カヤバ システム マシナリー株式会社
カヤバシステムマシナリー
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
輸送機器/商社(自動車・輸送機器)/コンサルタント・専門コンサルタント/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

社会を支える様々なインフラに関わるシステム製品を提供しています。
例えば、自動車の安全走行を保証する為の各種シミュレータ、
高層ビルや一般住宅を地震から守る免制震オイルダンパー、
交通網整備の為のトンネル掘削機、舞台芸術の裏方である舞台機構等です。
当社では機械構造、油圧、制御等の技術を複合化、
深化させ信頼性の高いシステム製品の開発に注力しています。

■当社HP■ http://www.kyb-ksm.co.jp

当社の魅力はここ!!

事業優位性

東京駅にも!当社の免制震技術が、地震から命を守ります。

当社の技術の中で今最もニーズが高まっている製品のひとつが、発生が懸念されている大地震に備えた免制震装置です。マンション購入の際に免震構造や制振構造を条件にするお客様が増えていますし、電波塔や超高層ビルの新築・補強にも、免制震装置は欠かせない存在になっています。六本木ヒルズ森タワーや東京スカイツリー、東京駅赤レンガ駅舎、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズ、大名古屋ビル等でも当社の免制震装置が採用されており、今後この分野の市場占有率は40%程度と見込まれます。現在、国内に留まらず2010年からは台湾でも営業展開中。さらに地震リスクの高いトルコや中国内陸部の市場調査を進めており、さらなる拡大が期待できます。

企業理念

5年、10年後を見据え、NO.1の技術で社会の発展に貢献する。

私たちカヤバ システム マシナリーの柱となるのは、『機械・油圧・制御』の3つの技術。これらを統合しシステムへ深化させ、「舞台機構」「建物装置」「免制震装置」「建設機械」「試験機」等の分野を中心に、世界のインフラの様々な機能を見えないところで支えています。また当社の特徴は販売後のアフターサービスにも注力し、長期にわたってお客様をサポートしていること。そのために、熟練技術者から若手技術者への技能伝承に取り組んでいます。大切なことは、常に5年後、10年後を見据え、お客様のニーズに沿った開発・改良を推進すること。そして業界NO.1の製品と技術を備えた企業を目指し、これからも社会のより良い発展に貢献していきます。

戦略・ビジョン

三重工場増設!新時代を迎え、さらなる飛躍を目指します!

今、当社は新たな時代の幕開けが始まりました。KYBグループのシステム製品を集約させ、生産性を向上させるため、2013年12月、三重工場敷地内(三重県津市雲出長常町)に2棟の生産工場と事務棟が完成し稼働を始めました。これを機に「価値あるシステムを提案する技術・サービスの先進企業として社会の発展に貢献する」という自らの使命を改めて認識し、さらなる飛躍を目指します。そのためには若手社員を育てることも大切。当社では、若手技術者であっても数百万円から億単位の資材調達やシステム全体の設計なども任せています。自分なりの工夫やアイデアを仕事に活かしながら、付加価値の高いシステムを提供するため技術開発に取り組んでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系職種
(開発、設計、検査、生産技術など、各技術セクションへの配属となります)
機械構造技術、油圧技術、制御技術を要素技術とした
様々なシステム製品の開発・設計・生産を行います。

事務系職種
(営業、人事・総務、経営企画、生産管理など、各事務セクションへの配属となります)

会社データ

事業内容 【舞台・建物事業】
吊物機構、音響反射板、舞台迫り機構、回り舞台、客席可変可動床

【免制震事業】
免制震オイルダンパー、ビル制振AMD・TMD、
住宅基礎免震ボールアイソレーター・ダンパー

【建設機械事業】
ブームヘッダー、ミゼットマイナー、ブームカッターシールド、
HEPマシン、立坑掘削機

【シミュレータ事業】
疲労試験機、性能試験機、振動試験機、ロードシミュレータ、起震車

【環境・産機事業】
造船用ジャッキアップ装置、航空整備用ジャッキアップ装置、
自走式コンベアごみ投入検査機、航空機用ホイール/ブレーキ交換車

【装備事業】
艦艇用装置(輸送艦、補給艦)、陸上用装置、航空用装置

【サービス事業】
弊社製品のアフターサービス

以上の製品の開発、製造、販売及びアフターサービス
設立 2004年7月1日
※カヤバ工業(株)による装置事業部、
(株)カヤバレイステージ、日本鉱機(株)の分割合併・名称変更で発足
資本金 7億円
代表者 代表取締役 廣門 茂喜
従業員数 249名(2016年3月末)
売上高 77億7920万円(2016年3月期)
経営理念 『価値あるシステムを提案する技術・サービスの先進企業として社会の発展に貢献する』

私たちの使命は、お客様から信頼される存在感のある企業であるとともに
業界・市場になくてはならない企業であることです。
「機械」「油圧」「制御」の3つの技術領域を深化させるとともに
お客様から要求される機能を実現するべく3領域をインテグレードし、
社会のより良い発展に貢献してまいります。
納入実績 ●舞台機構
長野市芸術館、東海市芸術劇場、上田市交流文化芸術センター、
相模原市立城山文化ホール(もみじホール城山)、大和市文化創造拠点「SiRiUS」、
静岡市 清水文化会館マリナート、豊橋市 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT、
KAAT 神奈川芸術劇場、いわき文化交流芸術館 アリオス、
小金井市民交流センター、まつもと市民芸術館、国立劇場おきなわ など

