株式会社モリタアンドカンパニー
モリタアンドカンパニー

株式会社モリタアンドカンパニー

ばね/自動車/鉄道/機械メーカー
  • 正社員
業種
機械
金属製品/重電・産業用電気機器/自動車/商社(自動車・輸送機器)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

<日本で唯一、世界でも数少ない「ばねを製造する機械を作る」専業メーカーです>
開発する製品はお客様の要望に応えたオーダーメイド。つまり、世界に一つしかありません。
さらに受注から据付、アフターサービスまで一貫して行っています。
100年以上にわたる実績と製品の精度が認められており、
製造した機械の多くをアジア・アメリカ・ヨーロッパに納品し,
グローバルに展開。あなたのアイデアが世界中で活躍します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ばね製造マシンで、国内・世界のインフラを支えています。

ばねの使用用途はさまざま。自動車や鉄道車両、建機をはじめ、最近では住宅の免震に利用されることもあります。見えないところで人の生活にも大きく関わっているばね。私たちがつくるのはそんな「ばね」の製造を支える機械です。私たち、「モリタ」のばね製造機械は今や国内外に80件以上の特許を取得しており、世界的にも高い知名度を誇っています。輸出先は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国をはじめ25ヵ国以上。輸出先の地域性を重視した対応も高く評価されています。「自分たちがつくったマシンが海を渡り、世界中で活躍する」そんなダイナミックな事業をあなたもぜひ経験してください。

事業優位性

世界に一つだけ!オーダーメイドのばね製造マシンを作ってます。

当社では開発から設計、製造、メンテナンスまで一貫して自社で行うことで、お客様からの信頼を築いてきました。お客様のご要望に沿って一台ずつ作られる専用機は、まさに「オーダーメイド」。時にはお客様の事業を左右するほどの大きな投資となることもあるため、当社では一歩踏み込んだ課題やニーズの発見に力を注いでいます。機械は納入して終わりではありません。高精度・長寿命の機械を開発する当社では、30年以上前に納めた機械のお問い合わせが未だにある程。この実績をもとに、近年ではばね機械以外にも事業範囲を拡げています。

社風・風土

興味を持ち没頭できる「オタク」的な社員が活躍!

仕事に限らず、何か一つのことに興味を持って取り組める社員が多いのが当社の特徴。世界で一つしかない機械を作っているため、個性やアイデアを活かして働いていただきたいと考えています。また、社員の成長をサポートする様々な制度もあります。アジアやヨーロッパなど世界各国への現地視察もその一つ。「仕事において必要不可欠な知識と技術が海外でしか身に付けられないのであれば、現地に行って修得すればいい」というのは、グローバル企業・モリタアンドカンパニーならではの考え方かもしれません。もちろん社内の教育体制も充実していますので、自分らしい機械づくりができるようになるまでしっかりフォローしていきます。ご安心ください!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

ばね製造機械及び電子・電子部品製造機械の設計・製造(技術職)
安全柵など工業系製品の提案営業・営業事務*営業事務職は英語力が生かせます。
【業務の流れ】
◆お客様からの「このようなバネを製造する機械を作って欲しい」という依頼をもとに、設備構想を練り、精度面を検討します。
◆設計したものは、自社工場内で製作します。
◆起動する時には設計が立ち会う事もあります。不具合があれば、その都度、修正します。

会社データ

事業内容 当社は創業107年、日本で唯一のばね製造設備の専用機メーカーとして
世界に一つしかない機械設備を作り出しています。

◎ばね製造設備の設計製造販売
・ばね製造機械(熱間コイルばね製造、冷間コイルばね製造機械、板ばね製造機械、スタビライザーバー製造機械)

◎その他機械設備の設計製造販売
・電気電子部品製造機械
・航空機部品製造機械
・樹脂製梱包材製造機械

◎工業系製品(安全柵)の輸入販売
・スウェーデンTROAX社製安全柵
・その他各種専用機
・台湾SIMCO社製機械
☆私たちの機械でこんな「ばね」が作られます☆ 例えば80mmの太さもある建機用のばねや、
一般家庭の住宅に使われる免震用のばねなど、
用途も大きさも様々なばねが私たちの機械で生まれます。

