株式会社リネックス
リネックス

株式会社リネックス

工業用ファスナーをはじめとした機械要素部品の企画・開発・販売
  • 正社員
業種
商社(金属)
商社(機械)/金属製品/機械/精密機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

リネックスは工業用ファスナー(ねじなどの締結部品)の専門商社として、国内外20事業所のネットワークで事業を展開しています。住宅・家電・自動車など、私たちが生活する上で必要な製品や設備にはリネックスの商品が使用されています。ものづくりの現場に高品質な商品を供給し、社会に貢献しています。

※工業用ファスナーとはモノとモノをつなぐ締結部品の総称です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

新しい「つなぐ」を提供します

機械要素部品はものづくりを支える要の部品です。製品の性能、品質、安全性を大きく左右します。リネックスは製品を安定的に供給するだけでなく、「開発提案型商社」として、製品の設計・開発段階から問題解決に取り組み、最適な提案をしています。取引業界が多岐に渡る為、それぞれの業界のニーズに対応した提案が求められます。私たちは50年の歴史で築いたサプライヤーとのつながり、国内外20事業所のネットワークで最新の情報を収集し、カスタマーへの提案へとつなげています。これからもサプライヤーと連携した製品開発、商品提案で世界のものづくりを支えていきます。

戦略・ビジョン

つなぐ、をつなげてゆく。

リネックスのコンセプトは、「LINK=つなぐ」。「つなぐ」には、ねじの機能である「つなぐ」と、カスタマーとサプライヤーを商品と情報で「つなぐ」という会社機能の二つの意味が込められています。リネックスは、ねじの販売業から始まりましたが、現在ではあらゆるものづくりに不可欠な機械要素部品を供給することによって、豊かな社会づくりに貢献しています。これからも『情報と技術と人で新しい「つなぐ」を提供し、社会に貢献する』という使命のもと優れた技術やノウハウをグローバルなものづくりへとつなげていきます。業界を代表する企業グループの実現に向けて、常に新しい可能性を探求し、限りない創造に向かって挑戦を続けます。

社風・風土

果敢にチャレンジする勇気を求めています

リネックスの社員数は110名。規模が小さいからこそ早いうちから「責任と権限」のある仕事に抜擢されます。それは、若いうちにワンランク上の仕事を経験することで「何もないところから何かを創り上げるという気概」が生まれると考えているからです。リネックスではその行動に多少のリスクが伴っても果敢にチャレンジする勇気を求めます。時には失敗することもあるでしょう。そんな時は周りがヒントやテーマを与えてくれます。そこからまたチャレンジすれば良いのです。挑戦する勇気や若いうちに経験した事が一人ひとりの成長につながり、これからのリネックスを創っていく原動力になると私たちは信じています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

(1) 営業職 (法人顧客へのルートセールス)
(2) 一般事務職 (本社各部門での事務業務全般)

両職種とも、理系・文系の出身を問わず活躍できます。

詳しくは弊社ホームページ新卒採用サイトをご覧ください。
ビジネスモデルの紹介から、先輩社員など情報が盛りだくさんです。
http://www.linex.co.jp/

会社データ

事業内容 工業用ファスナー(ねじなどの締結部品)をはじめとした機械要素部品の企画・開発・販売
設立 1965年12月21日(昭和40年)
資本金 3億120万円
従業員数 110名(2017年3月1日現在)
売上高 72億円(2017年3月期) 
代表者 代表取締役社長 市川 美彦
事業所 ◆札幌分室:北海道札幌市東区
◆花巻営業所:岩手県花巻市
◆山形営業所:山形県天童市
◆須賀川営業所:福島県須賀川市
◆会津若松分室:福島県会津若松市
◆宇都宮営業所:栃木県宇都宮市
◆日立営業所:茨城県日立市
◆神奈川営業所:神奈川県横浜市青葉区
◆伊那営業所:長野県伊那市
◆上田分室:長野県上田市
◆愛知分室:愛知県大府市
◆三重営業所:三重県津市
◆大阪営業所:大阪府大阪市福島区
◆滋賀分室:滋賀県栗東市
◆福山分室:広島県福山市
◆福岡営業所:福岡県糟屋郡粕屋町
◆熊本営業所:熊本県玉名郡玉東町
◆東日本ロジスティクス・センター:茨城県結城市
※リクナビエリアでは以下のエリアに該当します。
【北海道・札幌エリア】【栃木・県央エリア】【茨城・県北エリア】【茨城・県西エリア】
【神奈川・横浜エリア】【長野・東信エリア】【長野・南信エリア】【愛知・尾張/知多エリア】
【大阪・大阪市エリア】【広島・備後エリア】【福岡・福岡エリア】
関連会社 LINEX PRECISION (THAILAND) CO., LTD.
沿革 1965年/三進鋲螺株式会社を資本金200万円で設立登記
1980年/資本金1億2000万円に増資
1990年/社名を株式会社リネックス・サンシンに変更
2001年/資本金を3億120万円に増資
2001年/MIM(ミム)部品のブランド名をLIMIM(リミム)とネーミングし、拡販を開始
2003年/タイ現地法人LINEX PRECISION(THAILAND)CO.,LTD.を設立
2004年/ISO 9001:2000認証取得
2007年/ISO 9001:2000認証取得範囲を拡大
2012年/本社を東京都品川区西五反田2-27-3に移転
2015年/社名を株式会社リネックスに変更
工業用ファスナーとは?? 工業用ファスナーとは、モノとモノをつなぐ締結部品の総称です。みなさんには、わかりやすいようにリネックスは「ねじの専門商社ですよ」とお伝えしております。
ねじと私たちの生活のつながり ねじと私たちの生活は切っても切れない関係にあります。それは、リネックスがねじを扱っている会社だからというわけではありません。周りを見渡してください。テレビ・冷蔵庫などの家電製品、携帯電話、住宅、自動車、医療機器、玩具などあらゆる工業製品に使用されているのがねじなのです。私たちの生活はたくさんの製品に支えられています。リネックスがニーズに合ったねじを供給することで、良い製品が完成し、その製品を使用するみなさんの生活がより豊かに快適になっていると言えるでしょう。
ホームページ http://www.linex.co.jp

連絡先

株式会社リネックス
管理本部 採用グループ

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-27-3
JR山手線、東急池上線、都営浅草線五反田駅より徒歩4分

TEL:03-5719-3721
e-mail:recruit@linex.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社リネックスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社リネックスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)