株式会社丸広百貨店

埼玉県西部に9店舗を展開/その他、ブランドショップ店を運営
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 百貨店専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/スーパー・ストア/レジャー・アミューズメント/専門店(複合)
本社 埼玉
雇用形態 正社員
丸広百貨店のエントリーはこちら!

    私たちはこんな事業をしています

    埼玉県西部を中心に展開する地域密着型の百貨店です。70年近くにわたり「無くてはならないお店」であることを目指し、地域に住まう方の生活はもちろん、地域の社会や文化に真摯に向き合い、何をお求めになられているのかを考えサービスや品揃えに反映し続け、「丸広だから」「丸広になら」、そんな信頼を地域のお客様から頂けるブランドに成長してまいりました。今後も地域を愛し、地域から愛される店でありたいと考えています。

    当社の魅力はここ!!

    事業・商品の特徴 埼玉県西部で70年弱。地域に無くてはならないお店を目指して。

    有難いことに地域のお客様からは、親しみを込めて“丸広『さん』”と呼んでいただくことも少なくありません。70年近く、地域を愛し、地域のお客様に愛される店づくりを目指してきた一つの結果がそこにある、と自負しています。特別な日も、何気ない一日も、入りやすい身近な雰囲気。日本有数の商店街「クレアモール」は曜日を問わず家族連れでにぎわう温かみのある場所。その真ん中あたりに位置する本店では、今日も店員と顔なじみのお客様が親し気に言葉を交わしています。もちろん本店以外でも、そのような丸広“らしさ”が充満する店舗となっています。これからも私たちは、信頼に応え期待を超える品揃えとサービスを追求していきます。

    戦略・ビジョン 進化すること、守ること。変わりゆく社会のニーズに応える。

    信頼に応える品揃えや接客のクォリティなどは、未来にわたっても私たちが守り続ける大切なものとして、受け継いでいきます。ただ、社会のありようやニーズは、どんどん変わっていきます。例えば、高齢者がスマホを使う、などという状況は今や珍しいものではなくなりました。通販も、お客様の買い物行動のひとつとして一定の地位を築き上げています。ファッションの好みやトレンドも、多様化しています。そうした変化に対応すべく、丸広百貨店も進化していきます。例えば、webショッピングへの注力。例えば、ブランドショップの多店舗展開。新たな取り組みに挑戦しながら、丸広らしさも失わない。やりがいのある仕事や環境が待っています。

    施設・職場環境 やさしさ、品格、親しみ、温かさ・・・お客様にも、従業員にも。

    3世代にわたってご愛顧いただいているお客様もいらっしゃいます。働く従業員も、幅広い年齢層が活躍しています。お客様も、働く人も、多くが店舗の商圏の皆様です。「子どもの頃、川越本店に来て観覧車に乗ったことも、何度もあります。」などと話す応募者も珍しくありません。地域に寄り添うやさしさがあり、百貨店にふさわしい品格があり、いつもそこにあるという親しみがあり、お客様に対しても従業員の間にも家族のような温かさがあります。それは、都心の一等地にある同業とはまた違った良さや魅力である、と私たちは考えています。来店されたお客様に満足を持ち帰っていただく。それこそが私たちの使命であり、よろこびなのです。

    みなさんにはこんな仕事をしていただきます

    まずは、各店舗で接客の前線に立ち、お客様とのコミュニケーションを積み重ね「販売の現実・楽しさ・難しさ・やりがい」などを体得していただきます。
    その後は、本人の希望や適性なども考慮し、販売のリーダーや管理職、バイヤー、新規事業担当、管理部門などのお仕事をお任せしていきます。
    ただし、どの職種に就こうとも基本は一緒、「お客様に喜んでいただき、またご来店いただくこと」を目指していただきます。

    会社データ

    事業内容 百貨店業
    ・地域のお客様の生活を豊かなものにするべく、求められるものを察知し提案します。
    ・期待に応える、期待を超える品揃え・サービス・接客を提供し、また来ていただける店舗を創ります。
    ・地域の文化や産業とも歩調を合わせ、地域に存在価値を発揮します。
    設立 1949(昭和24)年5月
    ※創業1939(昭和14)年10月
    資本金 1億円
    従業員数 1900名
    (男性350名・女性1550名)
    売上高 603億円(2014年4月実績)
    代表者 代表取締役社長 神谷 勉
    事業所 川越本店(川越市新富町)
    アトレ店(川越市脇田町)、飯能店(飯能市栄町)、東松山店(東松山市材木町)、入間店(入間市豊岡)、上尾店(上尾市宮本町)、南浦和店(さいたま市南区)、坂戸店(坂戸市薬師町)、日高店(日高市高麗川)
    ※埼玉県西部を中心に9店舗。
    ※本店近くに、ブランドショップも展開・運営。

    連絡先

    株式会社丸広百貨店

    〒350-8511
    埼玉県川越市新富町2-6-1 

    TEL:049-224-2545 
     (人事担当直通)
    掲載開始:2016/03/01

    この企業は、以下の特集で紹介されています

    「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う