合同会社ゆーぱる上野
ユーパルウエノ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
農林
建設/建材・エクステリア/メンテナンス・清掃事業/その他サービス
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

■□■群馬県上野村の美しい自然と豊かな暮らしを守る企業■□■

私たちは上野村の道路や公共施設の維持、景観整備、畑作の振興、森林資源の活用など
上野村の郷土保全のための事業を幅広く行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「雇用創出」・「産業の振興」という重要な役割も担う企業。

群馬県の西南端に位置し、豊かな自然に囲まれた上野村。当社はその上野村で、住民たちが集う公共の施設や道路の維持、景観整備、畑作の振興等、上野村の郷土保全のために誕生しました。これまでは主に、村の外部へ委託されてきた「施設・インフラ」の整備。これらを村内のチカラで管理し、村の持続的な地域づくりをしていくのが私たちの目標です。村の「雇用創出」・「産業の振興」といった重要な役割も担っている当社。今後は、会社としての成長はもちろん、村全体と一丸となって事業を盛り上げていきたいと考えています。

事業・商品の特徴

上野村に暮らす人々の生活を支える3事業。

当社の事業は大きく分けて3つ。「土木施工」と「景観整備」、「農業振興」。村で暮らす人々の生活に欠かす事のできない道路の整備や景観の整備等を行っています。また、上野村は山々に囲まれた場所に位置しているため傾斜が多く、農地として使用できる土地はごくわずか。そのため上野村の農業で重要なのは、いかに土地を有効活用し、無駄のない生産をしていくか。年間を通して計画を立てて作物をつくっていくことはもちろん、消費者のもとへお届けできる作物を効率良くつくっていくことが課題となります。当社では上野村の農業を支えるため、有望作物の作付や6次産業化のための加工用農産物の生産にも取り組みます。

施設・職場環境

人と人の温かみに溢れ、心がホッとする村。

上野村は人口わずか1395人、65歳以上が4割の村。上野村を知る人には「田舎」というイメージが強いかもしれません。確かに上野村は冬は寒く、雪深い過酷な環境に加えコンビニも少ないです。しかし、上野村に移り住んだ人々が口を揃えて言うのは「来てよかった」のひとこと。豊かな自然の中、地域全体が家族のように関わり合いながら、四季の移ろいを感じる…そうした『心がほっとするふるさと』がここにはあります。これまで200名以上の移住者を受け入れてきた上野村では、移住後も快適な暮らしが続けられるよう、支援も充実。雇用や住宅はもちろん、出産・子育て、医療・福祉の支援も行っています。 ※詳しくは採用情報ページをご覧ください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆総合職(土木施工、景観整備、農地活用支援、ほか)
 ┗業務内容はそれぞれの事業ごとに多岐にわたります。
  上野村の土木施工の技術や農業に関するノウハウを学びながら
  当社の“これから”をつくっていってください。

会社データ

事業内容 ◎土木事業
◎景観美化事業
◎農業振興
設立 2015年4月
資本金 900万円
従業員数 14名
売上高 新設会社のため実績なし
代表者 神田 強平
事業所 ◎本社
 群馬県多野郡上野村新羽773-1
社名の由来 ~“ゆーぱる”の名前の由来について~

「ゆーぱる」の「ゆー」には4つの意味があります。

1. 上野村を意味する「Ueno」のU
2. 協働を意味する「結う」のゆー
3. 挑戦を意味する「勇気」のゆー
4. 持続を意味する「悠久」のゆー

これらに「ぱる(仲間)」を合わせ、完成したのが「ゆーぱる」。
持続する地域づくりの一助のために、一丸となって取り組むという想いが込められています。

連絡先

○+●+○+●+○+●+○+●+○

合同会社ゆーぱる上野

〒370-1611
群馬県多野郡上野村新羽773-1
TEL:0274-20-7170/採用担当

○+●+○+●+○+●+○+●+○
掲載開始:2017/03/01

合同会社ゆーぱる上野に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

合同会社ゆーぱる上野に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)