フェニテックセミコンダクター株式会社
フェニテックセミコンダクター
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

半導体製造の中でも、製品の性能を決定する要素の高い前工程を専門に手がける独立系のファンドリーです。設立から49年。国内でファンドリー事業を展開した先駆け的存在です。歩留まり・技術力ともに評価が高く、日本のみならず世界に顧客を持ちます。国内向けでは自動車産業、産業機械関連、大手LEDチップメーカーに対し、半導体製品を提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ウェハー・ファンドリーの先駆けとしてスタート

1990年代にパワーMOS、CMOSの生産を開始し、ファンドリー事業を確立した当社は、半導体の進化の歴史とともに歩んできました。半導体は産業の米と呼ばれた黄金期から、円高、リーマンショック、海外流出など厳しい時代にも、確かな歩みを重ねてきた理由は3つ。独立系であること。幅広い製品群の受託生産が可能であること。そして提案力も含めた高い技術力を持つこと。系列に縛られず、国内外のお客様が、案件を持って商談に来社されます。当社が手がける半導体ウェハーはいわば半完成品。お客様の考え、市場での使われ方を理解し提案することで深まる信頼関係の中、様々な技術革新の現場に向き合ってきました。

事業優位性

独立系ファンドリーであることが強み

半導体の製造設備を整えるには大きな資本が必要で、また稼動していなくてもコストがかかります。開発スパンも短いため、すべてのメーカーが半導体製造設備(ファブ)を自社で整えるわけではありません。そこで当社のような製造を専業とするファンドリーの役割が重視されます。長年、ファンドリーとして蓄積してきた量産の技術は、当社の財産。加えて独立系であることから様々なお客様からご依頼を受けます。新しいお客様の要求に応えることが、我々の品質レベルのアップにつながる好循環の中、我々は底力を蓄えてきました。ここ、岡山に拠点を置き続けることで、ジャパン・クオリティに価値を置きこだわりをお持ちのお客様に支持されています。

技術力・開発力

欧米から岡山県井原市に!

半導体ファンドリー事業は、ウェハーの半完成品を納品するため社会への貢献が見え難いかもしれませんが、暮らしの身近なところではスマートフォンやLED照明、ハイブリット自動車など、様々な場所で役立っています。得意先は日本のみならず欧米を中心にワールドワイドに広がっています。当社の生産拠点は岡山県井原市にあり、工場の視察に、打合せに、得意先が世界各地から来社されます。少量多品種を高品質で提供できることが当社の強み。今後もその強みに磨きをかけていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客様の設計をもとに量産の立上げをする技術部の他、開発部では、MOSFET、IGBT、SiC、LDなど製品ジャンル別に担当し技術開発に取り組んでいます。ドイツ、アメリカの品質マネジメントシステムを導入、認証取得をしており、低コスト、短納期、高品質に努め、安定かつ高生産性の量産体制を実現します。

会社データ

事業内容 半導体素子、半導体製品製造

<本社工場主要製品>
トランジスタ/ダイオード
<第一工場主要製品>
CMOS/MOSFET/IGBT/バイポーラIC/トランジスタ/ダイオード

量産ベースにおける対応可能な最小設計ルールは0.6μm(2014年10月時点)。
試作ベースにおいては0.35μmへの対応を目指しています。
設立 昭和43年10月
資本金 3億8000万円
従業員数 656名(2017年1月)
売上高 137億円(2016年度)
代表者 代表取締役社長 谷 英昭
事業所 本社工場・本社営業部/岡山県井原市木之子町150番地
第一工場/岡山県井原市木之子町6833番地
鹿児島工場/鹿児島県姶良郡湧水町北方1770番地1
京都デザインセンター・海外営業部/京都市下京区中堂寺粟田町93番地 リサーチパーク4号館
半導体技能士 半導体製品製造技能士特級(29名)
半導体製品製造技能士1級(69名)
半導体製品製造技能士2級(65名)
沿革 昭和43年10月 シンコー電器株式会社設立 資本金1500万円
51年3月 ダイオード素子の製造開始
54年7月 資本金4,000万円に増資
58年12月 ツェナーダイオード素子製造開始
59年9月 トランジスタ素子製造開始
63年5月 TPM活動キックオフ
平成元年5月 EPI工場完成
2年8月 第一工場完成 パワーMOS、CMOS生産開始
9月 PM優秀事業賞受賞
10月 バイポーラIC製造開始
9年8月 ISO9002認証取得 JQA-1829
10年10月 社名をフェニテックセミコンダクター株式会社に変更
11月 QS9000;1998認証取得
11年10月 VDA6(ドイツ版QS9000)認証
12月 第一工場(FAB2)完成
13年8月 6インチライン量産開始
14年4月 ISO14001認証取得
8月 京都デザインセンター設置
15年11月 ISO9001:2000移行.格上げ
12月 第一工場(FAB3)完成
16年5月 ISO/TS16949:2002認証取得
17年6月 資本金3億3千万円に増資
20年3月 資本金3億8千万円に増資
27年10月 鹿児島工場操業
28年4月 トレックス・セミコンダクター株式会社と資本業務提携を締結

連絡先

フェニテックセミコンダクター株式会社
管理本部 採用担当 仁城(にんじょう)
電話 0866-62-4121
住所 岡山県井原市木之子町150番地
URL http://www.phenitec.co.jp/
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
電気・電子系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

フェニテックセミコンダクター株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

フェニテックセミコンダクター株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)