実は当社の技術領域は、ばね業界で一目置かれるほど幅広く、
最大線径約100mmまで対応できるコイルばねの実績もあります。
☆こんな「バネ製造マシン」作っちゃいました!☆ 当社がつくるバネ製造マシンは、お客様のご要望に応えていくオーダーメイド仕様。
お客様から寄せられる様々なニーズによって、変幻自在なカスタムを行っています。

例えば「バルブスプリング」という機構を検査する機械の設計を手掛けた時は、
生産効率を高めるために
「一つの製品を1秒で検査できる機能を搭載したい」とのご要望がありました。
スピードだけではなく精度も必要で、
お客様のご要望を叶えるために1ヶ月以上掛けて何度も作り直しました。

このように「モリタなら何かやってくれるだろう」というお客様の期待に、
私たちは応え続けていかなくてはなりません。
設立 1952年3月(創業1910年)
資本金 3000万円
従業員数 81名
売上高 18億8,600万円 (2016年2月実績)
代表者 代表取締役社長 森田 英嗣
事業所 本社:愛知県小牧市下小針中島1-200
東京営業所:東京都品川区高輪2-14-17 グレイス高輪ビル912号室
関連会社 昆山モリタ ※住所:中国江蘇省昆山市
企業沿革 1910年:森田鐵工所を創業
1952年:株式会社森田鐵工所に改組し、営業を継承
1960年:名古屋市中区より小牧市に工場移転
1965年:ばね製造機械の製造を開始
1966年:資本金1600万円に増資
1967年:工場増築
1972年:資本金2000万円に増資
1974年:初めての海外輸出(スペイン)
1976年:世界初のカセット式熱間コイリングマシンを開発
1977年:東南アジアへ板ばねプラント輸出
1981年:ヨーロッパへ板ばね・巻ばねプラントを輸出
1982年:管理・福利厚生棟完成
1985年:中国へ板ばねプラント輸出
1988年:北米へ巻ばねプラント輸出
1991年:モリタアンドカンパニーに社名変更
1997年: 欧州代理店開設・オーストラリアへ巻ばねプラント輸出
1998年:精密装置開発及び販売開始
1999年:3次元CAD導入
2003年:TROAX社安全柵部門の日本総代理店となる
2004年:生産管理システム導入・スウェーデンTROAX社安全柵の輸入販売事業開始
2005年:塗装ブース完成 ・BOM(Bill of Material)による生産管理システム導入
2006年:新五面加工機(OKUMA:MCR-A5C)導入
2007年:資本金3000万円に増資・株式会社モリタエンジニアリングを合併
2008年:三次元座標測定機導入・台湾SIMCO社と冷間コイリングマシンを共同開発
2010年:エコアクション21認証取得
2012年:昆山モリタを設立
2013年:神奈川県川崎市に関東出張所を開設
2016年:東京都品川に東京営業所開設
経営理念 株式会社モリタアンドカンパニーは世界的な視点を持つ、
独創的な技術に挑み社会に役立ち、
社員の幸せを実現する元気な企業を目指します。
主な取引先 トヨタ自動車株式会社
日本発条株式会社
中央発條株式会社
三菱製鋼株式会社
株式会社ショーワ
中野スプリング株式会社
大阪バネ工業株式会社
その他世界各国ばねメーカー
製品情報 【ばね機械】
・巻きばね機械
(丸棒先端圧延機・コイリングマシン・ピッグテールマシン・セッチングマシン・荷重選別機)
・板ばね機械
(板ばね切断機・圧延機・先端加工機・アイフォーミングユニット・板ばねNCキャンバーユニット・板ばね荷重選別機・板ばね疲労試験機)

【各種専用機】
オートベンダー・ホットサイジングプレス・アルミホイール搬送設備・溶解炉用マニピュレータ

【安全柵】
TROAX社製機械防護用安全柵

連絡先

株式会社モリタアンドカンパニー本社
〒485-0051 愛知県小牧市下小針中島1-200
TEL:0568-77-1241
採用担当 山本 隆
URL http://www.morita-c.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社モリタアンドカンパニーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社モリタアンドカンパニーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)