広島県信用農業協同組合連合会
ヒロシマケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

広島県信用農業協同組合連合会

JA広島信連/JAバンク広島
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
政府系・系統金融機関
その他金融/地方銀行/信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

 JAグループにおける信用事業(金融業務)は、JA・信連・農林中央金庫が一体となって事業展開しており、「JAバンク」の総称で親しまれています。
当会は、県内13JAと共に構成される「JAバンク広島」を統括・サポートしている組織です。そのため、一般の金融機関としての業務はもとより、県内JAのサポート業務(営業活動支援)や経営コンサルティング業務を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域の皆様の"暮らし"を支える金融機関です。

「一人は万人のために、万人は一人のために」という協同組合精神のもと、協同組織金融機関として県内JAと一体的な事業を展開しています。農業者はもとより、地域社会に必要とされる金融サービスを提供し、地域経済の発展と生活の向上など地域社会の繁栄に奉仕することが私たちの社会的責任・公共的使命です。また、金融サービスのみならず、県内JAとともに、環境・文化・教育など幅広い取り組みも積極的に行っており、地域の皆様の"暮らし"と深く結びついた金融機関として、これからも地域とともに歩んで行きます。

事業・商品の特徴

JAバンク広島の本部機能を担う少数精鋭の集団です。

当会は県内JAにおける信用事業(金融業務)の本部機能としての役割を担っています。そのため、一般の金融業務全般(貯金・為替・貸出・有価証券運用)に加え、県内JAへのサポート業務(研修・相談業務,営業活動支援)も私たちの大事な業務の一つであり、健全で信頼性の高いJAバンク広島を目指しています。(平成28年3月末現在の自己資本比率25.01%と高い水準を維持しています)。また、貯金量2兆円と地方銀行並の資金量を誇っていますが、それを職員数わずか約170名で支えています。それだけに、若いうちから責任ある大きな仕事を任され、他の金融機関とは違ったやりがいを感じられるのではないでしょうか。

待遇・制度

充実した制度のもと、金融の"プロフェッショナル"へ成長できる!

限られた人員で金融機関の業務すべてを網羅し、質の高い金融サービスを提供していくためにも、職員教育には特に力を注いでいます。計画的な人材育成プランのもと、職階別・業務別研修をはじめ通信教育等の教育制度、各種資格(FP,証券アナリスト,社会保険労務士,中小企業診断士など)取得のための助成制度など、金融の“プロフェッショナル”になるためのサポートが充実しています。また、20歳代の職員が全職員の30%以上を占めており、同世代の仲間も多いことから、共に切磋琢磨し成長していくことができる環境にあります。また、クラブ活動(野球・バトミントン・テニス・自転車など)や寮の完備など福利厚生制度も充実しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

貯金・融資・為替業務・証券運用業務、JAの信用(金融)事業のサポート(指導・相談・研修等)・経営コンサルティング等ありますが、当初から特定業務に限定せず、いろいろな業務を経験していただきます。こうした多用な経験が、みなさんの新たな可能性の発見や将来の飛躍へとつながっていくはずです。

会社データ

事業内容 農業協同組合法に基づく信用事業(金融業)

・貯金業務
広島県内13JAを中心に、農業団体をはじめ企業および地方公共団体から広く資金をお預かりしています。
  
・融資業務
地域に根ざす金融機関として、農業者および農業関連団体はもとより、地元企業・県内に事業所を有する大手企業・地方公共団体などへ融資を行っています。


・証券運用業務
農林中央金庫への預け金や、債券を中心とした有価証券投資を行う等、安定的・効率的な資金運用に努めています。 


・JAサポート業務
県内JAの信用(金融)事業をサポートすることは、当会としての大きな役割の一つであり、県内JAに対する金融機能の充実支援・体制整備、新商品の企画・開発を行っています。また、法務・税務・年金などの各種相談業務を行うとともに、JA職員を対象とした各種研修会を実施し、専門的知識を兼ね備えた質の高い人材の育成に取り組んでいます。


・代理業務
日本政策金融公庫の受託金融機関として、農業者や農業関連法人の皆さまへ生産設備や生産力向上を目的とした融資を行っているほか、同じく日本政策金融公庫の教育資金や住宅金融支援機構の住宅資金の取扱いを通じ、皆さまの豊かなくらしに役立つよう努めています。


・電算業務
貯金や貸出金、為替取引などにかかる電算業務は、当会子会社である(株)広県農協情報センターを通じて、JASTEMシステム(全国47都道府県の共通システム)により運営を行っています。また、県内JAおよびJAグループ広島の各組織からの情報処理システムの受託業務や研究・開発も行っています。


・為替業務・その他サービス  
県内JAの為替事務センター・手形センターの運営を通じて送金・振込・代金取立などのいわゆる資金決済サービスのほか、給与振込・年金振込・国税・地方税の収納、公共料金の口座振替、クレジットカード・デビットカ-ドの代金決済サービスを行っています。
設立 昭和23年7月
従業員数 173名(男性106名、女性67名 ※平成29年2月1日現在)
代表者 代表理事理事長 梶田 隆仁
本社所在地 広島県広島市中区大手町四丁目6番1号
事業所 本所/広島市
広島県農協情報センター/東広島市
主な経営指標 (平成28年3月末)
出資金    …802億円
資金量    …2兆円
経常利益   …60億円
自己資本比率 …25.01%(単体)
子会社 株式会社 広島県農協情報センター

連絡先

〒730-0051
広島市中区大手町四丁目6番1号
広島県信用農業協同組合連合会

総務部人事課
(電話)082-248-9554(直通)

■ホームページアドレス
http://www.jabankhiroshima.or.jp/jahiroshima/index.html
■E-mailアドレス
jinji@hs.jacenter.co.jp
■交通機関
  JR広島駅よりバス・市電で約20分、「市役所前」下車
掲載開始:2017/03/01

広島県信用農業協同組合連合会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

広島県信用農業協同組合連合会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)