三菱製鋼株式会社
ミツビシセイコウ

三菱製鋼株式会社

東証1部/特殊鋼鋼材・ばね・精密部品・素形材製品
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄鋼
自動車/輸送機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/金属製品
本社
東京

先輩社員にインタビュー

溝邊 奈瑠瀬(24歳)
【出身】立命館大学  スポーツ健康科学部・スポーツ健康科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 企業活動に必要な資材の調達部門。会社の利益に貢献する縁の下の力持ち
私は入社して4か月後に本社の資材部に配属され、その5か月後に女性総合職として初めて北海道の工場に勤務することとなり、短期間ではありますが複数の事業所を経験する事となりました。同じ資材業務でも、拠点ごとに資材も業務方法も特徴がある事が分かり、奥深さを感じて業務にあたっています。また、資材グループは社外との打ち合わせが多く、あらゆる職種の方と関わる事ができ、貴重なお話を聞ける機会が多い点が魅力です。会社の購買担当として、社内関係部門とお取引先様の窓口となり、コミュニケーションを取りながら円滑に業務を進められた時はやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社の窓口として責任ある業務に関われること
資材グループは、日々多くのお取引先様と接する部署です。配属された当初は、問い合わせ一つとっても上手く答えられず苦労しました。しかし次第にお取引先様への対応もこなせるようになり、先輩方にも仕事を任せてもらえるようになって、会社の窓口(代表)としての責任とやりがいを感じるようになりました。また、先輩方がお取引先様及び社内関係部門と打合せや交渉をしている姿を見て、資材グループは両者の懸け橋として日々奮闘しているのだと感じました。私の現在の仕事は、注文書の発行などの資材業務をサポートする裏方が主ですが、一日も早く自分の担当を持ち、会社の代表として一人前になれるよう精進したいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会を陰から支える仕事に魅力を感じ、幅広い活躍の場があるから
社会の根幹を担うダイナミックな仕事に携わりたかったので、基幹産業である鉄鋼業界に関心を抱いていました。私は幼少期から大学時代まで、長くスポーツに打ち込んできましたが、いつも選手としての自分をサポートしてくれる仲間や家族がとても大きな支えとなっていました。
その経験から縁の下で誰かを支える仕事がしたい。どうせなら社会の発展の基礎をなすような業界に行きたいと考えました。その中で当社は鉄鋼メーカーとして、自動車や建設業界をはじめ様々な分野で活動の場があり、活躍のチャンスが多くある事が決め手となりました。
 
これまでのキャリア 本社・各製作所にて新人社員研修(4ヶ月間)
本社資材部(約5ヶ月)
室蘭製作所資材グループ(現職・今年2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、ぜひ様々な業種の説明会に参加してみてください。新しい発見や出会いがきっとあるはずです。自分のやりたいことが出来る会社かをよく見極め、とにかく焦らずに満足がいくまで取り組んでください。

三菱製鋼株式会社の先輩社員

様々な業界に向けたばねのグローバル営業

ばね事業部 ばね営業部 営業第二グループ
松永梨沙

材料の調査、研究開発を通してユーザーへ材料の提案

技術開発センター室蘭分室
佐野 太一

溶解における配合計算

粉末グループ
森 将希

出納業務(現金・預金の管理)及び固定費などの予算・実績との比較分析

システム部 兼 経理部ばね経理グループ
北野 暢平

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)