●建設機械
北海道新幹線、東北新幹線、北陸新幹線及び九州新幹線トンネル工事、
北海道横断自動車道、東北横断自動車道、北陸自動車道、
常磐自動車道、中部横断自動車道、近畿自動車道、新名神高速道路、
山陽自動車道、四国横断自動車道、東九州自動車道、
九州横断自動車道など各種トンネル工事など

●免震・制振装置
日本橋二丁目ビル、損保ジャパンビル、愛宕グリーンヒルズ、六本木ヒルズ森タワー、
東京モード学園、東京スカイツリー、新宿センタービル、
東京駅丸の内駅舎(レトロフィット)、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズ、
大名古屋ビル、東京日本橋タワー、中の島フェスティバルタワーなど

●試験装置
本田技術研究所、本田技研工業、日産自動車、富士重工業、スズキ、
日野自動車、ダイハツ工業、マツダ、三菱自動車工業、いすゞ自動車、
三菱ふそうトラック・バス、川崎重工業、ブリヂストン、横浜ゴム、住友理工、
北海道旅客鉄道、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道など

●環境・産機製品
都道府県市町各清掃工場向け自走式コンベアごみ投入装置、
各社航空機会社向けANAホイール/ブレーキ交換車、
各社造船所向け船体ジャッキアップ装置
NEWS「1」 【1】制震用オイルダンパー(BDHシリーズ)に間柱タイプ1000kN仕様を追加
全長を極限まで抑え、建物の間柱への取付が可能な間柱用ダンパーに
従来の500kN仕様に加えて1000kN仕様を追加しました。

【2】将来を期待される革新技術
日経BP社「世界を変える100の技術」に当社の2件の開発技術が社名入りで掲載されました。
1件は大成建設社と共同開発した「T-Sオイルダンパー」で、建物の揺れの大きさに応じて
減衰性能を変えられるものです。
もう1件は、清水建設社、日本精工社、ブリジストン社と共同開発した新しい制震デバイス
「慣性質量ダンパー」で、既存橋梁への適用をねらいます。
いずれも建築業界・土木業界から高い評価を受けた革新技術として将来を期待されています。

【3】東京日本橋タワーにKSMの免震オイルダンパー採用
地下4地上35階高さ180mの東京日本橋タワーに免震用オイルダンパー
120基(内40基は風揺れ防止用ロック機能付き)が採用されました。
NEWS「2」 当社は新規に開発した自転車用4軸振動試験装置を工業製品などの技術上の評価や品質に関する情報の収集・提供などを主な業務としている独立行政法人 製品評価技術基盤機構(ナイト)に2015年3月に納入しました。
近年自転車のフレーム破損による人的被害に至る事故が多数報告されています。原因究明や品質・安全性評価のために段差衝撃や路面振動を自転車に繰り返し加えることが出来る試験装置です。従来の試験装置ではフレームよりもタイヤが先に破損してしまい、フレームの耐久性が確認できませんでした。新しい試験機はタイヤを取り外した状態で実路面走行と同等の加速度を再現する事ができます。
NEWS「3」 長野市芸術館が2016年5月にグランドオープンしました。弊社は音楽を主目的とした客席数1292席の大ホール、客席数295席の音楽専用小ホールと客席数225席の演劇やダンスを目的とした多目的ホールの舞台機構設備工事を施工しました。大ホールには吊物機構として静音タイプの可変速ウインチや大型音響反射板、客席前方にはオーケストラピット迫り、舞台下手には最新の操作卓が設置されています。これから長野の皆さんに末永くご利用して頂ける様にアフターサービスも頑張る所存です。
将来性 当社がお客様のお届けする製品は・・・・・『空に、海に大地に・・・・地球が舞台です。』

皆さんを地震から守る免制震製品は成長製品のひとつで、日本国内だけではなく、台湾やトルコの市場にも積極的に販売していきます。皆さんに文化的な生活をお届けする舞台製品も納入数が300件を超え、今後も国内を中心に実績を伸ばしていきます。また様々な製品・部品の品質や性能を確認するための各種試験機も成長製品のひとつで、正に機・電・油の複合技術で作り上げた製品です。今後も需要拡大が期待できます。
私たちは今、営業やエンジニアなど、強い意志を持ち、元気に満ち溢れた若い人たちの力を必要としています。私たちは成長し続ける、そして活気ある企業を目指します。
関連会社 KYB株式会社
本社 ■カヤバ システム マシナリー株式会社
〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目5番地5号 住友不動産芝大門ビル9階
工場 ■三重工場
〒514-0396 三重県津市雲出長常町1129番地11
事業所 ■相模事業所(カスタマーサービス部)
〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台1-12-1
支店 ■大阪支店
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23番地20 TEK第2ビル3階

■福岡支店
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目6番地26号 安川産業ビル

■台湾事務所
〒10486 台北市中山區松江路111號13樓 柏思國際商務中心 A05室

連絡先

カヤバ システム マシナリー株式会社

三重工場 
管理部 採用担当
〒514-0396 三重県津市雲出長常町1129番地11
TEL:059-234-4111
掲載開始:2017/03/01

カヤバ システム マシナリー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

カヤバ システム マシナリー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)