株式会社シナノ
シナノ

株式会社シナノ

メーカー(スポーツ用品等)/開発設計/福祉
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
その他製造
医療機器/専門店(スポーツ用品)/その他専門店・小売
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

【より早く、より多く、より身近な】完成品を、自分で世の中に出すことが出来る。

スキーポールの製造販売からスタートした会社です。
スキーのストックとしては高品質なブランドとして認知され、そのノウハウを活かして
トレッキング、ウォーキング、歩行補助杖、栄養補助食品と幅広く事業を展開しています。
企画から製造まで一貫して自社で行っているので、柔軟な対応力で高い品質を可能にし、お客様の信頼を得ています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

まもなく100年企業!時代を先取りし、国内圧倒的シェアを誇る

当社の創業は1919年と、まもなく100年を迎えます。スキーポールからスタートした当社ですが、スキーポールの国内シェアはNo1で圧倒的強さを誇ります。あらゆる場面・用途に応じて握りやすさを重視し、素材・強度などの材料を考えた「ポール製造技術」は高い評価を頂いております。現在はスキーポール以外にも、高齢化社会や健康寿命の変化などを見据え、生活を豊かにする歩行杖を開発。また、健康ブームにも対応する登山用ポール、ウォーキング用ポールなど、スポーツ用品から福祉・介護用品まで幅広い商品を提供するまでに至りました。今後とも我々は時代のニーズを先取りした事業に果敢に挑戦していきたいと考えています。

仕事内容

設計者自身がお客様の声を生で聞き、次のトレンドを生み出す

当社のポールは、高品質でより安心安全をお客様に届けています。そんなシナノブランドを支える当社の技術開発は、商品のスケッチ段階から、イベントや展示会、店頭に並ぶまで携わることができます。それは一貫生産体制を敷く、シナノならでは。普通の会社であれば設計して終わり…ですが、直接エンドユーザーであるお客様の声を生で聞くことができるので、新しいトレンドや可能性を見つけ、次の商品へと繋げることができます。そしてお客様から感謝の言葉や、自分の作ったポールが役に立っているシーンを見ると「この商品を作ってよかった」「もっと役に立ちたい」というやりがいや使命感を感じます。

事業・商品の特徴

シナノのポールがお客様の人生を変えている

パーキンソン病を患っているお客様より、『パーキンソン病ですが、シナノのあんしん二本杖が役立っています。二本杖で歩行するようになってはじめのすくみが出る一歩が出やすくなりました』。くも膜下出血術後の患者さんを診られていた病院の先生より、『術後の歩行障害をお持ちで、リハビリでウォーキングポールを利用されました。高さ調整も早く、行いやすい。患者様があまりにも喜んでくれたので1本差し上げました』。このようなお手紙を頂いたり、ウォーキングポールを手に入れ、毎日楽しく歩いているという88歳の女性からも写真を送って頂いたりと、沢山の感謝のお言葉を頂いています。今後も生涯に渡り愛される商品を送り出していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術開発部 自社製品の開発
スケッチから始まり、設計、試作、テスト、ユーザー様によるフィールドテストまで、一から製品を生み出す仕事です。
年間で2,3件の案件を担当し、シリーズとして世に出すことが出来ます。
当社技術開発の特徴は、設計や研究で会社にこもるより、圧倒的に外に出ている時間が多いこと。
自分が手掛けた商品を街中で見かけることもあり、それは完成品メーカーのシナノだからこそ得られる喜びです。

会社データ

事業内容 ・スキーポール、トレッキングポール、ウォーキングポール、歩行補助杖の製造・販売
・レジャー用品の輸入・販売
・FRP複合引抜材の製造・販売
創業 1919年
資本金 9,900万円
従業員数 48名(2017年3月現在)
平均年齢 45歳  平均勤続年数 16年
売上高 9億円(2015年3月期)
代表者 代表取締役社長 柳澤 光宏
事業所 長野県佐久市岩村田1104-1
ポリシー SINANOは創業以来、支える技術を磨いてきました。
SINANOの強みは握りやすさを考え、強度を考え、
身体を支えるポール技術を持っていることです。
スキーポール、トレッキングポール、ウォーキングポール、歩行補助杖など、
すべての商品を通して、
Walking Life:レジャーやスポーツによる"健康"という
心と身体の豊かな生活を提案し支えていきます。
沿革 1919年 「信濃スキー製作所」として上田にて創業する。

1946年 「信濃産業(株)」として会社設立。
      スキーポールの他、木工製品を製造

1957年 「シナノ産業(株)」に社名変更。

1959年 欧米にスキーポールの輸出を開始。

1968年 スチールおよびアルミ製ポールの生産を開始する。

1969年 「(株)シナノ」に社名変更。

1969年 スキーポールの一貫製造体制を整える。

1981年 米国フォンテーン社と提携。チューンナップ・システムの販売開始。

1981年 「サントレース」ブランドを立ち上げる。
    
1990年 スキーポール年間出荷が100万組を超える。

1993年 トレッキング・ステッキの販売を開始。

1995年 ポール市場の変化に伴い、カーボン製品の生産開始

1999年 「歩行杖/カイノス」ブランドを立ち上げる

1999年 歩行杖のSG工場認定を受け、本格的に市場参入する。

1999年 FRP複合引抜材≪プルトレン≫の製造開始。

2005年 トレッキング・ポールのSG工場認定を受ける。

2005年 ASG事業部を創設。マリンスポーツ用具の輸入販売。

2006年 ウォーキングポール「レビータ」を開発。

2011年 「食べる活力グミ」を開発。販売を開始。

2011年 会社ロゴを新たに制定する。

2013年 全国で11社が賞を受ける「製品安全対策優良企業表彰(経済産業省実施)」にて受賞。

2015年 「製品安全対策優良企業表彰(経済産業省実施)」を2度目の受賞。

2015年 直営店『ステッキ工房 シナノ』を有楽町にオープン。

2016年 長野県が実施する「第7回 ものづくり大賞NAGANO」にて 「NAGANOものづくりエクセレンス2016」を受賞。

2016年 長野県デザイン振興協会が実施する「信州ブランドアワード2016」にて「個別ブランド賞」を受賞。

連絡先

〒385-0022
長野県佐久市岩村田1104-1
電話番号:0267-67-3321

株式会社シナノ 浅川
掲載開始:2017/03/01

株式会社シナノに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社シナノに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)