大和運送株式会社
ヤマトウンソウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
陸運(貨物)
その他サービス
本社
大阪
残り採用予定数
3名(更新日:2017/11/22)

私たちはこんな事業をしています

様々な企業と専属契約を結び、その物流を一手に担うスタイルで事業を進めています。日本には多くの企業があり、扱う商品によって運ぶ際に気負つけてほしい注意点や取り扱い方も違うもの。そういったニーズもヒアリングしながら、部弦う周辺の梱包や倉庫業などの周辺業務まで引き受けることで事業を拡大。いくらネットなどが進化しても物流がんければ、人の手にものは届きません。そういう意味ではいつの時代も求められる事業です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「運ぶ」だけでなく情報を集め、提案すれば事業は広がり売上もUP

ものを運ぶにもノウハウがあります。例えば、梱包用の段ボールを運ぶとき。表裏の区別や、雨などに漏らさず傷まないよう大量に効率よく運ぶには、積み方、下し方も含めて様々な工夫が必要です。また、運ぶものに応じたノウハウが必要なだけではなく、企業ごとに出荷ペースも違えば、倉庫の規模も全く異なります。顧客のニーズや状況に合わせてトラックを送りこみ、「運ぶ」だけでなく、梱包や一時保管など付帯業務まで提案する。そうすることでたやすくリプレイスされない安定した取引先となり、売り上げも上がる。情報を集め、お客様の課題を知り、提案していくことで事業の幅を広げられる。当社の事業は、そんなおもしろみがあるビジネスです。

仕事内容

みなさんが運送会社を経営するなら、どんなことをやりますか。

各地に営業所や倉庫をもち、全国数百社の運送会社を結ぶ物流ネットワークもある当社ですが、大きな課題があります。それは組織の高齢化です。今後も変わらず多くの企業の活動を支えていくためには営業所長たちが引退を迎える前に、若い世代の営業所長、経営幹部を育てていかねばなりません。これは、みなさんにとっては大きなチャンスかもしれません。運送会社を運営、経営するというのは、めったに経験できるものではありません。みなさんの新鮮な目で見れば、まだまだ古いやり方をしている部分も多く見つかるはず。柔軟な発想で新たなことにどんどん挑戦できる余地は大いにありますよ。

企業理念

「物流」を軸に、企業に深く関わり、なくてはならない関係に。

インターネットを始め、様々な技術が登場し世の中がいくら便利になったとしても、変わらず必要とされるものに「物流」があります。結局誰かがものを運ばなければ、世界は動きません。どんなメーカーもつくった商品を出荷できなくては活動ができませんから。私たちはそんな世の中を支える「運送」の仕事を1950年からやってきました。中でも、企業との「専属契約」というスタイルを軸に事業を拡大し、取引先に寄り添うように事業所を増やしてきました。そして単に「運ぶ」だけでなく、梱包や仕分け、倉庫業、軽作業なども合わせて引き受けることで、取引先企業に深く入り込みながら、切っても切れない関係を築いてきたのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

各地にある営業所の所長候補、幹部候補として本当に期待しています。現在、各営業所ではドライバーあがりの所長たちが拠点を取りまとめていますが、高齢化が進んでいます。将来への事業継承も見越して、まずは営業所所長候補としてがんばっていただきます。その後、会社の経営幹部にも確実になっていただけます。

会社データ

事業内容 ●貨物自動車運送事業
●紙加工業
●自動車運送取扱事業
●損害保険代理店業務
●産業廃棄物収集運搬業務及び
●産業廃棄物処分業
ほか
創業 1950年11月
設立 1956年12月
資本金 2000万円
従業員数 295名(2016年12月末)
売上高 20億6400万円(2016年3月期)
代表者 栗尾尚孝
1952年生まれ
大阪府出身 関西大学卒
事業所 ■本社(大阪府茨木市五日市1-10-16)
■大阪加工センター(大阪府茨木市西河原2-12-18)
■北倉庫(大阪府茨木市東安威1-30-7)
■大阪営業所(大阪府茨木市西河原北町1-5)
■姫路営業所(兵庫県揖保郡太子町東保170)
■加古川事業所(兵庫県加古川市別府町新野辺3035)
■瀬戸内営業所(岡山県瀬戸内市長船町土師1696)
■岡山物流センター(岡山県瀬戸内市長船町土師2009)
■岡山南営業所(岡山県岡山市南区藤田674-20)
■静岡営業所(静岡県袋井市国本1310-1)
■神奈川営業所(神奈川県南足柄氏塚原370-1)
■大阪デリバリーセンター(大阪府茨木市豊川4-2-8)
車輛台数 175両(2016年3月末現在)
主要取引先 大和紙器株式会社
吉野石膏株式会社
吉野運送株式会社
直島吉野石膏株式会社
クラウン商事株式会社 他
大和運送の名前の由来 元々は栗尾運送店として先代社長がスタートした会社です。その後、段ボールなどの梱包資材のメーカー大和紙器さんとの専属契約することで事業を広げ、大和運送に社名も変更しました。よく間違われますが、某大手運送会社とは全く別の会社ですよ。
専属契約ってなに? 企業には物流がつきもの。とくにメーカーなど何かを作っている記号は毎日何かを作って出荷することが企業活動の根本にあります。それをその都度、運送会社に依頼していては、非常に手間も経費もかかります。そこで、条件を決めて専属契約という手法を使います。運ぶものの特性や取り扱いはそんな専属契約を基本にして事業を展開し、お客様のニーズに応えるように全国に事業所を広げてきました。
なぜ大卒で運送会社に? 社長も関西大学を卒業後、父に請われてこの会社にやってきました。経営や数字のこと、営業のことなど大学卒の頭脳があれば、事業を広げ、利益を伸ばせることを非常に実感してきました。当社の現場にいるベテランドライバーたちは、ちょっとそういう点が苦手な人間が多いのです。営業のようなことは得意ではない社員たちが大卒の頭脳と野心を持ち込んでいただくことで、当社にはまだまだ事業を広げる余地があります。

連絡先

〒567-0005
大阪府茨木市五日市1丁目10番16号
大和運送株式会社
新卒担当宛

TEL:072-626-7235
掲載開始:2017/03/01

大和運送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大和運送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)