ナイス株式会社
ナイス
  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
プラント・エンジニアリング/機械
本社
兵庫
残り採用予定数
3名(更新日:2017/10/16)

私たちはこんな事業をしています

当社は特殊溶接や真空接合などの「溶接技術」を誇る技術メーカーです。
世の中に存在するあらゆるモノが、部品と部品をくっつけることで形作られています。
特に産業用機械において溶接技術は欠かせません。
取引先は多岐にわたり、現在様々な業界の大手・中小問わず1000社程。
“モノづくり”において欠かせない技術を提供することで、日本産業の根底を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

他社では難しい接合技術をさらに高める

当社は溶接技術を通じて日本産業の“モノづくり”を支援している会社です。接合技術を強みとし、特殊金属、非鉄金属など、同業の中でも「難しい」と言われる案件でも対応できるほどの技術力を誇っています。設立から60年以上黒字経営であり、業界トップクラスの実績を誇る現在も、お客様からのあらゆるニーズに対応するため、大学の研究室や各種研究機関との溶接材料の共同開発を続けています。現状の技術やノウハウだけに満足せず、常に新しいモノを生み出し続ける姿勢が認められ、取引先は業界問わず1000社ほど。お客様からも高い評価を得ています。今後は海外進出している日本企業を支援するために、海外展開にも力を入れていきます。

事業優位性

幅広い業界から必要とされる、無くてはならない技術を売る仕事

溶接技術はモノづくりに欠かせないもの。例えば、自動車、電車、銀行ATM、携帯電話、テレビ、エアコン、洗濯機など、私たちの身の回りにある生活必需品。これらの商品に内蔵されている半導体をつくる「半導体製造装置」にも、溶接技術が必要不可欠です。産業の発展と共に進化してきた技術は、精密さが求められる医療機器、原子力機器の分野にも展開し、幅広い業界のお客様が私たちの技術を必要としています。溶接は設備の安全性に直結する重要な技術。一つのパーツが取れてしまうだけで、設備全体が動かなくなってしまいます。仕事の成果は目立つところには現れませんが、あらゆる産業領域の仕事に携わっています。

社風・風土

成長意欲がある人を支援し、努力をきちんと評価する

入社時に知識やスキルは必要ありません。採用において重視するのは『知的好奇心』。当社では意欲ある人材の成長を支援する体制を整えています。一つは研修制度の充実。コミュニケーションやマネジメントなどの外部研修に参加することができ、意欲次第で様々なスキルを身に付けることができます。二つ目は、成長した社員を評価する風土。実は現社長は新卒入社です。現場で地道に経験を積み努力した結果、社員の中から社長として選任されました。当社の将来を担うのは、あなたかもしれません。「将来どんな自分になりたいか」、「どんなスキルを身に付けたいか」を考え、自己成長に貪欲に、向上心を持って働いてほしいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職(溶接施工管理、セールスエンジニア、営業)

※実際の溶接は専門職が行ないます。

会社データ

事業内容 ・特殊溶接材料の製造販売
・特殊溶接の施工
・自動機器、真空機器の設計・製作
・真空ろう付施工
設立 1948年1月13日
資本金 1億5,000万円
従業員数 130人(2017年3月現在)
売上高 70億円(海外15億含む)2017年3月
代表者 代表取締役社長 金川 芳香
事業所 【本社】兵庫県尼崎市北大物町20-1

【主要拠点】
関東:東京・千葉
中部:東海・岐阜
関西:兵庫・和歌山
中国:岡山・広島
九州:福岡
海外:タイランド・韓国
沿革 1948年1月 溶接機材の販売を目的として設立
        商号 協和商事株式会社

1949年2月 米国ユテクテック社の溶接棒の輸入を開始

1955年8月 日本の総代理店となる

1961年9月 特殊溶接の設計・施工(工務部門)を開始

1964年1月 特殊溶接施工を主目的とする「日本ナイス株式会社」を設立

1965年5月 ユテクテック社との総代理店契約を解消

1969年4月 ナイス低温溶接棒の販売を主目的とする「協和商事株式会社」、
     特殊溶接工事を主目的とする「日本ナイス株式会社」、
     ナイス低温溶接棒の製造元である「ナイス低温溶接棒株式会社」
     の統合により、製造・販売・工事の一貫体制を整えると共に商号を
     「ナイス株式会社」に変更した

1974年12月 被覆アーク溶接棒JIS表示許可工場となる(H13年5月辞退)

1977年11月 JIS優良工場として通産局長賞受賞

1979年9月 通産局「新技術企業化融資」認定

1979年11月 三菱重工業株式会社高砂工場(ASME)認定工場

1980年3月 特殊溶接用「フラックス入りワイヤ」の製造設備導入、生産開始

1980年8月 ロイド船級協会(LR)認定

1980年12月 日本海事協会(NK)認定

1984年12月 資本金1億5千万円に増資

1987年8月 無担保普通社債1億円発行

1987年12月 「フラックス入りワイヤ」JIS表示許可工場となる(H12年6月辞退)

1996年9月 本社製造工場(第一工場)完成

1998年1月 創立50周年

1999年2月 本社真空工場(第二工場)完成

2000年6月 本社真空工場 ISO9002認証取得

2001年8月 タイ現地法人neis(Thailand) Co..,Ltd. 設立

2002年11月 本社真空工場 ISO9001:2000年版認証取得

2006年7月 本社及び本社工場 ISO14001:2004年版認証取得

2009年9月 本社真空工場 ISO9001:2008年版認証取得

2011年8月 全社 ISO9001:2008年版認証拡大

2011年10月 韓国現地法人NEIS KOREA Co..,Ltd. 設立

2012年10月 タイ現地法人NEIS&TOCALO(Thailand) Co..,Ltd. 設立

連絡先

採用担当 総務グループ 清水
〒660-0804 兵庫県尼崎市北大物町20-1
TEL:06-6488-7700 FAX:06-6488-5066
E-mail:somu@neis-co.com
掲載開始:2017/03/01

ナイス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ナイス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)