展開する今も、その風土が根付いています。

社風・風土

マニュアルはなし。今後も作りません

「月曜日はポイントを2倍にしよう」「新メニューを開発しよう」……。トリコロールでは、お客さまのためになることなら、上司承認の上、店舗の予算内で店長が自由に決められることがたくさんあります。各店ルールはありますが、マニュアルは一切なし。店長は会社から執行権限を渡された「経営者」のような存在として、売上や仕入れの管理、人材育成、組織作りを任されています。各店舗の立地やお客さまの層に合わせ、それぞれが思う最高のおもてなしを自由に実践。これが、トリコロールが多くのお客さまに支持される秘訣です。先輩から後輩へと、すっと受け継がれてきたこのスタンスは、今後も変えるつもりはありません。

待遇・制度

「ホスピタリティの達人」が集まる100年企業へ

私たちはお客様のために何ができるか、を一番に考えることのできる「ホスピタリティの達人」が集まる会社でありたいと考えています。それを実現するため、働き方改革も推進。子育てや介護と両立できるよう設けた「時短勤務」や「地域限定勤務」の制度を活用する社員が増えています。今期は当社初の女性役員の就任もあります。置かれた状況や立場を超えて、皆が長く働き続けられる会社でありたい。自由な風土の中で活躍し、誰もがホスピタリティを発揮できる場所へ。その先に、100年企業として今以上に愛されるトリコロールがあると考えています。働きやすさの追求はまだまだ続きます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

店長候補(幹部候補)として入社1年目は店舗に勤務。接客、レジなどのホール業務をメインに、コーヒーを淹れたり厨房で商品の仕込みをしたり、また書類作成を含む事務的なお仕事をしたりと、店舗運営業務を一通り経験していただきます。店長にステップアップ後は、店舗の売上・利益に責任を持ち、店舗運営の核として活躍。さらにその後は会社経営を担うこととなるマネジャーポジションへのステップアップが待っています。

会社データ

事業内容 レストラン、カフェを運営する総合外食企業
設立 創業:1936(昭和11)年3月
資本金 1億円
従業員数 正社員:226名(男性132名・女性94名)
パート・アルバイト:1084名
※社員平均年齢:37歳
※2016年3月現在
売上高 65億円(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役 柴田 誠
事業所 東京、大阪

■本社:東京都港区新橋6-12-5 TRCビル
■関西事務所:大阪府大阪市北区管原町3-1 KCビル
※営業店舗数:約110店舗
主要ブランド ■銀座トリコロール
ネルを使用したハンドドリップコーヒーと手造りケーキの店
■PARK STREET CAFE
シングルオリジンコーヒーとオリジナルホットドッグの店
■Harrods
英国が世界に誇る百貨店「ハロッズ」の商品を取り揃えたティールーム
■POTAL CAFE
時間帯に応じたメニューで一日中楽しむことができるカフェ&ダイナー
■Teppan RICOLO
ホテルの高級鉄板焼きや巷のお好み焼きでない、新しいスタイルの鉄板ビストロ
■Lava Rock Grill TERME
シェアして楽しむスパニッシュ&イタリアングリル レストラン
■BOULANGERIE BURDIGALA
パリの雰囲気の中で質の高い欧州パンを楽しめるブーランジェリー
■BURDIGALA EXPRESS
「パンとコーヒー」を少し上質に演出するイートイン付ブーランジェリー
■danishXdanish baked by BURDIGALA
ブルディガラのデニッシュを中心としたベーカリーカフェ
※上記の他、ビアガーデン、社員食堂、水族館、野球場でのレストランやフードコート等を経営
主な出店先 ■全国百貨店
井筒屋、岩田屋、遠鉄、近鉄、京急、そごう西武、大丸松坂屋、高島屋、
天満屋、東急、東武、丸広、他
■駅ビル・駅ナカ
JR京都駅SUVACO、JR東京駅Gransta、JR名古屋セントラルタワーズ、エキュート立川、他
■SC・商業施設
新丸の内センタービルディング、ハービスプラザ、晴海トリトンスクエア、
AKIBATOLIM、KITTE、Terrace Mall 湘南、他
■公共施設
静岡赤十字病院、しながわ水族館、横浜スタジアム 他(50音順・敬称略)
子会社 ■株式会社GATs
■台湾三色旗有限公司
出資会社 ■株式会社 スリーアローズ(飲食店の運営)
■株式会社 大分トリコロール(飲食店の運営)
■株式会社 北海道トリコロール(飲食店の運営)
■株式会社IMPEC(ワインレストランの運営)
グループ会社 キーコーヒー株式会社
取締役社長よりメッセージ 【心から「人」が好きな仲間を求めています】

