株式会社イトマンスイミングスクール

水泳/体育/スポーツ/人財育成/こども/幼児~社会人の一貫教育
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 スポーツ・ヘルス関連施設教育関連/レジャー・アミューズメント/専門コンサルタント/その他サービス
本社 東京
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

次代を担うこどもたちを心身ともにたくましく育成するため
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」を理念に
世界トップレベルの選手を輩出し、水泳界をリードしてきました。
東進ハイスクール、四谷大塚のナガセグループの一員として
企業目標実現のため水泳指導、リーダー育成、フィットネス事業に
加えこども英語まで「心・知・体」の総合的育成を行います!

当社の魅力はここ!!

企業理念 水泳を通して日本再興の教育運動を推進しています!

【8月が本年度、最後の会社説明会です】当社の社会における存在意義は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことで日本を再興することだと考えています。日本最大のスイミングスクールとして、将来を担う「人財」を多数輩出することが当社のミッションです。私たちは、生徒をよく見て、良い点を探し、その場ですぐ、具体的に褒める長所伸張型の指導を行っています。褒めて伸ばすことによって生徒の可能性を引き出し、夢や目標に向かって全力で努力するための心と体を鍛えます。私たちは、生徒の可能性を信じ、「心・知・体」を兼ね備えた、自ら求めて、努力を継続できる「人財」すなわち、「努力の天才」を育てています。

戦略・ビジョン イトマンスイミングスクールは世界を舞台に更なる飛躍をします!

イトマンは全国にあるネットワークの中から優秀な選手を早期に発掘し、育成する取り組みを行なっています。現在、東大阪強化校では全国のイトマンネットワークからトップ選手たちが集結し、日夜猛特訓に励んでいます。また2016年5月24日(火)に東京強化校「AQIT(アキット)」が完成しました。AQIT、東大阪強化校は数多くのオリンピック選手が巣立つ、夢を育み、実現する場です。オリンピックに多くの選手を導き、国民に勇気と希望と自信を与え、世界の中で日本の存在感を高めることが我々の使命の1つです。

仕事内容 スクールは生徒を「努力の天才」に育て可能性を引き出す場です!

オリンピック選手を多数輩出してきた科学的・合理的な指導ノウハウのもと、ベビークラス、幼児クラス、ジュニアクラス、選手クラス、成人向けクラスと幅広い方々に水泳指導を行っています。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを最終目標に生徒が「努力の天才」になるよう熱誠指導のコーチングを行っています。ジュニアクラスは25級制のスモールステップ形式に構成されていて、小さな目標を段々と達成することで生徒に自信と目標にチャレンジするたくましさを身に付けさせます。水泳を通じて生徒の「心・知・体」を鍛え、日本の未来を担う人財へと導いていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

スイミングコーチ
ベビー、幼児、ジュニア、シニア、選手まで様々な年代の方に泳法の指導
4泳法を泳ぐことができ、水泳と人財育成に熱意のある方

フロント
経営、スポーツマネジメント、お客様対応、イベント企画、マーケティング、広報
経営スキル、マネジメント力が身につきます

フィットネストレーナー
フィットネスのお客様応対、トレーニング指導、フィットネス部門経営

本社勤務
広報・企画・開発・法人営業

会社データ

事業内容 スイミングスクール・フィットネスクラブの経営  
直営校32校 提携校19校(内受託校3校)  計51校
フィットネスクラブの経営 直営8校
ゴルフ練習場 1事業所
設立 昭和47年12月9日
資本金 4億3600万円
従業員数 307名【男140/女167】(正社員のみ)

