株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ
オオサカチタニウムテクノロジーズ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ

東証一部上場/ チタン/ ポリシリコン/ 素材
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
非鉄金属
化学/半導体・電子部品・その他/金属製品/鉄鋼
本社
兵庫
宇宙空間から深海まで、チタンの活躍する世界は広~い!

私たちはこんな事業をしています

■チタン事業(スポンジチタン・チタンインゴット等の製造・販売)
 高品質スポンジチタンは、航空機や電力・化学プラント等の重要部品の材料となります。
■ポリシリコン事業(ポリシリコンの製造・販売)
 高純度ポリシリコンは、PC・スマホ等あらゆる電気製品の半導体基盤材料となります。
■高機能材料事業(高純度チタン・粉末チタン等の製造・販売)
 チタンとシリコンの可能性を引き出し新製品の開発を行います。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

チタンの主要生産国は6カ国のみ。ご存じでしたか?

チタンは、鉄より軽くて丈夫、ステンレスよりも錆びにくく、人に優しい素材です。航空機のエンジン、化学プラントの配管材料、メガネ、人工骨等に使われています。チタンは地殻中に多く存在する金属ですが、単体で取り出すことが難しく、実験室で単離できたのは1940年。また、少量の不純物でも特性が大きく変わる為、製造には高い技術と厳格な品質管理が必要です。当社は技術開発に取り組み、1952年に世界で初めてチタンの工業生産に成功。その後、高品質の金属チタンでは質・量を兼ね備えた世界トップメーカーとして製品を供給しています。まだまだ夢と可能性を秘めたチタン。積み重ねた技術を更に高め、今後もチタン業界をリードしていきます。

事業・商品の特徴

イレブンナイン(99.999999999%)超高純度への挑戦

不純物を極限まで排除し、純度をイレブンナイン(99.999999999%)の超高純度にまで高めたポリシリコン。ポリシリコンは、半導体として用いられる素材ですが、半導体への利用には極めて高い純度が要求されます。シリコン原子1000億個あたり1個の不純物原子しか許されません。チタン製造で培った技術を活かして、1957年から工業生産を開始し、超高純度の世界に挑み続けています。PC・スマートフォンの普及により半導体の需要は伸び、ポリシリコンの需要も急激に増大しました。近年では、クリーンエネルギーである太陽電池の素材としても、更にニーズが高まっています。チタンもポリシリコンも、私たちの生活に欠かすことのできない素材です。

社風・風土

現状に満足しないから作られる、自由に意見を言い合える雰囲気。

当社には立場、年齢、性別などに関わらず、意見を尊重する風土があります。「このやり方のほうがいいのでは?」「こうしてみてはどうか?」と、熱く議論し、意見が飛び交うこともしばしば。若手社員が役員に対し自らの意見を伝える場もあります。一人で出来る仕事なんてありません。だからこそ当社は、組織として「人」を大切にして、期待し、育てます。例えば出産後の女性社員は殆どが復帰し、活躍しています。本人も、周りのメンバーも「帰ってくるのが当たり前」という感覚。情熱と意欲に溢れ、現状に満足せず、先を見て仲間と共に前進していきたい!自分の能力をフルに発揮したい!という想いのある人にぴったりです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<技術系>
生産技術・・・チタン・ポリシリコンの製造工程におけるエネルギー効率向上・生産コスト低減・品質改善のための技術開発等
設備設計・・・生産設備の新設、改造・増強における設計、施工管理等

会社データ

事業内容 ■金属チタン
 海外からチタンの酸化物を含む鉱石(ルチール、スラグ等)を輸入し、クロール法にて不純物を取り除き純度を高め、スポンジチタン・チタンインゴット等として製造・販売しています。

■ポリシリコン
 海外から金属シリコンを輸入し、シリコンウエーハ・太陽電池等の原材料となるポリシリコンを製造・販売しています。

■高機能材料
 自社で生産したチタン・ポリシリコンを原料に、高純度チタン・粉末チタン・SiO・半導体用ターゲット材等を製造・販売しています。
創業 1952年(昭和27年)11月26日
設立 1997年(平成9年)10月1日 住友シチックス株式会社より営業譲渡を受け設立
資本金 87億3,962万円
売上高 411億円(2016年3月)
従業員数 777名(2016年9月末現在)
代表者 代表取締役社長 杉崎 康昭
事業所 本社・尼崎工場 (兵庫県尼崎市)
岸和田製造所  (大阪府岸和田市)
東京支社     (東京都港区)
略称 OTC
社員平均年齢 38.5歳
主要取引先 新日鐵住金、神戸製鋼所、住友商事ほか
株主構成 新日鐵住金、神戸製鋼所、住友商事ほか
売上高        (単位:百万円)
決算期      売上高    
-----------------------
07年3月期     43,248    
08年3月期     53,634         
09年3月期     52,088         
10年3月期     31,908           
11年3月期     33,758
12年3月期     62,227
13年3月期     55,875 
14年3月期     42,909
15年3月期     40,356
16年3月期     41,149
沿革 1937年 大阪特殊製鉄所として設立
1952年 日本で先駆けてチタン試験工場を建設
        社名を大阪チタニウム製造株式会社に変更
1954年 チタン工場稼働
1960年 多結晶シリコンの製造開始
1992年 九州電子金属株式会社と合併
1993年 社名を住友シチックス株式会社に変更
1997年 住友シチックス株式会社よりチタン、多結晶シリコン、開発商品
     部門の営業譲渡を受け、株式会社住友シチックス尼崎設立
2002年 社名を住友チタニウム(sumitomo titanium)株式会社に変更
        東京証券取引所第二部上場
2005年 東京証券取引所第一部上場
2007年 社名を株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに変更
2009年 岸和田製造所を開設
女性活躍、ダイバーシティ推進への取り組み <女性の活躍の推進>
当社は、男女雇用機会均等法の趣旨に則り、
男女による区別を行わない募集・採用、配置・昇進を実施しています。
女性役職者については、2020年を目途に倍増させ、管理職への登用を目指します。
女性役員については、2015年6月19日開催の第18期定時株主総会において、
社外取締役1名を選任しました。
女性をはじめとする多様な人材が活躍できる企業づくりのため、
仕事と育児の両立支援などに取り組みます。

連絡先

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ
人事労政部 人事グループ
採用担当 浅野、江口

兵庫県尼崎市東浜町1番地
TEL:06-6413-4300
掲載開始:2017/03/01

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)