創業81年になる当社の強みは、ずっと「人」でした。真面目で純粋な「人」。ありふれた言い方かもしれませんが、これが最も大切なことだと思っています。そして、店舗において料理を作るのも「人」。お客さまとふれあうのも「人」。店舗で活躍するメンバーをマネジメントするのも「人」。決してうそをつかず、真正面から料理に、お客さまに、マネジメントにあたる「人」。これが当社のすべてです。

トリコロールにはマニュアルがありません。本来マニュアルとは、お客さまに満足を提供するための手段として作られるものです。しかし昨今の外食業界では、目的と手段を履き違えてしまい、マニュアル遵守を過度に重視する傾向も見られます。当社では、「マニュアルを守ること自体が仕事になる」ような状況を作りたくないと思っています。

一方で、マニュアルがないということは、一人ひとりがその場で物事を判断し、柔軟な対応をし、より良い付加価値を生むために工夫することが求められるということでもあります。これを実現するには、一人ひとりが考える力を高め、「お客様にご満足いただきたい」という強い願望を持つことが必要です。

ホスピタリティ業界には「Moment of Truth」という言葉があります。お客さまに満足していただくためには、その一瞬一瞬が大切であり、お客さまとふれあう現場の瞬間のみが真実である、という意味です。当社はこの考え方を大切にしています。店舗では、その瞬間ごとに自身で考え、それを実行に移すという高いパフォーマンスが要求されます。しかしその分、個人のやりがいと裁量の大きさは、業界でもトップクラスなのではないかと自負しています。

社員一人ひとりが創意工夫できるようにするため、ユニットマネジャー(10~30店舗を管轄するマネジャー職)は大きな責任を担っています。店舗で成功を収め、次のステップとして多くの店舗群を束ねる立場となったユニットマネジャー。当社の場合は、そのマネジメント手法も十人十色です。なぜなら彼ら自身が、マニュアルなしに創意工夫することによって店舗での結果を残した人たちだから。彼らがマネジメント層となっても、独自の創意工夫が基本であることには変わりはありません。あるユニットマネジャーはExcelをにらみ、徹底的な数値管理に基づいて部下のホスピタリティ能力を分析し、マネジメントしています。一方、別のあるユニットマネジャーは部下と徹底的に対話し、公私にわたる状況を完全につかみながら、その成長をリードしています。

いわば動物園のように、多種多様な人材が共存じていることが当社の強みです。手段は千差万別でも、皆の目的は一つ。純粋に「お客さまにご満足いただきたい、感動していただきたい」と考えています。社員一人ひとりが強くこの気持ちをもっているからこそ、マニュアルにこだわらず、全員の創意工夫を大切にできるのです。

当社には、数多くの業態に数多くのスペシャリスト、数多くのマネジメント手法があふれています。だからこそ、当社を志望する学生さんには、純粋に心から「人」を好きでいることのみを求めます。これさえあれば、入社後に多くのことを吸収し、あなたなりのスタイルでお客さまにご満足いただけるようになるはずです。あなたなりのスタイルで、多くの部下と店舗を束ねるユニットマネジャーにもなれます。その先には、会社全体の経営に携わる人材を目指していただきたいと思います。

セミナーでは、普段の当社の業務と同様に、セミナーのお客さまである学生さんに心から満足していただけるよう、多くの社員の登壇を予定しています。社員一人ひとり、それぞれのやり方で、皆さまに少しでも満足していただくための創意工夫を凝らしますので、ぜひ楽しみにご来場ください。そして、選考に進んでいただいたならば、ぜひ私と最終ステップでお話しましょう。あなたの「強み」は何ですか? あなたの「夢」は何ですか? お互いに熱く語れる時間を、楽しみにしています。

連絡先

■株式会社トリコロール
〒105-0004 東京都港区新橋6-12-5 TRCビル(本社)
※交通:JR「新橋」駅~徒歩10分、都営三田線「御成門」駅~徒歩5分

[TEL]03-3437-2512 [URL]http://www.tricolore.co.jp/
[E-mail]fumiaki.matsukura@tgnet.jp ※採用担当/松倉
掲載開始:2017/03/01

株式会社トリコロール に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社トリコロール に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)