ニッポンメンテナンスシステム株式会社

マーケティング/サポート/企画/販売/リース/コンサル/自動車
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 自動車その他金融/専門コンサルタント/商社(自動車・輸送機器)/損害保険
本社 東京
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

…★…クルマに関するすべてをワンストップで…★…

人々の生活や企業にとって自動車は必要不可欠。
しかし利益を追求する企業にとって車両のコストは負担となっています。

「お客様の事業成功のために。」30年間蓄積してきたデータ・ノウハウを活かし
車の最適な利用方法を、カーソリューションのパートナーとして解決するのが当社。

2020年までに売上100億。そのために社員一丸走り続けます!

当社の魅力はここ!!

事業優位性 【業界トップクラス】全国から注目される企業へと成長!

「中古車販売業界の保証概念を変え、中古車保証業界を作り上げた。」当社はそういう会社です。公開企業数社に相手先ブランド「OEM提供」をする等、保証のパイオニア企業として君臨しています。先だって、島根県の中古車販売店の社長と知人が保証の話をしましたら、その知人が「なぜニッポンメンテナンスシステムの社長を知っているのか?」と聞かれたそうです。この社長曰く「あの会社は有名な会社だ!」と言われましたと。驚きを込めて報告に来てくれました。ランチミーティングの時の話です。当社の特徴を物語る一コマです。30年経過しても、まだまだ新商品の開発に余念がありません。チャレンジングな体質の会社です。

企業理念 【お客様を成功へ導く】感謝、認められることへのやりがい。

当社の仕事は、お客様が困っていることを様々なネットワークやノウハウを活かしてご提案し、お客様と一緒に試行錯誤し、解決へと導いていくこと。「クルマの利用コストの削減」という観点から、お客様の事業成功に向けて幅広いサポートをご提案しています。社員は皆、当社の存在意義である「安心・安全・便利を追求しワクワクするカーライフの創造にチャレンジするために存在します」という言葉の通り、お客様から直接感謝のお言葉を頂けることをやりがいに活躍し中。円滑なコミュニケーションを心がけていると、一緒に食事や旅行のお誘いを頂くこともあり、仕事だけの関係ではなく、「自分」を気に入ってもらえる嬉しさを感じることもできます。

施設・職場環境 【ワークライフバランス】質の良いサービスは職場環境から!

当社がメディアに取り上げられるような会社へ成長してきた背景には、社員の働きやすい環境があります。通勤への利便性、福利厚生、研修の充実はもちろんのこと、いかに効率良く成果を出すことができるか、ということを重要視しているため、残業時間も短め。また、週に1回ノー残業デーを設けており、社員たちは時間をうまく活用し、趣味等のプライベートを両立させています。また、プライベートの話でも盛り上がる等、アットホームな雰囲気も当社の特徴。プライベートでも遊びに出かけるような心から信頼出来る仲間たちと、お客様へより良いサービスをご提案するという想いのもと、切磋琢磨しています。ぜひ、雰囲気を直接感じてみてください★

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

…★…独自のノウハウ・データやサービスを利用した提案営業…★…

お客様の自動車の維持コストを削減するためのコンサルティングをしています。
当社の仕事に求められるのは、「提案力」「コミュニケーション能力」「論理力」等。
これらのスキルを磨き上げ、事業拡大にむけてトッププレイヤーとしての活躍を期待しています。
会社としても全面バックアップしますので、あなたのご入社をお待ちしております!

会社データ

事業内容 ■自動車メンテナンスサービス
■自動車リース販売 ・・・「ONE乗るだけプラン」等
■レンタカー ・・・「OEMレンタカー」等
■新車・中古車販売
■中古車保証 ・・・「買得典(コウトクテン)」
■車に関するコンサルティング ・・・「クルマの相談館」等
■生命・損害保険代理業
★お客様の「トク」を追求 ニッポンメンテナンスシステムは、
これまで事業者向けに役立つサービスを考えてきました。

自動車リースから始まり、メンテナンス受託、
レンタカー、中古車保証、車販・買い取り、保険・鈑金等。
各事業は独立をしつつも相互に関わりあっています。

これをCSI(カー・ソーシャル・インフィニティー)と呼んでいます。

この考え方の基本は、各サービスを独立させることで、
必要な時に必要なサービスだけを利用いただくことです。
お客様は不要なサービスを受けない分、
コストダウンという「トク」を入手できるのです。

