三菱製鋼株式会社
ミツビシセイコウ

三菱製鋼株式会社

東証1部/特殊鋼鋼材・ばね・精密部品・素形材製品
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄鋼
自動車/輸送機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/金属製品
本社
東京

先輩社員にインタビュー

粉末グループ
森 将希
【出身】兵庫県立大学  理学部物質科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 溶解における配合計算
鋼種毎の配合計算を行っています。スクラップ等の合金より安価な溶解材料を用いて、規格に収まる配合が出来た時に喜び、達成感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
溶解において20,000円/chのコストダウン達成
入社2年目、溶解材料の配合計算を担当していた時にある鋼種の溶解において1ch溶解あたり20,000円のコストダウンを達成出来たことです。その鋼種は合金での配合が慣習となっていたのですが、スクラップを使用できることに気づき提案しました。しかしこの提案で問題となりうる点がありました。それは現場の方の協力を得られるかどうか、ということです。なぜなら、普段準備している合金の溶解材料に加え、スクラップの準備という仕事が増えるからです。ただこの問題は、拍子抜けするほどにあっさりと解決することが出来ました。なぜ提案を快諾してくれたのかを聞いてみると、「一生懸命やっている君の頼みなら断らないよ。」との言葉を頂きました。自分の仕事への姿勢を見てくれている人がいるということを非常に嬉しく思い、以降の励みになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外展開を掲げており、若いうちから経験を積むことが出来るから
私は就職活動の際に、祖父が鉄工所を営んでいたということもあり、鉄鋼メーカーを志望し活動していました。数ある会社の中でこの会社を選んだ理由は、海外におけるシェアを伸ばしていくというビジョンがあったからです。つまり、日本の技術を世界中の人々の為に役に立たせていくということに魅力を感じました。また、三菱製鋼には世界に通用する人材を育てるための研修・学習制度が整っており、私自身の海外で働きたいという目標とも一致していたことが決め手となりました。
 
これまでのキャリア 研修(2015.4月入社~2015.7月)
配属後の部署による研修(2015.8月~2015.12月)
溶解材料の配合計算(2016.1月~現在)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の中でどんな職業・どんな企業が自分に合うのかで迷う方は多いと思います。そのような時には自分自身を見つめ直してはどうでしょうか?(自己分析)また、第三者から見た自分を知る為に親や親戚、友人に相談してみることもおすすめです。様々な企業を見に行くことは今しか出来ないことでもありますので、是非たくさんの企業を訪ねて経験・発見をしてください。皆様の就職活動が納得いくものになること願っております。

三菱製鋼株式会社の先輩社員

様々な業界に向けたばねのグローバル営業

ばね事業部 ばね営業部 営業第二グループ
松永梨沙

企業活動に必要な資材の調達部門。会社の利益に貢献する縁の下の力持ち

溝邊 奈瑠瀬

材料の調査、研究開発を通してユーザーへ材料の提案

技術開発センター室蘭分室
佐野 太一

出納業務(現金・預金の管理)及び固定費などの予算・実績との比較分析

システム部 兼 経理部ばね経理グループ
北野 暢平

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)