株式会社FTS
エフティエス

株式会社FTS

トヨタ系1次部品メーカー/燃料タンク/機械工学/電気電子/
  • 正社員
業種
自動車
化学/金属製品/機械/輸送機器
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2017/08/30)

私たちはこんな事業をしています

自動車の燃料系システムを中心に各種ボデー部品・シャシー部品などの開発、設計から製造を行っています。
業界でも珍しい、金属製・樹脂製の双方に対する高い技術力をもったサプライヤーであり、
自動車メーカー各社の1次部品メーカーとして信頼関係を築いています。
主な取引先はトヨタグループ各社やホンダ、GMやフォード・日産など。
今後は更なる海外進出を進め、世界NO1の燃料系システムサプライヤーを目指します!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界市場の課題を超える、燃料系総合システムサプライヤーへ

鉄製燃料タンクの分野でシェアNo.1の堀江金属工業(設立1942年)と、軽量で環境に優しい樹脂製燃料タンクのシェアトップクラスを誇るエフティエス(設立2002年)が、2008年に事業統合を行いFTSが誕生。国内においてはトヨタ自動車の生産車両約90%に当社の製品が採用されています。また、海外ではGM、フォードといった大手自動車メーカーの開発要件にも応え、さまざまなメーカーのトップエンジニアと共に刺激を受けながらものづくりに挑戦できます。ディーゼルエンジン、HEV、FCV・・・未来のどんなエンジンにも高い環境性能で応える。世界No.1の燃料系総合システムサプライヤーを目指しています。

施設・職場環境

未来のクルマづくりに向けた教育に一層力を入れています

排ガス規制と燃費規制がグローバルに進められる中、クルマはさまざまな進化が図られ、大きく寄与するエンジンや周辺部品の開発に各自動車メーカーは力を入れています。エンジンの種類やエンジン制御システムの多様化が図られる中、燃料系総合システムサプライヤーである私たちも常に新しいエンジン構造を知り、制御部品に関する最新知識を知りえた上で、グローバル水準の新しいものづくりを提案していく必要があります。燃料タンク単体だけでなく連携するシステムやユニットを想定し、どこよりも高い環境性能と走行性能を引き出す、新素材や加工技術の開発、次世代自動車に向けた新部品開発等をテーマにしたものづくり教育に力を入れています。

技術力・開発力

「カッコよく、意のままの走り」を支える新・薄型タンクの開発

デザインも安全性も走りも。クルマのすべてを変え、イノベーションをはかった第4世代プリウス。クルマの内蔵の中でも、存在感のある燃料タンクも大きなイノベーションとなった。クルマのデザイン性を高め、クルマのパワーは落とさない。「低フード」「低重心」が求められ、燃料タンクはリアシートの下へ配置されることになり、ハイブリッドのバッテリーが攻めよる中、配置スペースは厳しく制限されることに。今回は、樹脂の開発から取組むことで素材を極限まで薄くし、揺動音を防ぐ成形は困難を究めたが配置スペースに合わせタンクは薄型へ。せめぎあいの連続の中、高剛性は上げながら軽量化を図り、動力性能のアップを実現させました。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術職 … 燃料系システムやボデー部品・シャシー部品の開発、設計、評価・解析、生産技術、品質管理など

事務職 … 総務、経理、企画、営業、調達、生産管理など

会社データ

事業内容 燃料系部品(金属製・樹脂製)とその周辺部品を始めとする、
自動車部品の開発・設計・評価・生産ならびに販売、鋼板の加工・販売
設立 1942年7月7日

※堀江金属工業株式会社(1942年設立)と株式会社エフティエス(2002年設立)が
  2008年10月に事業統合を行い、新会社として株式会社FTSが誕生しました。
資本金 30億円
従業員数 単独:1474名(2017年1月1日現在)
連結:3,331名
売上高 単独:693億円 (2016年3月期実績)
連結:912億円
代表者 取締役社長 落合 宏行
事業所 <国内拠点>
●本社・本社工場/愛知県豊田市鴻ノ巣町
●実験センター/愛知県豊田市鴻ノ巣町
●豊田工場/愛知県豊田市寿町
●広田工場/愛知県豊田市堤町
●田原工場/愛知県田原市
●岩手工場/岩手県胆沢郡金ヶ崎町
●スチールセンター/愛知県みよし市三好町
●九州事務所/福岡県鞍手郡宮田町

<海外拠点>
●アスノホリエタイランド(AHT)/タイ
●アスノホリエインドネシア(AHI)/インドネシア
●フューエルトータルシステムズケンタッキー(FTSKY)/アメリカ
主要取引先 トヨタ自動車株式会社
ダイハツ工業株式会社
日野自動車株式会社
株式会社豊田自動織機
トヨタ紡織株式会社
トヨタ車体株式会社
株式会社デンソー
トヨタ自動車東日本株式会社
富士重工業株式会社
豊田通商株式会社 など   
※敬称略・順不同
グループ会社 株式会社FTS九州
ツツミ工業株式会社
株式会社アスノエンジニアリング
◆フューエル(燃料)タンク開発のオモシロさ◆ 皆さんは、
身近な自動車のガソリンタンクがどこに搭載されていて、どんな形をしているか知っていますか?

一般的にフューエル(燃料)タンクには、以下の3つの要件が求められています。

◆ガソリンなどの燃料を入れる容器としての安全性の追求
◆坂道などでも安定してエンジンに燃料を供給することのできる機能
◆特別な技術を使うことなく、手軽かつ安全に給油ができるための構造

具体的には、
ガソリンが残り少なくなった時の坂道でも、ギリギリまで燃料を供給することができるとか…
ハイブリッド車の静かな車内でも、ガソリンの揺れる音が聞こえてこないとか…
どこのガソリンスタンドの機械でも、スムーズにガソリンを入れることができるとか…

また金属製のタンクと樹脂製のタンクではそれぞれに利点も違い、
車種やその用途などによって使い分けられていることも、あまり知られていません。

このように普段みなさんが自動車に乗るときにはほとんど気にしていないようなところにも、
実は技術者たちによるたくさんの工夫とアイデアが盛り込まれています。
そして、そんなところにこそ私たちの仕事の一番のやりがいがあるのです。
■経営理念■ 1)内外の法およびその精神を遵守し、
  オープンで公平な燃料系総合サプライヤーを目指します。

2)グローバル企業として、地域に根付いた企業活動を行い、
  経済・社会の発展に寄与します。

3)時代を先取りした研究と新たな価値の創造に努め、
  お客様に喜ばれる商品・サービスを提供します。

4)クリーンで安全な商品の提供を通して、地球環境に貢献します。

5)個人の創意とチャレンジ精神を育み、チームワークの強みを生かし、
  やりがいのあるいきいきとした企業風土をつくります。
■FTSポリシー■ 【社員の幸福】一人ひとりの創意・誠意・熱意と人の和で、企業の継続的な成長と共に、
         オープンで公正な燃料系総合システムサプライヤーを目指します。

【社会の信頼】世界No.1の商品を通じて、お客様から選ばれ続けます。
         また、地域・社会に感謝し貢献します。

【絶え間ない進化】変化を素早く捉え、期待を進化し続けます。

連絡先

〒471-8510
愛知県豊田市鴻ノ巣町2-26 
(交通機関/名鉄三河線「土橋」(つちはし)駅より徒歩15分)
総務部人事室人材開発グループ 細江
TEL    0565-29-2211
URL   http://www.fts-com.co.jp
E-mail ojinjika1@fts-com.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
機械系の専攻を生かせる研究・開発の仕事特集

株式会社FTSに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社FTSに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)