株式会社シャノアール

【カフェ・ベローチェ/コーヒーハウス・シャノアール等直営】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 レストラン・フード食品/商社(食料品)/その他専門店・小売/ホテル
本社 東京、大阪
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

2017年新卒採用のエントリー受付は終了いたしました。

『心地よい日常を文化にする』
お客様一人ひとりの心地よい日常を支え、より多くの人々に広め、当たり前のように親しんでいただける文化にしていくこと。それが目指す姿であり、掲げる企業目的です。「カフェ・ベローチェ」など4つのブランドを全店直営で全国に約200店、店舗展開し、伝統と形式を踏まえながら、新しさの創造に挑戦していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念 心地よい日常を文化にする

50周年を迎えたシャノアールは、『心地よい日常を文化にする。』という新たな理念を掲げました。学生・ビジネスマンやOL、ファミリー層、ご年配の方まで幅広いお客様に心地よいと感じていただけるサービスを追求しています。商品構成や店舗空間の演出、接遇やマナーなど多くのことにこだわった店舗を今後も展開していきます。

施設・職場環境 最高のサービスは社員の満足から

お客様に最高のサービスを提供するには、何よりも社員の満足が重要だと当社は考えます。また直営展開の利点を活かし、店舗と本社のコミュニケーションを取りやすい環境もやりがいにつながっています。当社では若い人材を店長に登用します。個性や能力をいかんなく発揮しマネジメント力を身につけ、やりがいと成長を手に入れることができます。キャリアビジョンやライフスタイルに合わせて勤務地が選べる社員処遇制度、育児のための短時間勤務制度、成長をサポートするための「シャノアール研修センター」など、長く安心して働くことのできる環境を整えています。

戦略・ビジョン 顧客満足度NO1を目指す

シャノアールは地域のお客様のニーズに合わせ4つのブランドを展開しています。カフェ・ベローチェがJCSI(日本版顧客満足度指数)でNO1を獲得したように、それぞれのブランドでお客様からご評価いただくことをビジョンとして店舗づくりをしています。キーワードは『日常』。ほかのお客様の会話や視線などが気にならない店内レイアウトや、歩きやすい通路など、自宅のリビングで寛ぐような店舗設計を行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

セルフサービス型・フルサービス型の各店舗運営に関する業務全般を担当します。具体的な仕事内容は、お客様満足を第一に考え社員・スタッフの教育や、売上分析による店舗の方向性から売上向上の施策を見出し、予算を達成することが大きなミッションです。1店舗でのマネジメントができるようになったら、次のステップとして平均8店舗の管理・指導をする地区長として店舗の統括をします。また本部へのステップアップも可能です。

会社データ

事業内容 シャノアールでは、地域の幅広い年齢層の方のニーズにお応えできるよう、セルフサービス型とフルサービス型の店舗ブランドを展開しています。今後もお客様にとっての心地よさを追求する中で、新しいブランドにも挑戦しています。

『カフェ・ベローチェ』
セルフサービス型のカフェとして、様々なライフスタイルや立地で時代のニーズに対応した店舗空間を演出しています。

『コーヒーハウス・シャノアール』
フルサービス型のカフェとして、心のこもったおもてなしで“地域のリビング”をテーマに首都圏郊外に出店しています。

『カフェ・ラ・コルテ』
お客様のニーズに応じてメニューとサービスのスタイルを朝・昼・夜で変える新業態のカフェ&バーです。

『カフェ・セジュール』
素材や品質にこだわった商品で、ちょっと贅沢なひとときを提供する新しいカフェです。
将来へのキャリアアップ 店長業務を経験することで、お客様にとってそして店舗にとって何が必要かという視点で考えることを学びます。その感性をよりお客様にご満足いただける店舗運営への改善に活かし、またより多くの店舗を統括する地区長、そして営業部長という職位で経営にかかわることも将来のキャリアビジョンの一つです。

さらに、本社スタッフとして店舗をサポートすることも可能です。店舗での経験を活かし、店舗運営の改善やお客様の要望に応えるために、商品開発や人材開発、店舗デザイン、管理システムの構築、広報などの仕事に携わるチャンスがあります。
従業員満足について人事メッセージ 【働く私たちが幸せじゃないなら、お客さまが幸せになれるはずがない】
心をこめてお出しした一杯と、
適当にお出しした一杯。どっちのコーヒーがおいしいと思いますか?
見た目は同じでも、それはまったくの別物だと私たちは考えています。

活気があるのはいい。でも、スタッフがただ忙しさに流され、
働く誇りや目標を見失っているのであれば、
そこは魅力あるお店とはいえません。

連休も有給休暇もきちんととれる。
地域限定就業や時短勤務など多様な働き方ができる。
また、業界平均より高い給与体系、充実した研修制度、
明快なキャリアステップなどもそうした考え方によるものです。

いきいき働いてほしいのです。型にはまらずに。
やりたいことがある人は、どんどん手を挙げてください。
こんなメニューがあったらいい、ここで自分の能力をいかしたい、
なんでも大歓迎です。そうしたアピールの場もたくさん用意しています。

お店を輝かせるのは人です。
一人ひとりがやりがいを持って働き、スタッフ同士が支え合う。
本部もチーム・シャノアールとしてそれをサポートする。
そのとき、お店は最高の作品になります。
組織の風通しの良さ、お互いを助け合う文化はどこにも負けません。
一緒にこれからのシャノアールをつくっていきませんか。
設立 1965年5月
資本金 4億4948万円
代表者 代表取締役社長 中村 歩
売上高 137億1,467万円(2014年度実績)
事業所 本社/東京
店舗/関東圏及び宮城、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、長崎などに195店舗(2015年12月現在)
従業員数 4,902名(うち社員数 307名)
会社沿革 1965年 「珈琲館シャノアール福生店」 
      ※のちにコーヒーハウス・シャノアールに屋号変更
1969年 3号店「新宿珈琲館&洋酒館」開店(2毛作)
1973年 コーヒーマシンの導入
          美味しいコーヒーを多くのお客様に
1978年 キッチンシステムの標準化
1985年 業界初の全店舗POSシステム導入
      朝食セットメニューの開発
1986年 新業態「カフェ・ベローチェ」開発
1990年 アメリカ研修スタート
1992年 ヨーロッパ研修スタート
1993年 東北(仙台地区)に進出
1994年 100号店「コーヒーハウス・シャノアール飯田橋店」開店
1997年 カフェ・ベローチェ九州に進出
2002年 ブラジル研修スタート
      社内にクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)誕生
      カフェ・ベローチェ関西に進出
2003年 200号店「カフェ・ベローチェ春日駅前店」開店
2005年 サービスマナー研修スタート
2007年 新業態「カフェ・ラ・コルテ」 開発
2008年 シャノアール研修センター完成
2013年 コーヒーハウス・シャノアールグランドメニュー刷新
男女比率 社員の男女比は約1:1。店長や地区長など管理職クラスでも、多くの女性が活躍しています。
結婚後も継続して働けるように、育児のための短時間勤務を導入しており、出産後の社員が利用しています。

連絡先

問い合わせ先
〒170-6045
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル45F     
株式会社シャノアール 
人材開発課 : 泉 ・ 鍋田 ・ 井上 
TEL:03-5928-1303(平日9:00~18:00)

URL  http://chatnoir-company.com/ 
E-mail jinji@chatnoir-company.com

交通機関
JR他 「池袋駅」東口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩3分
都電荒川線 東池袋四丁目停留所より徒歩4分
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う