株式会社第一ビルサービス
ダイイチビルサービス

株式会社第一ビルサービス

みどりグループ/不動産総合サービス
  • OpenES
  • 正社員
業種
不動産
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【広島勤務 120%】 【新卒定着率 5年で約9割】 【マリホ水族館 年間パスポート支給】 
皆さんに良く知られているのはマリーナホップの再生事業。
2017年夏に本格的な水族館として広島市内で初となる「マリホ水族館」をオープンします。
中核事業は様々な不動産に対し、価値向上の為の施策を行い、安全で、便利で、美しい街を形作る仕事です。

グループで多彩な事業を行いながら、地元の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

マリーナホップ再生。広島勤務限定=地域活性に本気で取組める。

ビルメンテナンスを核としながら、そのノウハウを展開する形で多彩な事業を行っています。そのひとつが、2012年からスタートしたマリーナホップの再生事業。地域活性化事業として地元経済界にも協力を仰ぎながら、今までの施設にはないテナントラインアップや、宮島に向けて定期航路をひいての観光拠点化、夜間のライトアップ、大胆な緑化、さらに住宅展示場の誘致などユニークな試みを展開しています。その結果、運営開始当初は約70%だった施設稼働率は95%前後となり、年間来場者も179万人まで落ち込んでいましたが2014年には220万人、2015年には230万人とうなぎ上りに。最終的には開業当時の310万人レベルを目指して努力を続けています。

戦略・ビジョン

創業以来続く着実な増収増益。この安定体質から飛躍する。

当社の本業となる不動産総合管理サービスは、長期的視点で行うものが圧倒的に多い特徴があります。そのため爆発的に業績を伸ばすことはできませんが、安定しています。事実、創業より売上・利益ともに1度も前年割れすることなく、確実な発展を続けてきました。これからはさらに成長のスピードを上げて飛躍しようと考えています。第一ビルサービスを中核会社として、そこで培った不動産事業の管理・運営ノウハウを各社に展開する形で12社が「みどりグループ」を形成していますが、中四国No.1の不動産総合管理会社を目指して、活発な事業展開を行っています。

企業理念

難民キャンプ体験、清掃ボランティアなどユニークな体験型研修。

能力開発は、入社直後の社内研修からはじまり、1年目の各種研修、2年目以降の階層別研修と、きめ細かく設定されています。中でもユニークなのは、1年目の「ボランティア研修」。これは言われるままに受ける研修ではありません。新入社員で内容を決めて社内にプレゼンし、内容を決定していくのが大きな特徴です。過去には、「東日本大震災ボランティア」、「ミャンマー難民キャンプ体験」「広島市土砂災害ボランティア」などが実行されました。新入社員たちは、自ら企画・準備を行い研修をやりきることで、社会人としての自信や今後の仕事に対する糧を得ています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆お客様のビル、マンション、公共施設等の建物の総合メンテナンス・サポート業務
◆お客様が所有する不動産の経営代行を行うプロパティマネジメント業務
  ※お客様の不動産の資産価値を高め、収益を上げるためのコンサルティング
◆スタッフの労務管理(指導・教育・勤怠管理)、提供サービスの品質・施工管理

会社データ

事業内容 ◆総合ビルメンテナンス業(清掃・設備・警備・工事)
当社の基幹業務であり、その他の事業のバックボーンとなっています。主なお客様は、オフィスビル・店舗・病院・官公庁などです。

◆分譲マンション管理
独立系のマンション管理会社であり、様々なブランドのマンションを管理させていただいています。広島を中心に約140棟管理しており、そのうち8割以上は他社管理会社から当社に切り替えていただいた物件です。

◆公共施設の指定管理事業
県市町村が所有する建物や公園などの管理・運営を民間企業に委託する制度の一つです。ビルメンテナンス、プロパティマネジメントのノウハウを生かした管理を行っています。

◆プロパティマネジメントを中心とする不動産経営代行
不動産は単なる建物ではなく、オーナー様の大切な資産です。その不動産の収益を最大化できるよう経営全般のマネジメントをしています。
設立 1963年7月6日
資本金 3,000万円 (みどりグループ総資本 2億9,096万円)
従業員数 780名 (みどりグループ連結従業員数 1,470名)
売上高 2016年6月期 43億6,600万円 (みどりグループ連結売上高 87億円) 
2015年6月期 41億4,600万円
2014年6月期 34億6,500万円
2013年6月期 31億7,700万円
2012年6月期 28億4,900万円
2011年6月期 27億9,400万円
代表者 代表取締役 杉川 聡
事業所 本社(広島市中区)、千田事務所、広島駅前事務所、東広島営業所、廿日市営業所、大竹営業所、三次支店、岡山支店、松山支店、松江支店
主要取引先 広島県、広島市、東広島市、大竹市、北広島町、岡山県等の官公庁
中国電力、広島総合病院、広島市信用組合、広島綜合警備保障、
ダイワサービス、ザイマックス、広島トヨペット、アサヒファシリティズ、
広島ビルメンテナンス協同組合
10億円のビジネスを7年間で創りだしたのは、たった2人の挑戦から。 指定管理事業をご存知ですか?自治体等の委託を受けて公共施設の管理・運営を代行する業務です。代表例でいうと、公営住宅、公園、宿泊施設等の管理・運営を引き受ける事業です。

