株式会社丹羽鉄工所
ニワテッコウショ

株式会社丹羽鉄工所

カーエアコン部品/カーエレクトロニクス部品
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/精密機器/半導体・電子部品・その他/機械
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【創業100年の伝統ある自動車部品メーカー、確かな技術力で独自のポジションを確立】

カーエアコン用金属部品や自動車用電子基板、繊維機械部品といった自動車部品のほか、生産設備の設計・製作も手がけています。当社の強みは、ミクロン単位での精密加工精度を持つ高い技術力それを実現する人材です。そして大手自動車部品メーカーの「下請け」ではなく「パートナー」として製品の高いレベルでの安定供給に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

伝統と技術革新で世界に通じる製品を創りだす

当社は約1世紀にもわたり、自動車部品メーカーの「パートナー」として、カーエアコン部品、電子部品、繊維機械部品といった製品の生産のほか、生産設備の設計・製作も手がけてきました。高い技術力を背景に、製品を高いレベルで生産し安定供給することで信頼を築いてきました。さらに、顧客のニーズを的確に把握し、それに応えるための生産準備を自社で行っています。また、ひとつの部品を作るのには、営業、製造、保全、品質保証と多くの部署の担当者が関わります。それぞれの部署のプロフェッショナルが連携して、お客様のニーズにお応えしようと一丸となってものづくりに取り組んでいます。こうした姿勢もお客様から高く評価されています。

事業優位性

大手部品メーカーの「パートナー」として、ものづくりを支える

お客さまから高い信頼・評価をいただいている丹羽鉄工所。なぜそれだけの信頼を築くことができたかというと、納入先の大手自動車部品メーカーの「下請け」に甘んじることなく「パートナー」として一緒にものづくりに努めてきたからです。こうした信頼を支えているのが当社が誇る人材。人が育つことによってより高い技術も生まれ、優秀な社員がいきいきと働ける環境をつくることが新たな仕事の開拓につながっていきます。もともと金属加工をメインに手がけてきた会社ですが、15年ほど前から新たに電子部品を取り扱うようになりました。伝統を大切にしながらも、攻めの姿勢を持ち、常に未来を見据えた挑戦を続けるのも当社の特徴です。

採用方針

若手にチャンスを与え、成長を促します

「若い者に難しい仕事をさせろ」と社長は常に話しています。その言葉通り、当社では若手社員でもやる気と能力の芽さえあれば、ワンステージ上の仕事にどんどん挑戦します。出る杭を引き伸ばすのが丹羽鉄工の仕事流儀。形式やしがらみを脱ぎ捨て、いいものは積極的に取り入れる姿勢を大切にしています。失敗したとしても、それが努力の結果なら仕方がない。チャレンジしたその心意気を評価します。そして次に活かせるように手厚く指導する気風があります。そのためのバックアップとして、必要な資格取得や技術の習得を積極的にサポート。今後は、一人ひとりの5年後、10年後のキャリアプランを見据えた人材育成プログラムの確立も目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【大手自動車部品メーカーのパートナーとして、自動車用機械部品の製造・開発・販売】
※主要製品/コンプレッサー部品、電子部品、繊維機械部品、機械および治具の設計・製作など

自動車には欠かすことのできない「カーエアコン部品(シャフト、ハウジング)」をはじめ、「車載用電子部品」や「繊維機械部品」の製造、「機械治具」の「製造」・「生産技術」・「品質保証」の仕事をしていただきます。

会社データ

事業内容 【約1世紀もの伝統と技術に甘んずることなく、未来のものづくりに向けて挑戦する会社】

カーエアコン用金属加工や自動車用電子基板、繊維機械部品といった自動車部品のほか、生産設備の設計・製造を行っています。創業より1世紀近くに渡り、日本の経済発展を支える自動車づくりを独自の技術力で支えてきました。当社の技術・品質が、常に高い評価を得てきたからこそ、これだけの長い間事業を継続できたのです。現在では、大手自動車部品メーカーを通じて自動車部品(コンプレッサシャフト、ハウジング、ハイブリッド車電装部品等)の分野において高いシェアを占めるなど、時代の変化に沿った挑戦を続けています。
経営理念 株式会社丹羽鉄工所 方針

◇経営理念
1. 品質第一 2. 顧客優先 3. 技術革新 4. 全員参加

◇品質方針
「変革」へのチャレンジとお客様の「うれしさ」を追求し、世界No.1の製品を作り続ける

◇環境方針
素材の調達から製品の出荷に至る環境負荷を継続的な改善により低減する
設立 □創業 1919年(大正8年)6月 ※創業97年目
□設立 1950年(昭和25年)10月2日
資本金 3,000万円
従業員数 401名 (男308 女93 2017年4月1日現在)
売上高 138億3,000万円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役 丹羽 良治
事業所 ◆本社
 愛知県岡崎市渡町字薬師畔1番地

◇本社工場
 愛知県岡崎市渡町字薬師畔1番地

◇安城工場
 愛知県安城市北山崎町柳原71番地1

◇ 額田工場
 愛知県岡崎市中伊町字入り坂16番地

◇電子工場
 愛知県安城市別郷町字下前田16番地
関連会社 □マクセスホールディングス株式会社
〒444-0933 愛知県岡崎市渡町字大榎144番地

□アウインマシナリー株式会社
〒444-0933 愛知県岡崎市渡町字大榎144番地

□近藤精密株式会社
〒470-0352 愛知県豊田市篠原町切山2-7
 ※NHK総合テレビ『超絶 凄ワザ!』の「究極の微小深穴対決 放電加工VSドリル」に出演(2016年7月9日、16日)
沿革 1919年 愛知県名古屋市にて創業

1928年 繊維機械部品の生産を開始

1945年 愛知県碧海郡矢作町大字渡(現在の岡崎市渡町)に会社を移転

1957年 自動車用エンジン部品の生産開始

1978年 カーエアコン用コンプレッサ部品の生産開始

1991年 機械治具および搬送装置の設計製作を開始

1999年 愛知県安城市に安城工場取得

2001年 愛知県額田郡額田町(現:岡崎市)に額田工場新設

2001年 愛知県安城市に電子工場新設

2002年 自動車用電装部品の生産開始

2003年 ISO14001認証取得

2006年 ISO9001認証取得

連絡先

〒444-0933 愛知県岡崎市渡町字薬師畔1
株式会社丹羽鉄工所
採用窓口/総務部 壁谷・木村・尾崎

TEL: 0564-31-2135
E-mail: saiyou@niwagroup.com

【ホームページ】
http://www.niwagroup.com/
掲載開始:2017/03/01

株式会社丹羽鉄工所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社丹羽鉄工所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)