マツダロジスティクス株式会社
マツダロジスティクス
  • OpenES
  • 正社員
業種
陸運(貨物)
倉庫/海運/航空/その他サービス
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

マツダおよび関連会社の物流を担っています。
簡単にいえば、自動車を完成させるための部品を工場に届け、また工場で完成した車両を販売店までお届けするのが私たちの役割。一般的に物流は「物を運ぶ」のみと思われがちですが、マツダロジスティクスは梱包・運送・通関などの物流に関する一連の作業をまとめて行うことで質の高い多様なサービスを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

マツダ車の物流を支える

マツダロジスティクスの創業は大正11(1922)年。90年以上という積み重ねが当社にはあります。海運会社として出発、その後マツダ(株)の配送を手がけるようになり、深いパートナーシップを育んできました。昭和46(1971)年にはマツダ車専用の輸出船が就航。当時、車の船積みはクレーンで行うのが一般的でしたが、この船は車の自走による積み込みを可能にしたもの。他社に先駆けてこうした専用船を導入したことで船積み作業のコストと時間が大幅に削減され、マツダ車を世界市場に迅速なスピードで送り出せるようになったのです。こうした事例からもわかるように、当社はマツダとの絆があるからこそできる独自の展開で、今日を築き上げています。

事業優位性

マツダ車の価値最大化を支える

陸・海・空を活用し、マツダ車やその製造に必要な部品を、最適なタイミングで適切な場所に送る。そうした総合一貫物流サービスを実現できるのが、当社の強みです。物流とは、単に物を運べばいい…わけではありません。車やその部品には、特徴や個性があります。慎重に取り扱わなければ、それらを損ないかねません。マツダとの確かなパートナーシップがある当社は、マツダ車を熟知しています。「プロ」が携わるから、高品質の物流を実践できるのです。さらに当社は、エンジニアリングや部品検査・組立などメーカーとしての機能も保有しています。多彩なノウハウを活用し、マツダ車にさらなる魅力を付加する。そんな物流を提供しています。

戦略・ビジョン

マツダ車の海外進出を支える

マツダは、世界各地で好評を博すSKYACTIV搭載車を軸に、積極的な海外戦略を繰り広げています。その戦略に欠かせないのが、物流体制の確立です。世界に広がる生産拠点で質の高いモノづくりを行うには、ジャストインタイムの部品供給が必要です。また完成車を、先進国・新興国市場に送り届けるネットワークも重要となります。マツダロジスティクスが長年蓄積してきた高品質の物流サービスが、マツダの世界戦略推進に欠かせないのです。私たちはマツダにとって頼りがいのある「プロ」であり続けます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

陸・海・空を利用した総合一貫物流の企画・管理・事務・営業をお願いします。
幅広く物流に携わる事ができますよ!

会社データ

事業内容 港湾運送事業/海上運送事業/内航海運業/陸送業/貨物自動車運送事業/貨物運送取扱事業/航空貨物の取扱業/倉庫業/輸出入貨物の取扱業/通関業/梱包業/物流運搬具の製作及び販売/自動車部品組立/各種自動車の分解整備事業及び点検/各種特殊用途車及び同装置、用品の架装/重量品運搬・据付
設立 1948年5月(創立:1922年5月1日)
資本金 4億9千万円
従業員数 1,743名(2016年3月末現在)
売上高 52,695百万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 甲田 良憲
事業所 広島本社、防府事務所、千葉センター、堺センター、衣浦センター、広島センター、北海道営業所、東京営業所、九州営業所
沿革 大正11年 5月  広島市吉島町に回漕店を創立
昭和23年 5月  機構改革をなし戸田海運株式会社となる
昭和38年 5月  社名を株式会社マツダ運輸広島と改称
昭和41年 6月  東京営業所開設
昭和47年 5月  防府営業所開設
昭和55年 5月  大阪営業所開設
昭和59年 8月  社名をマツダ運輸株式会社と改称
昭和61年 7月  マツダ梱包株式会社と合併
昭和62年 7月  社名をマツダロジスティクスサービス株式会社と改称
平成元年 7月  苫小牧事務所開設
平成 5年10月  広島空港事務所開設
平成 7年10月  社名をマロックス株式会社と改称
平成16年10月  マツダ物流株式会社と合併
平成25年4月   社名をマツダロジスティクス株式会社と改称
マツダロジスティクスとは マツダ及び関連会社の物流を担っているマツダロジスティクス。その特徴は、陸運・海運・航空貨物から輸出入時の通関、さらに部品検査・組立サービス、エンジニアリングサービスに至るまで、「総合一貫」した物流体制を構築できる点にあります。「総合一貫」だとコスト面・運用面でのメリットが大きいためマツダを中心に、自動車産業以外の顧客からも、大いに頼られています。特に「新たに海外取引を始めたい」と考えるメーカーなどにとって、物流に関する全てを請け負える当社の存在意義は高いのです。顧客へより充実した物流サービスを提供するための人材を募集します。
今後の事業戦略 現在のロジスティクス網を維持するだけでなく、今後は日本国外(海外)についても積極的な事業展開を予定しています。
まずはメキシコ。マツダの新設工場の建設(2014年3月期)にともない、メキシコから世界各国への輸送が検討されています。すでにマツダではアメリカ、中国、タイなど、世界8カ国での生産がおこなわれています。今後はより海外比率が高まってくることが予想されます。

連絡先

マツダロジスティクス株式会社
人事部

〒734-0032
広島県広島市南区楠那町3-19
TEL:082-251-3255
FAX:082-255-1623
メール:mazdalogi-saiyou@mazdalogi.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
技術職ではない! 理系の知識が役立つ仕事特集

マツダロジスティクス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

マツダロジスティクス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)