日立キャピタル株式会社
ヒタチキャピタル

日立キャピタル株式会社

日立、グローバル事業、金融業界、コンサルティング、商社
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
リース・レンタル
その他金融/クレジット・信販
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【日立グループの重要な金融パートナーとして、社会価値創造企業をめざしグローバルに事業展開中】
グローバルに事業展開する日立キャピタルは、リースに留まらず、保険、信託、資産管理、保証などの多様な機能と日立グループとの連携を強みとした質の高いソリューションの提供を通じてより豊かな社会づくりに貢献してまいります。

当社の魅力はここ!!

企業理念

未来づくりに向け「社会価値創造企業」をめざして

日立キャピタルグループは、多様な機能と地域に根ざした営業基盤、モノへのこだわりを強みとし、社会のニーズにいち早く対応して、金融サービスの提供を通じてより豊かな社会づくりに貢献してまいりました。 日立キャピタルは、社会の変化を適確に捉え、しなやかに変化することで、真にお客様、社会に必要なものをご提供できる「社会価値創造企業」をめざしています。経営全般において地球環境を配慮し、そしてコア事業である、「金融」「サービス」「事業化」を組み合わせながら“新しい価値”を創造し続けるプロフェッショナル集団として、社会、お客様への革新的なソリューションの提供に努めてまいります。

戦略・ビジョン

「現地化」をベースとしたグローバル展開

日立キャピタルはグローバル事業に注力し、サポートエリア拡大に取組んでおります。2017年新たにオランダが加わり、現在海外にあるサポートエリアは10カ国。日本・欧州・米州・中国・ASEANのグローバル5極において地域密着を徹底し、現地のお客様向けビジネスを展開しています。例えば、英国では30年以上の経験と信頼、更にはお客様起点でのソリューション提供により、主力商品であるリテールファイナンスは、英国トップシェアを誇っています。「現地化」をベースとし、現地のニーズと市場環境に即した最適なソリューション提供を展開し、お客様や地域社会の成長に貢献しています。

社風・風土

女性が長期にわたり活躍できる組織づくり

2016 年6 月、厚生労働省から「次世代育成支援対策推進法」に基づき「子育てサポート企業」の認定を受け、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得しました。 この認定は、社員が仕事と子育てを両立できるよう職場環境の整備に計画的に取り組み、かつ一定の基準を満たした企業に与えられるものです。 認定基準のなかでも、男性の育児休業の取得推進や女性の育児休業取得率の向上をはじめ、役員向けダイバーシティセミナーの開催によるダイバーシティ・マネジメントの理解と実践、朝型勤務制度の試験的な導入、全社一斉定時退社日の設定・定例化といった取り組みが評価されました。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

日立キャピタルが持つ多様なサービスを国内外のお客様に提供する仕事をしています。営業部門・スタッフ部門・営業事務部門一丸となって社員全員がお客様のニーズに応えられるよう主体的に仕事に取組んで頂きます。既存の仕事にとらわれず、ビジネス創造にチャレンジできる方、グローバルに活躍したいという方をお待ちしています。

会社データ

事業内容 日立キャピタルグループの事業内容は下記の通りです。

<金融事業>
リース、割賦などを含む販売金融、ファクタリング、事業融資など

<サービス事業>
ビジネスプロセスアウトソーシング、リスクマネジメント、ファシリティマネジメント

<金融以外の事業>
再生可能エネルギー事業や、資産の有効活用をトータルに支援する中古販売事業など
設立 1957年9月
資本金 99億83百万円
連結従業員数(2016年3月末時点) 5,142名
連結取扱高(2015年度) 2兆2,901億円
代表者 執行役社長 川部 誠治
事業所 本社/東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア
国内事業所/全国主要都市
関連会社/国内15社
       海外16社、他連結子会社等
経営者からのメッセージ 「未来づくりに向け「社会価値創造企業」をめざして」

日立キャピタルグループは、多様な機能と地域に根ざした営業基盤、モノへのこだわりを強みとし、社会のニーズにいち早く対応して、金融サービスの提供を通じてより豊かな社会づくりに貢献してまいりました。高いサービス品質と安定した格付け維持により、半世紀を越える歴史をお客様からの信頼とともに歩んでおります。
今、世の中は、IoT、ロボティクス、自動運転車、AI、フィンテックとビジネスモデルや産業構造の大きな転換点を迎えています。日立キャピタルは、こうした社会の変化を適確に捉え、しなやかに変化することで、真にお客様、社会に必要なものをご提供できる「社会価値創造企業」をめざしています。経営全般において地球環境を配慮し、そしてコア事業である、「金融」「サービス」「事業化」を組み合わせながら“新しい価値”を創造し続けるプロフェッショナル集団として、社会、お客様への革新的なソリューションの提供に努めてまいります。

世界は広く、グローバルに展開する日立キャピタルのフィールドは無限大。当社は、「夢」と「熱意」のある人財を求めています。
日立キャピタルグループの注力分野 日本では、社会や地域の課題にフォーカスした4つの成長分野( 社会インフラ、環境・エネルギー、ビークル、自治体公共)に注力しています。
これからも、日立キャピタルグループの多様な機能を組み合わせ、質の高いソリューションの提供を通じて、より豊かな社会づくりに貢献してまいります。

(1)社会インフラ事業
日本の公共インフラの更新・再開発においてのPFI・PPP 事業、データセンターなどのITインフラや企業の物流倉庫などの建物リースなど、地域社会の活性化や、“健康”・“文化”への取り組みを積極環境・エネルギー事業的にサポートしていきます
(2)環境・エネルギー事業
持続可能な社会の発展をめざし、日立グループ各社と連携し、金融、保険、信託、BPOなど、当社のソリューション・サービスを最大限駆使して、環境と調和した太陽光、風力、バイオマス発電事業および省エネルギー事業を展開しています。
(3)ビークル事業
乗用車だけではなく、福祉・介護車両に加え、保険やメンテナンス、お客さまの車両管理にかかわる技術者サポートなどのドライバートレーニングや、環境課題への対応など、質の高いサービス、ソリューションを提供しています。
(4)自治体公共事業
公共施設のPPP、PFI事業や学校施設のファイナンスニーズへの対応、自治体の防犯対策への取り組みなど、事業を通じて地方創生や地域の課題解決に貢献しています。
求める人財像 当社は、社会の発展と人々の豊かなくらしを実現するため新しい価値を提供する「社会価値創造企業」をめざしています。この大きな目標にむかって共にチャレンジしていける方を求めています。
取り組み ポジティブアクションを掲げ、女性の活躍推進を行っています。
女性が、安心して長く働けるような社内環境整備に取り組んでおり、育児休暇や短時間勤務制度を利用し育児と仕事を両立してはたらく女性を応援しています。

連絡先

〒105-8712 東京都港区西新橋1-3-1
      教育部  採用担当者
      (電話):050-3816-2192
      E-mail:jinji_saiyo@hitachi-capital.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
経済の根幹を支える金融業界特集

日立キャピタル株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日立キャピタル株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)