※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
業種 繊維文具・事務機器・インテリア/自動車/輸送機器/化学
本社 大阪
雇用形態 正社員

    私たちはこんな事業をしています

    創業133年の歴史を持つ住江織物は、
    ■インテリア事業(カーペット、カーテン等)
    ■自動車・車両内装事業(自動車・鉄道等の内装材、外装材)
    ■機能資材事業(ホットカーペット、消臭関連商材等)
    の3つの事業で企画・製造・販売を行っています。
    近年ではグローバル化を加速させ、繊維以外にも太陽電池関連事業など様々な新しい取組みを行っています。
    今後も住江織物は業界の先駆者としてチャレンジを続けます。

    当社の魅力はここ!!

    技術力・開発力 こだわりのモノづくり。

    TOYOTA PRIUSのシート地、新幹線N700Aのシート地、“JAL SKY NEXT”クラスJ,普通席のカーペット、国会議事堂の赤絨毯…。住江織物は、交通機関や公共施設から一般住宅用まで様々な用途に合わせたインテリア素材を開発。居心地、座り心地、乗り心地にこだわったモノづくりを行っています。また『環境』も重要なキーワード。あらゆる角度から検証し、用途やシーンに応じて環境にやさしいモノづくりを行っています。メーカー、そしてエンドユーザーが求めているモノは何か。そんな想像力が開発には必要不可欠。机上の計算だけでは成立しない、モノづくりがあります。

    社風・風土 働き心地の良さも自慢です。

    住江織物が革新的な製品を生み出すことが出来る理由。それは、年齢に関わらず意見やアイデアを積極的に発言できる環境があるからです。住江織物では、若手社員の自由な意見、発想の可能性を摘み取ることなく、受け入れることで開発の幅を広げると共に、若手社員を育成。また、意見だけではなく大きなプロジェクトにも若手が参加。若手とベテランをバランスよく融合することで、活性化を図っています。このような取り組みが、自由で働き心地のよい社風を生み出しています。

    事業・商品の特徴 SUMINOEのファブリックは世界へ。

    住江織物の製品は世界中で活躍しています。例えば、ホンダ「FIT」。シート材からドア材、天井材に至るまで、室内空間を担っており、国内だけではなく海外仕様車にも採用されています。また燃焼時の有毒ガスを抑えたり、ホルムアルデヒドや生活臭などを吸着・分解するなど、環境に配慮した多様な機能性も住江織物の製品が国内外で高く評価される理由の一つです。自動車内装材事業を中心にアメリカ・メキシコ・中国・タイ・インド・インドネシアに拠点を構え、海外での生産・販売体制を強化し、グローバルトータルサプライヤーとして、世界に挑戦し続けています。

    みなさんにはこんな仕事をしていただきます

    ■研究・開発
    新技術を構築し、製品に応用するための研究やニーズに応じた商品開発
    ■製造
    量産品、試作品の生産、新しい加工技術及び付加価値の開発
    ■営業
    自動車メーカー・車両メーカー・家電メーカーなどに対しての提案型営業、新たな商品企画・立案
    ■管理
    財務・経理・総務・人事・情報管理など
    ■デザイン
    コンセプトに沿った商品(自動車・鉄道・バスのシート・フロアカーペット等)のデザイン

    会社データ

    グループ事業内容 ■インテリア事業(カーペット・カーテン・壁紙・各種床材等)
    ■自動車・車両内装事業(自動車・鉄道・バス等の内装材、外装材)
    ■機能資材事業(ホットカーペット、消臭関連商材、太陽電池向けシリコンウエハ等)
    の企画・製造・販売

    (会社HPはこちら→http://suminoe.jp/)
    創立 1913年  (創業 1883年)
    資本金 95億5,400万円
    従業員数 556名 (連結2,604名) ※2015年5月31日現在
    売上高 912億4,400万円 (2015年5月期連結)
    代表者 代表取締役社長 吉川 一三
    事業所 本社/大阪市中央区
    支店/東京
    生産事業所/奈良、滋賀
    研究・開発拠点/大阪、奈良、石川、愛知
    営業所/札幌、仙台、埼玉、東京、神奈川、名古屋、大阪、広島、福岡
    京都美術工芸所
    グループ企業 【国内】
    ■インテリア
     株式会社スミノエ
     ルノン株式会社
     住江物流株式会社
     株式会社スミノエワークス
     株式会社ソーイング兵庫
    ■自動車内装材
     スミノエ テイジン テクノ株式会社
    ■車両内装材
     丸中装栄株式会社
    ■機能性資材
     中超住江 デバイス・テクノロジー株式会社
    ■試験・検査業務
     関西ラボラトリー株式会社
    ■製造拠点
     住江テクノ株式会社  
     丹後テクスタイル株式会社    
     帝人テクロス株式会社
     尾張整染株式会社
    ■関連会社
     住商エアバッグ・システムズ株式会社
     株式会社ケイエステイ