売上高 〈グループ連結〉
2015年3月 415億円
2014年3月 398億円
2013年3月 376億円
2012年3月 381億円
2011年3月 364億円
2010年3月 358億円
代表者 代表取締役社長 永瀬昭幸
事業所 北海道・宮城・茨城・東京・神奈川・静岡・愛知・京都・奈良・大阪・兵庫・三重
グループ一貫教育 ■東進ハイスクール(高校生対象、首都圏中心に94校)
■東進衛星予備校(高校生対象、全国940校)
■四谷大塚(小学生対象、23校)
■早稲田塾
■東進こども英語塾(幼児~小学生対象、87箇所)
■東進ビジネススクール(大学生~社会人、企業・大学等法人対象)
イトマン選手 ロンドンで大活躍 入江陵介選手 背泳ぎ200m 銀メダル! 
          背泳ぎ100m 銅メダル! 
          メドレーリレー 銀メダル!
ジュニアオリンピックカップ 2015年夏季ジュニアオリンピックカップにて、イトマンチームが34回目の男女総合優勝を達成!
高い指導力と選手育成への情熱、日本水泳界をけん引する使命感!
全国のイトマンの現場から世界で活躍する人財を育成するため様々な取り組みを行っています。 ●これからの世界大会に向けて「AQIT(アキット)」

2016年5月24日(火)、東京強化校「AQIT(アキット)」が東京都多摩市に完成しました。
オリンピック仕様の日本初の公認プールであり、民間スイミングスクールとして初めて長水路水深3mプールを備え、他に類を見ない独自の泳法分析装置を有する世界最高峰の練習施設です。当スクール所属の選手たちのみならず、日本、海外選手にも門戸を開く場となります。

●選手強化の拠点、「東大阪強化校」

ロンドンでメダル3個の入江陵介選手を輩出した全国に50あるスクールの総本山です。
25mの室内プールには6台の高速カメラが設置され、前後、左右、上下から水中で泳ぎ
を分析できる最新の解析システムを導入。
オリンピックを狙えるジュニア世代の選手たちが寮生活をしながら英才教育を
受けています。
これからオリンピックに向けてAQITと東大阪強化校が選手の巣立つ場となります。

●確かな指導力を養成する「コーチ研修プログラム」

コーチ力の育成・向上も、私たちの大切な仕事です。
統一した進級制度に基づき、級別の指導マニュアルを整備。
キャリア別に実施する実地研修とあわせて、上質な指導を提供できる
人財育成プログラムを実施しています。

●コーチ資格取得サポート

コーチ指導力向上のため日本水泳連盟、日本体育協会が認定した基礎水泳指導員、
公認水泳コーチ、公認水泳上級コーチの資格取得に対する支援をしています。
現在、社員コーチ全員が基礎水泳指導員資格を取得しています。

●国際的な感覚を身に付ける「海外研修制度」

「日本のイトマン」から「世界のイトマン」へ飛躍するために社員は海外研修を通じて
国際的な感覚を身に付けます。生活者の視点から異文化を体験し、共同生活での
チームワークとリーダーシップを学ぶ場となります。
研修を通じて社会・世界に貢献するために自分が果たすべき役割は何か、
自ら求め、考え、行動するために必要なことは何かを考えます。

●保護者へ向けた「入会オリエンテーション」、「泳法別オリエンテーション」

私たちは、保護者の方々にも水泳を通した教育理念に共感をいただけるよう、
スクールにて入会オリエンテーションを実施しています。
当社の指導方針に共感する保護者の方々はスクールの熱心なサポーターになります。
この活動を通して保護者を巻き込み、地域から信頼され、愛されるスクールになることが
大切だと考えています。

●こどもの水泳に特化した指導教材「水夢(スイム)アルバム」

初めて水に触れることが多いベビー~ジュニアクラスでは、
イラスト中心のわかりやすい専門教材を制作しています。
体系的・論理的な水泳指導を提供するとともに、
保護者の方々との円滑なコミュニケーションを実現しています。

