ファミリーイナダ株式会社

マッサージチェア専門メーカー(家電・医療機器)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 家電・AV機器医療機器/文具・事務機器・インテリア/その他製造/機械
本社 大阪
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

日本が生んだ健康機器――マッサージチェアで国内外シェアトップの世界的リーディングカンパニー。70ヶ国以上に展開する国内唯一の専門メーカーにしてパイオニア!創業以来50年以上、自己資本比率70%以上の超優良財務体質を誇ります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン 業界の常識をくつがえす新製品【INADA INSPIR】

国内唯一の専門メーカー、そして世界的トップランナーとして歩んできた50余年の歴史の中で、常に画期的な新製品を世に送り出し続けてきたファミリーイナダ。その情熱を最も熱く宿す新製品【INADA INSPIR】は、10年以上にわたる産学共同研究を経て、ファミリーイナダの総力を結集し生み出されました。科学的エビデンスに裏付けられた「ストレス解消コース」を世界で始めて実現。企業におけるメンタルヘルス対策に対する関心が急激に高まっている昨今、業界初の新戦略「企業向けリース事業」として、既に日本を代表するような大企業をはじめ、多数の企業に導入され、テレビや新聞などのメディアでも取り上げられるなど大きな注目を集めています。

社風・風土 躍動する若い力。

ファミリーイナダの最大の武器の一つは「若い力」。開発でも営業でも、年齢や経験に関わらず力を持ったリーダーが組織を引っ張る社風が、業界のトップメーカーたる所以です。月に1度行われる経営戦略会議には、20~30代で組織のリーダーを務める若手達がズラリと並び、社長を交えた熱い討議が行われます。一人ひとりが、自らの役割を見い出し、全力で取り組んでいく。そして天職と呼べるまで昇華していく。そうすることで、「世界の人々の健康に貢献する」こともでき、社員一人ひとりが豊かな人生を手に入れることも出来るのです。

採用方針 受け継がれていくファミリーイナダのDNA

当社では、学歴や学部・学科に制限は全くありません。重視するのは「夢を本気で追いかける想いがあるか」「リーダーとして組織の先頭に立つ意志があるか」「正しい心で仕事に取り組めるか」などの人物像や気概。人間性と能力を備えた人物であれば、年齢や経験に関わらず大きな仕事、責任ある役割を与えます。そんな社風もまた、当社の成長の原動力なのです。また、22歳で当社を創業して以来、50年以上にわたって牽引してきた社長の稲田は、仕事、経営、そして人材に対してとにかく熱い魂を持っています。 入社後1年間は毎月社長研修が行われ、直接対話を通じてその哲学を学んでいきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●特  別 枠・・・入社段階から将来の経営幹部候補を目指し、社長直轄として選抜されます。
○営業部門・・・国内営業、企画やマーケティングを担当する営業本部、海外営業などに従事します。
○開発部門・・・機構・電気・ソフトなど様々な側面から開発を行います。
○管理部門・・・法務特許、総務人事、経理財務など、営業と開発をつなぎます。
〇レジャー部門…リゾートホテルや温泉施設の幹部候補です。

会社データ

予防医学という領域 マッサージチェアは「効果・効能が医学的に認められた家庭用医療機器」にあたります。その中で当社が特にこだわるのが、「予防医学の観点からマッサージチェアの価値を追求する」こと。

従来の「疲れたからマッサージチェアを使う」という既成概念を覆し、「疲れの溜まらない身体作りのために毎日の習慣としてマッサージチェアを使う」という予防医学の考えから、真に価値ある製品を次々に生み出しています。

医療費増大等の問題から、予防医学に対する注目がかつてないほど高まっている昨今、ファミリーイナダの果たすべき役割も、日に日に大きくなっています。
ファミリーイナダが世界に誇る開発力 日本で生まれ、世界中に発信されるようになった稀有な製品であるマッサージチェア。当社では「日本が生んだ唯一の文化的健康製品」と位置づけ、その価値を世界中に広めようと業界に先駆け海外進出を果たしました。

今では世界70ヶ国以上で愛用されるグローバルブランドとして成長を遂げ、海外市場でもシェアトップ。「マッサージチェアといえばファミリーイナダ」と言われるまでになりました。

更に近年では2010年の上海万博で日本産業館へ出展されたり、アメリカ版『TIME誌』での発明品オブザイヤー受賞、世界最大の家電ショー「CES」での4度に及ぶイノベーションアワード受賞など、その開発力は世界的にも高く評価されています。
マッサージチェアの歴史は、ファミリーイナダの歴史 ファミリーイナダは、国内における唯一のマッサージチェア専門メーカーにしてパイオニア。業界のリーディングカンパニーとして走り続けたこれまでの50余年は、新たな挑戦の連続でした。

「世界の人々の心身の健康に貢献する」という経営理念のもと、自らの製品をマッサージチェアの領域を超える「メディカルチェア」と位置づけ、徹底的に効果・効能を追求。これまでに積み重ねてきた独自技術の数は平成以降だけでも200件以上にも上ります。