この事業をスタートさせたのは10数年前。まったく実績のない中から、たった2人で立上げました。実績ゼロから指定管理を受託しようと、毎日徹夜に近い状態で企画書を書いたり、、それでも競合に競り負けて悔しい思いもしてきました。しかし、挑戦し続けた結果、10年で20億円のビジネスにまで育ててきました。

「新しいビジネスを創りあげたい。」「新しい価値を創造したい。」そんな強い思いを持った自立開発型の社員が、今日も、挑戦し続けています。
新しいビジネスを生む裏では、たくさんの失敗も。それでも、挑戦し続けるのが当社のスタイル。 指定管理事業や、その他のビジネスが生まれるまでに、多くの失敗も重ねてきました。

●携帯電話販売事業、オフィスサービス(コピー機、名刺)
IT業界がにわかに注目されはじめた2000年頃、通信インフラ事業の成長性を見込んで参入。多くの企業様へ出入する中、ワンストップサービスを目指し、挑戦してきました。

●福祉用具のレンタル事業
高齢化社会になることを見据え、介護ベット・車イスなどのレンタル事業を展開。介護事業の足掛かりとしてスタートしましたが、後発企業のため、うまくいきませんでした。しかし、その中で、グループホームなどの施設型介護事業へのきっかけをつかむことができました。

●環境事業
環境問題が取りざたされ、エコとビジネスが結びつきだしたころ、微生物による生ゴミ処理機などの環境事業を開始。現在は、太陽光パネル、LED、電子ブレーカーなどの環境商材に転換しています。

ここでとりあげた事業は、当社がチャレンジしてきたビジネスの一例です。始めた当初とは、ビジネスのカタチが異なっていますが、それでよいと考えております。挑戦し続けることが、新しいビジネスを創造する原動力となり、マーケットの変化をとらえ進化し続ける力となるからです。
関連会社 ※みどりグループ
(株)みどりホールディングス
(株)第一リアルティ/不動産コンサルティング、不動産管理・仲介
(株)ARCON/建物診断、工事全般、コンサルティング
(株)エポカケアサービス/介護施設・託児施設の運営
(株)エポカフードサービス/医療・福祉施設への給食提供、レストラン運営
(株)四つ葉フードシステム/仕出し弁当の製造、販売
(株)吉谷/消防設備
(株)マリーナホッププロパティ/商業施設経営
(株)広島まちづくりファンド/地域おこし
(株)山陽ビルサービス/総合ビルメンテナンス
(株)HandS/障害者雇用
グループの力を生かして、独自の付加価値を生む。 当グループでは第一ビルサービスを中核会社として、様々な事業を展開しています。この事業展開の多彩さが、グループ企業としての強みにつながっています。グループの総合力を生かし、当社にしかできないサービスを実現できるからです。

例えば、公営住宅の運営・管理を受諾する場合、独居老人問題に着目しました。一人暮らしのご老人のお宅に、当社の清掃員が定期訪問することによって安否確認を実施し、何か問題があれば素早く行政へ連絡をする体制を整えています。これは、当社にビル管理における清掃・メンテナンス事業があるからこそ、実現できるサービスです。このサービスは、行政側のニーズをうまくとらえ、大変多くの公営住宅の運営・管理を受諾することにつながっています。

その他、商業施設運営・介護・レストラン・給食など、当社のグループ企業がもつサービスを組み合わせることにより、多様なニーズに応え、支持され続けています。

今後は、皆さんがサービス開発をする立場になります。もし入社され「こんなことが、社会に必要とされているかな。」と考えが及んだ時、グループ企業と力を最大限に活用してください。独自のサービスを一緒に開発しましょう。
HP http://www.midori-gr.com/daiichibs/
新卒採用Facebook http://www.facebook.com/daiichibssaiyou
新卒採用twitter http://twitter.com/daiichibs_ss
マリホに来夏「水族館」 2017年夏、運営する大型商業施設の広島マリーナホップに水族館を開きます。

催事場のセンターコートを建て替え、東京のサンシャイン水族館等に代表される、近年注目を集める商業施設の都市型水族館として、2017年7月のオープンを目指しています。

生活に潤いや癒しを求める大人を主なターゲットに、安らぎの空間を創出。
延べ床面積約600平方メートルに瀬戸内海や熱帯淡水魚など6つのコーナーの他、日本初の特殊なポンプを使い、うねる水の流れをつくり広島の川を再現します。

事業費は数億円。

初年度は35万人の来場を目指します。

「施設の新しいシンボルとして定着させ、平日や昼間の集客を増やしたい」

このように、私達は広島を形作る事業を行っています。

連絡先

〒730-0051 広島市中区大手町5丁目3-12
株式会社 第一ビルサービス 
人財サービス部 原・兼平・国広
TEL 082-248-1601
FAX 082-248-1784
掲載開始:2017/03/01

株式会社第一ビルサービスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社第一ビルサービスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)