ローム・ワコー株式会社
ローム・ワコー

ローム・ワコー株式会社

【ロームグループ】
  • OpenES
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器
本社
岡山

イベントの
ご案内

私たちはこんな事業をしています

タブレットやパソコンはじめ、DVDプレーヤー、オーディオ機器、ハイブリッド車などの車載用機器、さらには医療用・工業用電子機器など、民生機器から産業機器まで幅広い分野で活用されている半導体を製造しています。主力製品であるPOWER LSI、ダイオードの生産を通して、便利で快適な社会・暮らしを実現しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

品質第一主義が私たちのテーマです

世界的半導体メーカー「ローム」のグループ企業の一員として、ローム・ワコーは品質第一主義のもと、高品質な電子部品を安定して供給しています。「ROHM」の社名は、創業当時の生産品目である抵抗器(Resistor)の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合せたもの。さらに「R」は信頼性(Reliability)にも通じており、品質を第一とするロームのポリシーは、そのまま私たちのポリシーでもあります。いかなる困難があろうとも、世界をリードする良い商品をつくる。信頼性の高いものづくりを目標に掲げる私たちは、トレーサビリティーを追求し、生産技術や計測制御の開発・改良によってゼロディフェクト(不良ゼロ)を目指しています。

事業・商品の特徴

世界で高いシェアを誇るロームのPOWER LSIとダイオード

ロームの主力製品であるPOWER LSI・ダイオードをローム・ワコーが製造しています。扱う電流・電圧が大きく、ハイブリッド車などに使われる電力エネルギーの制御に欠かせないPOWER LSI、世界で高いシェアを誇るスイッチングダイオード・ショットキーバリアダイオードなど、いずれも前工程のウエハプロセスを担当しており、ダイオードについてはマレーシアと中国天津にある海外工場で後工程のアセンブルまで行っています。量産化の実現に向けて、長年培った半導体製造技術を駆使して生産設備や生産技術の開発・改良を担うローム・ワコー。グループ屈指の生産拠点として、世界市場での圧倒的な競争力を与える原動力となっています。

技術力・開発力

信頼性の高い製品製造の技術を開発するマザー工場

試作段階での条件をいかに生産しやすくするか。いかに歩留まりを高めて、安定して高品質な製品を作り続けることができるか。ローム・ワコーは単なる量産工場ではなく、量産ラインの構築のために実験や工夫を行う場を担っています。特に後工程のアセンブルは国内の生産ラインを徹底して改善を行い、その成果を主力の海外アセンブル工場へ展開しています。今回この役割をさらに発揮させるべく海外アセンブル工場から一部ラインを国内に回帰させました。ローム本社とも連携し、高い生産技術力、制御・計測技術力を発揮して完成させた生産ラインを、さらに進化させるべく努力を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

半導体製造における生産ラインの構築およびプロセス技術の
改善に携わっていただきます。

◆設備エンジニア
◆プロセスエンジニア(生産技術)
◆施設管理エンジニア
◆生産管理スタッフ

会社データ

事業内容 当社はロームグループ屈指の生産拠点として長年培った半導体技術を取り込み、PowerLSI・ダイオードのウエハ及び海外工場における製造技術サポートを事業の柱としています。
設立 1966年(昭和41)年8月
資本金 4億5,000万円
従業員数 269名(2016年3月)
売上高 3,523億9,700万円(2016年3月期ロームグループ連結)
代表者 代表取締役社長 吉岡 浩文
事業所 ・ローム・ワコー・エレクトロニクス(マレーシア)社
 (ROHM-WAKO ELECTRONICS (MALAYSIA) SDN. BHD)
・ロームセミコンダクター(チャイナ)社
 (ROHM SEMICONDUCTOR (CHINA) CO., LTD)
グループ会社 ローム株式会社
ローム浜松株式会社
ローム・アポロ株式会社
ローム・メカテック株式会社
ラビスセミコンダクタ株式会社
沿革 1966年   資本金2,000万円でワコー電器株式会社を設立。
       固定抵抗器の生産を開始。
1980年    ダイオードの生産を開始。
1981年   発光ダイオードの生産を開始。
1984年   第一工場、第二工場を増設する。
       センサの生産を開始。
1986年   半導体レーザの生産を開始。
1987年   マレーシア、シャーアラムのハイコム工業団地に現地法人
       WAKO ELECTRONICS(MALAYSIA)SDN.BHD.を設立する。
1988年   1988年度・PM優秀事業場賞を受賞する。
1989年   WAKO ELECTRONICS(MALAYSIA)SDN.BHD.を、
       ROHM-WAKO(MALAYSIA)SDN.BHD.に社名変更する。
       マレーシア、ケランタン州、コタバル市ペカランチパ工業団地に
       現地法人ROHM-WAKO(KELANTAN)SDN.BHD.を設立する。
1990年    ダイオード・発光ダイオードの一貫生産体制が確立する。
1994年  ISO9002を認証取得する。
1996年   関係会社としてローム・ワコーデバイス株式会社を設立する。
1997年  QS9000を認証取得する。
1998年  ISO14001を認証取得する。
1999年  ワコー・デバイス株式会社をローム・ワコーデバイス株式会社に社名変更する。
2000年  ワコー電器株式会社からローム・ワコー株式会社に社名変更する。
       関係会社として中国天津市にローム半導体(中国)有限公司を設立する。
2001年  ISO9002、QS9000認証取得(ダイオード部門)
2002年  ISO9001に認証移行する。
2004年  経済産業省資源エネルギー庁長官賞受賞
       (エネルギー管理優良工場 電気部門)
       ISO/TS16949認証取得(ダイオード部門)
2005年   SO/TS16949の認証を取得する。(ダイオード製造部)
       ISO/TS16949認証取得(LSI部門)
2006年   岡山県エコ事業所認定(ゼロエミッション事業所)
2007年    経済産業大臣賞受賞(エネルギー管理優良工場)
        岡山県知事表彰受賞(高圧ガス優良製造所)
2009年   岡山労働局長安全衛生優良賞受賞
2011年   ローム・ワコーデバイス株式会社を吸収合併する。

連絡先

714-8585
岡山県笠岡市富岡100
0120-07-3338(0865-67-3338)
担当/砂田

イベントの
ご案内

掲載開始:2017/03/01

ローム・ワコー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ローム・ワコー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)