大阪製鐵株式会社

【新日鉄住金グループ】【東証一部上場】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
業種 鉄鋼金属製品/建材・エクステリア/建設
本社 大阪
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

大阪製鐵は、新日鐵住金グループの中核電炉メーカーです。

当社の製造品種は多種多様で、建築物や産業機械などになくてはならない材料として、広く使われています。
その原料は全て、廃棄される自動車や建物などから発生するスクラップです。
鉄スクラップは天然資源に恵まれない日本にとって大変貴重な資源であり、当社は、この限りある地球資源のリサイクルを通じて社会に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴 ■世界有数のエレベータレール製造メーカー

超高層ビルには欠かせない高速エレベーター。そのスピード、静粛性、安全を実現する立役者がエレベータレールです。当社はこの分野で世界有数のメーカーであり、国内では圧倒的なシェアを誇っております。

待遇・制度 ■充実した研修ラインナップ

当社は、『人材』を最も重要な経営資源であると位置付けています。入社後1年間にわたって先輩社員がインストラクターとしてマンツーマン指導を行うことをはじめ、CLO(人材育成担当役員)を中心に策定した育成実行計画に基づき、技術職・主務職・管理職の全ての階層の社員に対して、研修や経営層を講師とする研修を実施しています。特に、英会話研修は本社・工場の各拠点で、外国人講師によるレベル別の少人数クラスを開講しています。また、専門知識向上のための各種セミナー等への参加や資格取得支援等のOFF-JTにも力を注ぎ、計画的に社員個々のスキルアップが図れる教育制度を準備しています。

事業優位性 ■業界屈指の収益力と財務力、そしてさらなる成長へ

当社は、堅実かつ効率的な経営により、有利子負債が無く(無借金経営)、少人数で高い収益力を上げている筋肉質の企業です。また、いかなる環境変化にも対応できる経営基盤を構築するため、商品差別化・高級化や海外への展開など成長戦略に向けた諸施策にも積極的に取組んでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■事務系:
総務、人事、財務、営業、国際企画、購買、生産管理 他
様々な分野で、経営に関する視点から物事を考え、自身と会社を成長させ続ける仕事

■技術系:
操業管理、設備管理、品質管理、商品企画 他
モノづくりの原点である現場に立脚し、専門知識を活かして「鉄」づくりの中核を担う仕事

★詳しくは、下記のページをご覧ください!
 http://www.osaka-seitetu.co.jp/adopt/senior/index.html

会社データ

事業内容 ■鉄スクラップをリサイクルし、鉄鋼製品の生産・販売を通じて、循環型社会の構築と社会基盤の充実に貢献しています。

■中小形形鋼と呼ばれる鉄鋼製品では、国内トップクラスのシェアを誇ります。 また、国内のエレベータに使用されるレールでは、圧倒的なシェアを誇ります。
製品品目 ■建築・土木・機械製作用鋼材製品
■エレベーターガイドレールなどの特殊鋼材製品
設立 昭和53年5月15日
資本金 87億6933万7500円
従業員数 452名(単独)/663名(連結)
上場 東証1部
売上高 売上高 676億7800万円(連結)
(平成26年度3月期実績)
代表者 代表取締役社長 内田 純司
財務情報 ■連結
・営業利益   91億4300万円
・経常利益   91億4200万円
・当期純利益 62億1500万円
・1株当たり当期純利益 159円69銭
(平成26年度3月期実績)

■単独
・営業利益    83億3000万円
・経常利益    84億2100万円
・当期純利益  58億0300万円
・1株当たり当期純利益 149円10銭

(単独・連結ともに平成26年度3月期実績)
事業所 ■本 社 大阪市中央区
■工 場 大阪恩加島工場(大阪市大正区)
     堺工場(堺市堺区)
     西日本熊本工場(熊本県宇土市)
■支 店 東京支店(東京都中央区)
     名古屋支店(愛知県名古屋市)
              東北支店(宮城県仙台市)
グループ会社 日本スチール株式会社、大阪新運輸株式会社、
西鋼物流株式会社、大阪物産株式会社 、
PT Krakatau Osaka Steel
大阪製鐵 行動指針 ■全ての力を人材育成と技術力強化に向け、自己実現を通じ、社会に貢献しよう。
   1.自ら考え、行動しよう
   2.失敗を恐れず、挑戦しよう
   3.技術を極め、技術を磨こう
   4.役割を認識し、期待に応えよう
   5.対話と信頼を通じ、連携しよう
先輩社員の声 1 大阪製鐵へ入社を決めたのは、本当に若いうちから仕事を任せてもらえる
風土があると感じたからです。

実際に入社半年で億を超える設備投資を任せて頂き、とても責任は大きいと
感じたものの、同時にやりがいも感じることが出来ました。もちろん先輩方の
サポートありきですが。
その設備はすでに立ち上がり、順調に稼動しているのですが、初めて 動いた
瞬間は達成感でいっぱいでした。
工場見学をさせてもらった時に感じた、技術者の先輩の幸せそうな笑顔。
それを、身をもって体感した瞬間でした。

自ら会社を変えてやろうという気概を持った人なら、本当にいい環境だと思います。 
      
≪西日本熊本工場製鋼課 小澤掛長(入社11年目)≫
先輩社員の声 2 大阪製鐵と出会ったのは、4回生の夏でした。

自分は、電気を専攻していたのですが、当社でも設備や設計で電気の技術者が
不足しており、やりがいは凄くありそうだったことと、社員の方の前向きさに惹かれ、
入社を決意しました。

入社して感じたことは、経営層との距離が本当に近いこと。
自分が悩んでいたときも、すぐに飲みに連れて行って頂き、話を聞いてもらえました。

整備がしっかりしないと、設備がとまり、業務に大きな支障が出ます。
凄く責任の重い仕事ですが、その分やりがいも大きいです。
将来は当社に何か残せるような仕事がしたいです。

向上心のある方には是非、説明会に足を運んで頂きたいと思います。

≪堺工場整備課 守部掛長(入社11年目)≫
先輩社員の声 3 大阪製鐵へ入社を決意した理由は、若いうちから幅広い仕事を経験することができ、
日々活き活きと働ける環境が魅力的であったからです。

入社後、現在の部署へ配属となり、半年で全社の労務費管理や給与業務など
責任ある仕事を担当してきました。今では業務幅も広がり、予算作成や福利厚生管理、
採用など幅広い業務を担当しています。

責任ある仕事を担当し、その中で何が課題で、どのように解決すれば、
会社や働く社員への貢献につながるかを考える毎日は、入社を決意した理由とマッチ
しているなと思います!

今は、採用担当の最前線にいる人間として、学生の皆さんと顔を合わしながら、
皆さんが何を聴きたいのか、また大阪製鐵を理解してもらう良いアイデアは何か
を考えています!

若いうちから主体的に、活き活き働きたいという方は是非、大阪製鐵までご連絡いただきたい
と思います! 
皆さんをお待ちしております!!

≪総務部人事労働グループ 肥後ST(入社6年目)≫

連絡先

大阪製鐵株式会社

〒541-0045
大阪市中央区道修町3丁目6-1
TEL.  06-6204-0161(総務部 人事労働グループ直通)
FAX.  06-6204-0171
Mail.  saiyou@osaka-seitetu.co.jp
WEB.   http://www.osaka-seitetu.co.jp/
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う