このようなお客様の「トク」を追求し続けるシステムが、
ニッポンメンテナンスシステムのサービスの考えの根底にあります。
★当社をもっと知るには …★…是非ご覧ください!…★…
https://www.youtube.com/channel/UC_qURL1Lg1m3yq1OUQ-UawQ

当社ムービーにも、社員の声、事業内容について等
リクナビには掲載されていない情報も記載しています!
社員の素顔、社風も感じてもらえると思います★

ニッポンメンテナンスシステム株式会社HP
http://nms-ibr.co.jp/
★新たなステージへ …★…FUTURE…★…
2020年までに売上100億円企業になること


■既存事業の売上規模を2倍に
既存事業であるオートリース事業や中古車保証「買得典(コウトクテン)事業、
「クルマの相談館」事業を現在売上約30億円から倍近くの50億円へ。
当社が持つ12,000ヶ所以上のネットワークの強みを活かし
今後も取引台数を伸ばし、達成していきます。

■新規事業(中古車販売システムの導入)の基幹事業化
組織化の具現に挑戦します。


手探りながらも当社の強みであるネットワーク力や
既存事業で培ったお客様へのカーコンサルティング力を活かして、
現在様々な分野で浸透しつつあるインターネットやSNSを活用し
将来の基盤を作ります。
設立 1985年7月23日
資本金 9,990万円
従業員数 75名
売上高 29.9億円(平成27年6月期)
代表者 代表取締役 伊藤光治
事業所 本社/東京都中央区八丁堀3-25-7 Daiwa八丁堀駅前ビル8階

■北日本事業部(仙台市)
■アイビーレンタカー配送センター(船橋市・仙台市)
■クルマの相談館(足立区西新井店、仙台八幡町店)
■北関東事業部(FC)
■沖縄営業所(FC)
主な出資先 株式会社カーケアセンター
株式会社カーベル
株式会社鈑金オークションコム
東日本環境リース株式会社
沿革 ■1985年
7月 : 資本金200万円、社員4名で設立

■1991年
5月 : 開発部設置、フリートサービス開始

■1992年
11月 : 車両管理台数5,000台を超える

■1994年
5月 : 本社移転(東京都中央区新川)

■1998年
3月 : アイレンタリースとしてレンタカー事業を開始

■2001年
6月 : 新レンタカー管理システム導入
12月 : 新商品「デリバリーメンテナンスシステム」を販売開始

■2002年
1月 : WEB上で情報が閲覧できる「メンテナンス情報館」を開始
6月 : 中古車保証「買得典(コウトクテン)」を販売開始
7月 : 業務拡張に伴い本社移転(東京都中央区新富)

■2004年
7月 : 自家用貨物車のV・T「買得典」、
    車検から次の車検までのCan's「買得典」を開発

■2005年
4月 : 3年間保証の「買得典」を開発
7月 : 創業20周年を迎える、車両管理台数22,800台を超える

■2006年
5月 : 中古車保証で株式会社オークネットと事業提携

■2008年
2月 : 中古販売店・整備工場・保険代理店向け
    簡単リース販売システム「タウンオートリース」を開発

■2009年
4月 : レンタカー事業支援ビジネスをパッケージ化、
    自動車業界向けに販売開始
7月 : 法人向けに「車両管理業務の受託サービス」を開始

■2010年
7月 : 車両管理台数44,000台を超える

■2011年
3月 : 本社移転(東京都中央区八丁堀)
5月 : レンタカーWEB予約システム(Gloveシステム)を開発
6月 : 車両管理台数50,000台を超える
11月 : CSI(カー・ソーシャル・インフィニティー)を構築

■2012年
4月 : てんけんくん5 京都整備商工会 運用開始
6月 : 中古車保証「買得典」の販売10周年を迎える
9月 : CSI拡販に伴い京都分室を開設

■2013年
5月 : 千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」出演
7月 : NMS 当社の存在意義 確立

■2014年
2月 : WEB修理の相談館 運用開始
10月 : 少額短期保険「パーツケア」の募集開始
12月 : 「Goo保証」開始

■2015年
6月 : 車両管理台数65,500台を超える
7月 : 創業30周年記念式典
    「ONE乗るだけプラン」を販売開始

連絡先

…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…

ニッポンメンテナンスシステム株式会社

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-25-7 Daiwa八丁堀駅前ビル8階
03-3553-0080(平日9:00~17:00)
担当:澤田(サワダ)

…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う