●的確な指導を実現する「イトマンSS運営管理システム」

受講状態・進級状況から指導のための情報まで、
個々の会員様のデータを蓄積・管理することで、
的確な指導と教室運営を行っています。
全国規模で多くの会員様とノウハウを集約し、
満足度の高い指導を行っています。
フィットネス事業 イトマンスイミングスクールならではのプールプログラムをはじめ、
スタジオやトレーニングジムでの運動プログラムを提供し、会員の方々が
生涯を通じてご活躍いただけるよう導いています。フィットネストレーナーによる
陸上での運動プログラムとスイミングコーチによる泳法指導を組み合わせることで
真に総合的な全身運動が可能となります。
この組み合わせで高度に提供できるのは水泳の世界で実績のある
イトマンスイミングスクールならではです。
体操教室(フィットネス) 幼児・小学生を対象に体操教室を展開しています。筋力・柔軟性・瞬発力・平衡感覚など
体の基礎をつくることはもちろん、脳の発達にも非常に重要な空間認知力を高めることが
できます。クラスで活動するなかでルールやマナーを学び、協調性を養うことを重視しています。
ゴルフ練習場 ゴルフ練習場「さつきのゴルフセンター」(大阪・堺市)。
ゴルフは、子供からシニア層まで幅広い年代の人々が楽しめるスポーツです。
生涯を通してスポーツを続け、また健康を維持していくために、
気軽にゴルフを楽しめる環境を提供しています。
東進こども英語塾 ナガセグループの東進こども英語塾をイトマンスイミング内でも運営しています。
水泳と同じように英会話も幼児期から始めることが重要です。
イトマンは水泳も英会話も身につけられる「心・知・体」を育成する楽しい場所です。
社員出身校 【大学】
愛知淑徳大学、青山学院大学、桜美林大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪体育大学、学習院大学、鹿屋体育大学、関西大学、関西学院大学、京都女子大学、近畿大学、甲南大学、神戸女子大学、神戸大学、国学院大学、国士舘大学、駒沢大学、埼玉大学、順天堂大学、上智大学、西南学院大学、専修大学、玉川大学、中央大学、中京大学、東海大学、東京学芸大学、東京女子体育大学、東京理科大学、同志社大学、東洋大学、奈良県立大学、日本大学、日本体育大学、日本女子体育大学、びわこ成蹊スポーツ大学、フェリス女学院大学、法政大学、武庫川女子大学、武蔵大学、明治学院大学、名城大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学、

【専門学校】
大阪リゾート&スポーツ専門学校、大阪社会体育専門学校、大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校、東京リゾート&スポーツ専門学校、東京スポーツ&レクリエーション専門学校、札幌リゾート&スポーツ専門学校、仙台リゾート&スポーツ専門学校、名古屋リゾート&スポーツ専門学校、北海道体育大学校、横浜リゾート&スポーツ専門学校、
東京本社 2014年4月下旬より新宿駅西口すぐに本社を移転しました!
沿革 1965年 イトマンスイミングスクール産みの親、「山田スイミングクラブ」設立
1966年 日本選手権において出場27選手中25選手が入賞
1968年 メキシコオリンピックにおいて西川よしみ選手が女子200m個人メドレーで6位入賞、中川清江選手が女子平泳ぎ100mで5位入賞。
1972年 ミュンヘンオリンピックにおいて青木まゆみ選手が女子100mバタフライにおいて悲願の金メダルを獲得。
1973年 山田の精神を受け継ぎ、イトマンスイミングスクール設立
1976年 モントリオールオリンピックに代表選手5名を輩出
1984年 ロサンゼルスオリンピックに代表選手3名を輩出
1988年 ソウルオリンピックに代表選手5名を輩出
1992年 バルセロナオリンピックに代表選手3名を輩出
1996年 アトランタオリンピックに代表選手6名を輩出
2000年 シドニーオリンピックにおいて中尾美樹選手が女子200m背泳ぎで銅メダル獲得、山本貴司選手が男子200mバタフライで銅メダル獲得
2004年 アテネオリンピックで代表選手3名を輩出、山本貴司選手が男子200mバタフライで銀メダル獲得、山本貴司選手・奥村幸大選手が男子400mメドレーリレーで銅メダル獲得
2008年  東進ハイスクール、四谷大塚などを運営するナガセグループの一員となる。 北京オリンピックに入江陵介選手ら4名を輩出
2009年 トップ選手の育成に特化した東大阪強化校を設立
2012年 ロンドンオリンピックに入江陵介選手ら3名を輩出、入江陵介選手が男子100m背泳ぎで銅メダル、男子200m背泳ぎで銀メダル、男子400m目メドレーリレーで銀メダルを獲得
2016年 民間で日本初のオリンピック仕様公認競技用プール(長水路・水深3m)が東京・多摩に完成

連絡先

■〒160-0023
■東京都新宿区西新宿1丁目6-2 ナガセ西新宿ビル1階
■TEL 03-6872-5466
■採用担当:増田
■URL http://www.itoman.com/
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う