株式会社内山鑑定事務所
ウチヤマカンテイジムショ

株式会社内山鑑定事務所

損害保険鑑定/日本損害保険鑑定人協会会員/一級建築士事務所
  • OpenES
  • 正社員
業種
損害保険
コンサルタント・専門コンサルタント/建設コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他サービス
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

火災保険がヨーロッパで発達し、その被害額を確認する専門職が誕生したと思われる18世紀ころから、
世界各国で活躍している「鑑定人(ロス・アジャスター)」。

その後、日本でも損害保険会社が生まれ、1935(昭和10)年に 内山鑑定事務所は創業しました。

創業以来、
       保険金請求をなさる方に、損害保険会社が速やかな支払いができるよう、
       公正な鑑定業務を通じて社会貢献をしております。

当社の魅力はここ!!

企業理念

あたたかい心を届ける 第三者であり続けたい

『損害保険登録鑑定人』 をご存知の方は、大変に少ないと思います。 鑑定人が生まれたのは、18世紀のヨーロッパ。 産業革命によって富を得た経営者たちの間で、資産を守るための損害保険のニーズが高まるとともに誕生したのが、保険金算出のプロ 『鑑定人』 でした。 1935年に創業以来80余年、保険事故発生から保険金支払いまで、利害関係を有しない独立した第三者機関として、適切に迅速な保険金支払いを支援しています。 日々起きてしまう事故だけではなく、東日本大震災をはじめとする被災地支援、タイの洪水による日系企業の被害にも全面に立ち、社会貢献を果たすべく活動しています。

待遇・制度

仕事をしながら、常に高見を目指し 研鑽を積む。

鑑定人資格には1~3級があります。 内定後には、若手社員が中心となった試験の勉強会を開催。 仕事内容や鑑定人のやりがいなどを聞きながら、内定時期から資格の勉強ができる環境です。 それとともに、当社の雰囲気にも馴染んでいけるはず。 入社後には外部講師を招いての勉強会にも参加できます。 また、公的資格を目指す場合には、費用の補助制度もあります。 経験はもちろん、自己研鑽の賜物は、お客様の安心につながるものです。 だからこそバックアップするための制度も充実しているのです。

社風・風土

好奇心が高くて 臨機応変な人が 活躍できる環境。

20~30代の若い鑑定人が多く所属しているのも、当社ならではといえます。 経験が必要な仕事なので、ベテラン社員にフォローされながら、ぐんぐん成長していきます。 鑑定人の仕事は全国各地にまたがります。 若い人のフットワークの良さは活躍の場を広げていくことでしょう。 専門知識は入社してから習得できることや、現場では文理の枠を越えた知識やスキルが必要なことから、どんなことを学んでいたかよりも、知識欲が高く、臨機応変で積極性の高い人を求めているからです。 人に会うことが好きという人にも適性がある仕事といえます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

住宅から設備、動産、無形物まで、あらゆる対象物の損害保険に関する鑑定を行います。

損害保険会社から依頼され、日常的に発生する保険事故(火災・水漏れなど)や自然災害等の現場へ。

目視はもちろん、写真撮影や計測・関係者のお話などをもとに、被害の状況を公正に判断。

モノの価値だけではなく、被害に遭われた方の心情にも配慮することが大切。

報告書をまとめ、鑑定書を作成、損害保険会社に提出。

会社データ

事業内容
【損害鑑定サービス】 ◆損害保険に関わる財物の損害鑑定

例えば、

 火事による損害、
 地震で家が倒壊してしまったなどの被害、
 誤って他人の財物を壊してしまった、等という賠償事故の際に、

「この被害は金額にしていくらの損害になるのか」 
                                         ということを鑑定するのですが、

鑑定人の仕事は、
損害保険会社や保険加入者、被害に遭われた方等に、

中立な立場で、公正に損害の額を算出するといった、
重要な役割を果たしています。
【評価鑑定サービス】 ◆保険契約の対象となる財物の評価鑑定

例えば、

 現在のこの建物の価値はどれくらいなのか、
 この機械設備の価値はどれくらいなのか、

という、物の価値を保険契約の前に、あらかじめ評価する仕事。
企業理念 「損害保険鑑定業務を通じて保険事業、そして社会に貢献する」
代表者 代表取締役 内山 真 ( 損害保険登録鑑定人 1級 )
従業員数 163名 (2017年3月現在)
資本金 1億円
売上高 2016年5月期実績  17億9千万円
2015年5月期実績  18億0千万円
2014年5月期実績  16億5千万円
2013年5月期実績  16億9千万円
事業所 【株式会社 内山鑑定事務所】
東京本部 / 東京都港区赤坂2丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル2F
さいたま支店 / さいたま市大宮区桜木町1-10-2  GINZA YAMATO3 7F
札幌支店 / 札幌市中央区北二条西3-1-16 57山京ビル3F
横浜支店 / 横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9F
静岡支店 / 静岡市葵区黒金町59-6 大同生命静岡ビル6F
名古屋支店 / 名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング2F
大阪本部 / 大阪市中央区北浜3-1-18 島ビル5F
京都支店 / 京都市中京区烏丸通四条上ル笋町691番地 りそな京都ビル8F
神戸支店 / 神戸市中央区海岸通8番 神港ビル4F
広島支店 / 広島市中区中町6-30 広テレプラザ3F
高松支店 / 高松市寿町1-2-5 井門高松ビル8F

【内山高本合同鑑定事務所LLP】
本   部 / 東京都港区赤坂2丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル2F
主要取引先 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
共栄火災海上保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日新火災海上保険株式会社
富士火災海上保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
明治安田損害保険株式会社
朝日火災海上保険株式会社
AIU保険会社
Chubb損害保険株式会社
現代海上火災保険株式会社
セコム損害保険株式会社
セゾン自動車火災保険株式会社
ゼネラリ保険会社
全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)
全国農業共済協会(NOSAI全国)
全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)
ソニー損害保険株式会社
チューリッヒ保険会社
ニューインディア保険会社(NIA)
損害保険契約者保護機構
その他
創業 1935年
沿革 1935年・・・「内山鑑定事務所・内山特許事務所」を創業
1965年・・・「有限会社 内山鑑定事務所」を設立
1973年・・・高松支店 開設
1986年・・・神戸支店、京都支店 開設
1989年・・・広島支店 開設
1991年・・・名古屋支店 開設
1994年・・・「株式会社 内山鑑定事務所」に組織変更
1995年・・・東京支店 開設
2002年・・・東京支店を東京本部と改組
2006年・・・資本金を1億円に増資
2007年・・・「株式会社 高本損害鑑定事務所(本社:福岡市)」と業務提携
2008年・・・横浜支店 開設
2009年・・・プライバシーマーク認証取得(20001058(03))
2009年・・・「内山高本合同鑑定事務所 LLP」を設立
                   同 さいたまオフィス 開設
2011年・・・静岡支店 開設
2011年・・・"vrs Adjusters,LLC," に加入
                   (vrs国際鑑定人ネットワーク 本部:アメリカ)
2012年・・・本社を大阪市中央区から東京都港区へ移転
2015年・・・創業80周年
2016年・・・札幌支店  開設
2017年・・・内山高本合同鑑定事務所LLPさいたまオフィスの組織変更を行い、
       株式会社内山鑑定事務所さいたま支店を設置

連絡先

採用担当/大戸 ( おおと )
【Tel】       0120-965-462
【E-Mail】  uaae@uchiyama.co.jp
【HP】      http://www.uchiyama.co.jp/

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル2F
掲載開始:2017/03/01

株式会社内山鑑定事務所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社内山鑑定事務所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)