    【海外】
    ■自動車内装材
     Suminoe Textile of America Corporation(アメリカ)
     Bondtex, Inc.(アメリカ)
     Suminoe Textile de Mexico, S.A. de C.V.(メキシコ)
     住江互太(広州)汽車繊維製品有限公司(中国)
     蘇州住江小出汽車用品有限公司(中国)
     住江織物商貿(上海)有限公司(中国)
     T.C.H. Suminoe Co., Ltd.(タイ)
     Suminoe Teijin Techno Krishna India Pvt. Ltd.(インド)
     PT. Sinar Suminoe Indonesia(インドネシア)
     PT. Suminoe Surya Techno(インドネシア)
    ■機能性資材
     蘇州住江織物有限公司(中国)
    主要取引先 衆参両議院本館・首相官邸等の官公庁、全国の主要ホテル、鹿島建設(株)・(株)大林組等のゼネコン各社、総合スーパー、ホームセンター、通販各社、トヨタ自動車(株)・本田技研工業(株)・日産自動車(株)等の国内全自動車メーカー、JR等の全国の鉄道各社、全国のバス各社、パナソニック(株)・(株)日立製作所・(株)東芝・(株)富士通ゼネラル等の家電メーカー各社
    沿革 1883年 大阪住吉で手織り緞通の製作を始める。
    1891年 帝国議事堂(現 国会議事堂)にカーペットを納入。
    1913年 住江織物合資会社を設立。
        ドイツ・イギリスから導入した技術と力織機を使い、
        日本ではじめて機械織モケット製造を始める。
    1930年 住江織物株式会社を設立。
    1949年 株式を上場。
    1954年 アメリカよりタフティングカーペット機をわが国で初めて導入。
    1958年 自動車用カーペットとナイロンシート地の生産をはじめる。
    1964年 0系新幹線の座席にモケットを納入。
    1980年 国産初のタイルカーペット生産を奈良工場で開始。
    1984年 カーアクセサリー用途に本格参入。
        ヒート&スプレー染色技術が、
        通産省より重要技術としての認定を受ける。
    1994年 タイに現子会社T.C.H.Suminoe Co.,Ltd.を合弁で設立。  
    1998年 「トリプルフレッシュ」消臭加工技術を開発。
        株式会社スミノエを設立。
        ISO9002審査登録(奈良事業所)。
    1999年 住江物流株式会社を設立。
    2000年 ISO14001審査登録(奈良事業所)。
    2002年 ISO14001審査登録(滋賀事業所)。
    2003年 米国にSuminoe Textile of America Corporationを設立。
        中国に現子会社 蘇州住江織物有限公司を設立。
        中国に現子会社 蘇州住江小出汽車用品有限公司を合弁で設立。
        インドネシアにPT.Sinar Suminoe Indonesiaを合弁で設立。
    2005年 カーペット生産工場である奈良工場を分社化し、
        住江奈良株式会社を設立。
        中国に子会社 住江互太(広州)汽車繊維製品有限公司を設立。
    2007年 SUMINOE CALIFORNIA DESIGN 開設。
    2009年 子会社 スミノエ テイジン テクノ株式会社を帝人株式会社
        (旧 帝人ファイバー株式会社)と合弁で設立。
    2010年 中国に住江織物商貿(上海)有限公司を設立。
        インドに子会社 Suminoe Teijin Techno Krishna India Pvt.Ltd.を
        合弁で設立。
    2011年 「ECOS(エコス)循環型リサイクルカーペット」を発売。
    2013年 住江奈良株式会社と住江甲賀株式会社を統合し、
        住江テクノ株式会社を設立。
        メキシコにSuminoe Textile de Mexico, S.A. de C.V.を設立。
        インドネシアにPT. Suminoe Surya Technoを設立。
        中超住江 デバイス・テクノロジー株式会社が事業を開始。
        会社創立100周年(創業130周年)。
    2015年 米国Bondtex,Inc.を買収、子会社化。

    (会社HPはこちら→http://suminoe.jp/)
    社内の雰囲気 仕事のことはもちろん、プライベートなことでも相談できる上司や先輩社員がいます。互いに助け合える職場環境が住江織物にはあります。また風通しがよく、若手でも意見を言いやすい雰囲気です。

    連絡先

    ●本社
    〒542-8504 大阪市中央区南船場3-11-20
    採用担当/片倉・入江・岩場(06-6251-0597)
    地下鉄「心斎橋駅」1番出口から徒歩約2分

    ●東京支店
    〒141-8534 東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田ビル6F
    採用担当/鈴木・武部(03-5434-2860)
    JR「五反田駅」西口、東急「大崎広小路駅」から共に徒歩約5分
    掲載開始:2016/03/01

    この企業は、以下の特集で紹介されています

    「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う