シナノケンシ株式会社
シナノケンシ
  • OpenES
  • 正社員
業種
精密機器
コンピュータ・通信機器・OA機器/自動車/半導体・電子部品・その他/家電・AV機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

日本の消費電力の“55%”がモータに使われている、という事実をあなたは知っていますか?

あらゆる分野でシステム化・自動化が進み、モータの需要がますます高まっている現代社会。
シナノケンシでは、家電、住宅設備、車載、産業機器、医療機器などの分野で使われるモータの開発、製造、販売をしています。

機械の心臓とも言えるモータ。あなたの“専門分野”を活かし、“新たな技術” をシナノケンシで身に付けませんか?

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「社員同士コミュニケーションが取りやすい」社風です。

若手社員がよく口にする言葉として、「職場の雰囲気は上下関係を気にせず、意見が言える。」「チャレンジできる風土があり、良いと思ったことはすぐ実行できる。」「早くから責任ある仕事を任せてもらえる。」などがあります。上司との距離が近いため、仕事に対する考えや想いを言いやすい環境があります。その想いがシナノケンシの原動力となり、モノづくりに取り組んでいます。

仕事内容

設計の全てに関われる、それがシナノケンシ設計開発の仕事です。

開発設計の仕事では、モータの設計から試作や評価、検証そして量産に至るほぼ全ての工程に関わることができます。シナノケンシは大企業ではありません。しかし、この規模であるからこそ、開発設計のほとんどに携わることができ、自分の設計したモータだと胸を張って言うことができるのです。また、シナノケンシのモータは90%以上がカスタム品です。そのため、開発設計では新たな技術や手法に挑戦し、自分が良いと思ったものをどんどん提案することができます。

戦略・ビジョン

「変化を先取り」することで、成長を続けるシナノケンシ。

シナノケンシの社員心得には「変化を先取りし、素早く行動しましょう。」という言葉があります。1918年に信濃絹糸紡績株式会社として創業したシナノケンシが、モータ事業へ参入した理由。それは、当時の経営者が産業構造の変化を予測し、いち早くモータの需要を感じ取ったためでした。私たちの生活に、今やモータは必要不可欠です。現在シナノケンシでは、ニッチ分野へと事業を展開しています。常に顧客のニーズを先取りすることで、100周年のその先を見据えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術コース:研究開発、開発設計、生産技術
営業コース:国内営業、海外営業、セールスエンジニア
スタッフコース:品質保証、調達、経理
技能コース:機械加工
生産コース:機械加工、基板、組立

会社データ

シナノケンシの"凄さ" ◆ハイブリッド型ステッピングモータ 世界シェア第2位
◆多種多様な業界での 高いシェア
◆2018年に迎える 創業100周年

この"凄さ"の秘密と詳細は、会社説明会にてお伝えしています!
ぜひ一度、当社にお越し下さい。
事業内容 シナノケンシには以下3つの事業分野がございます。

◆モータソリューション分野
小型から中型モータの開発、製造、販売をしています。
使用用途としては、家電、事務機器、住宅設備、車載、産業機器、医療機器用など。優れた精密モータを多種多様な業界に提供しています。

1962年にモータ事業に参入して以来、培ってきた技術力で、シナノケンシは小型で、軽く、静かなモータづくりを目指しています。


◆産業ソリューション分野
「見える化」「高効率化」を実現する製品の開発、製造、販売をしています。
生産設備などにおける目では見えない動作を解析し、検証する「プレクスロガー」。業界初である、1秒間100,000コマの高速再生と波形(電圧、電流、圧力など)の同期により、生産設備における動作の解析・検証が可能となりました。


◆福祉・生活支援機器分野
福祉機器の開発、製造、販売をしています。
「視覚障がい者が読書を楽しめる製品を!」を合言葉に開発された「プレクストーク」は、音声ガイドで操作を説明し、本の内容を読み上げてくれるデジタル録音図書読書機です。業界では抜群の知名度を誇り、世界トップシェアを達成しています。


◆詳しくは弊社ホームページをご覧下さい → http://www.shinanokenshi.com/japanese/
設立 大正7(1918)年
資本金 6億円
従業員数 国内:850名(男700 女150) 海外:4200名
売上高 単独314億円 連結481億円(2016年2月期)
代表者 取締役社長 金子元昭
事業所 本社:長野県上田市
海外拠点 (6ヵ国12拠点) 生産拠点:中国、メキシコ 
営業拠点:アメリカ、中国、タイ、インド、ドイツ
シナノケンシを支える7つのコア技術 ◆電気回路技術
・制御回路、駆動回路
・電源、センシング
・FPDA、DSP
・通信回路

◆機械設計技術
・ロボット、メカトロ
・モータ、伝達機構
・防振、密封構造
・外装機構

◆精密加工技術
・ダイカスト、金型加工
・着磁、プレス、切削
・研磨、溶接、接着
・塗装、洗浄

◆ソフトウェア技術
・位置、速度、姿勢制御
・サーボ、人工知能
・画像、音声認識
・ロボット制御

◆生産設備開発技術
・自動加工、組立装置
・自動検査装置
・各種生産治具開発
・設計要素技術開発

◆シミュレーション技術
2D、3D-CADによる…
・電気、磁気解析
・流体、熱解析
・EMI解析

◆材料技術
・形状記憶合金
・磁気材料、マグネット
・多機能材料
・樹脂

連絡先

〒386-0498
長野県上田市上丸子1078
採用担当:坂口、中山
TEL:0268-41-1877 (人事チーム直通)
掲載開始:2017/03/01

シナノケンシ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

シナノケンシ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)