そんなこだわりの製品を一人でも多くの方にお届けし、健康に役立てたいという想いから、全国の家電量販店を中心に販路を開拓・拡大し、今や国内トップのシェアを誇ります。

更に、トヨタモデリスタのアルファードに特別オプションシートを提供、近畿日本鉄道の観光特急「しまかぜ」にリクライニングシートが採用されたりと、業界の枠を超え幅広く活躍しています。
事業内容 ■マッサージチェアの開発・製造・販売事業

ファミリーイナダは「健康をもって世のため人のために貢献する」という使命に基づき、「世界中の一家に一台、世界中の企業に一台」を最終目標に、テレビや冷蔵庫と同じようにマッサージチェアを生活必需品として世界中に普及させる夢を持っています。その為に、魅力的かつ高品質な、感動すら伝えられる製品を生み出し続けること。そしてそれらの製品を一人でも多くの人のもとへと届けることを目指しています。


■ホテル・テナント事業

マッサージチェアと同様のホスピタリティ精神に基づき、地域社会への貢献、地域の方の健やかな生活への貢献を目的として、工場のある鳥取県内でリゾートホテルやテナントビル、温泉施設などの運営を行っています。当社が運営するホテルでは全室にマッサージチェアを完備、訪れる方々に最高の癒しを提供しています。

設立 1966年8月18日
資本金 1億円
従業員数 約 600 名(パート等含む)
売上高 206億円(2015年3月)
代表者 稲田 二千武(いなだ・にちむ)

鳥取県大山町生まれ。4年間の会社勤務を経て22歳の若さで独立、当社を創業しました。「健康」に対して、「仕事」に対して、「経営」に対して、そして「人材」に対して熱い魂を持ち続け、今なお現役の社長として当社を牽引しています。

世界基準のマッサージチェアを次々に生み出し、新しい文化を築き上げた人として、TVや雑誌など、各メディアで紹介され、「マッサージの父」「業界の生き字引」と呼ばれることも。

2002年には『公衆の利益を興し成績著明なる者』へ贈られる藍綬褒章も受章しました。

◆座右の銘 『動機善なりや、私心なかりしか』
事業所 ■本社・営業本部
  大阪市淀川区西宮原2-1-3ソーラ新大阪21 14階

■支店
  東京:東京都杉並区清水1-8-4
  大阪:大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21 14階

■営業所
  札幌、仙台、名古屋、広島、福岡

■工場
  大山工場(鳥取県大山町)

■研修・宿泊施設、テナントビル
  シャトーおだか(鳥取県米子市)
  大山レークホテル(鳥取県大山町)
  国際ファミリープラザ(鳥取県米子市)
グループ関連会社 ■工場
発美利健康器械(上海)有限公司
中国上海市閔行区元科路155号
 ※ISO9001認証取得

■販売会社
上海稲納田貿易有限公司
加入団体 一般社団法人日本ホームヘルス機器協会
大阪商工会議所
主要取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、池田泉州銀行、山陰合同銀行
主要取引先 ■全国各法人(インスパイア事業)
■全国の家電量販店
 エディオングループ、ケーズデンキホールディングス、
 ヤマダ電機、ヨドバシカメラ 他
■大手総合スーパー
 イオンリテール、イトーヨーカドー、西友、ダイエー 他
■通販
  ジャパネットたかた 他
■百貨店、及びこれらへの卸商社など
 (50音順、敬称略)
主要販売国 ■世界70カ国
 アメリカ、カナダ、イギリス、ノルウェー、フィンランド、ベルギー、
 ルクセンブルグ、スペイン、トルコ、ハンガリー、スロベニア、ドバイ、
 ブラジル、ベトナム、タイ、シンガポール、ロシア、ウクライナ、韓国、
 中国、香港、台湾  等
沿革 ■1962年 3月
 稲正万能工芸社の名称にて創業、
 自動マッサージ機「ファミリー・チェア」の製造販売を開始
■1966年 8月
 大阪府布施市(現東大阪市)に電気マッサージ器の製造および販売を事業目的に、
 株式会社中央物産(資本金200万円)を設立
■1970年 3月
 商号をファミリー株式会社に変更
■1994年 3月
 工場を現在地である鳥取県西伯郡名和町に移転、6月に本社を大阪市東淀川区に移転
■1998年 8月
 中国・上海市に子会社「発美利健康器械(上海)有限公司」を設立
■2005年 2月
 本社および大阪支店を現在地である大阪市淀川区に移転
 国際ファミリープラザ 開業
■2007年
 シャトーおだか 開業
■2010年
  中国・上海市に合弁会社「上海稲納田貿易有限公司」を設立
■2013年
 商号をファミリーイナダ株式会社に変更
■2014年
 科学的根拠に基づく『ストレス解消コース』を世界で始めて実現した
 メディカルチェア“INADA INSPIR”が誕生

連絡先

ファミリーイナダ株式会社 【新卒採用担当】

■所在地■〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21 14階
■TEL   ■06-4807-9111
■MAIL ■saiyo@family-inada.com
■交通  ■各線新大阪駅より徒歩約7分

掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う