株式会社新興出版社啓林館

啓林館/教科書/参考書/書籍/教育/理科/化学/数学/物理/英語
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 出版教育関連/印刷関連/芸能・芸術
本社 大阪
雇用形態 正社員

    私たちはこんな事業をしています

    【理数系教科書のリーディングカンパニーとして、業界トップクラスのシェアを誇っています】
    教科書をつくる「啓林館」、自習書や問題集を手掛ける「新興出版社」、児童書を扱う「文研出版」の3ブランドを展開しています。他にもデジタル教材の開発や教育イベントの開催など、「教育」という分野で幅広く活動。よりよい子どもたちの未来のために、私たちも日々学び、新たな道を切り拓いています。

    当社の魅力はここ!!

    事業優位性 創業70年以上、理数系教科書のリーディングカンパニーです。

    3つの書籍ブランドを展開し、教科書や自習書、問題集、絵本を出版している新興出版社啓林館。特に理数系の教科書は「理数系の啓林館」と呼ばれるほどシェアが高く、業界トップクラスです。皆さんの中には、当社の教科書で勉強していた方も多いのではないでしょうか。海を越えて、海外の日本人学校でも使用されています。また、1988年には高校英語の教科書も発刊しました。こちらのシェアも業界でトップクラスを誇っています。近年は電子書籍や小・中学校指導用デジタル教材などにも着手。次世代商品の開発に力を入れ、新しい教育のあり方を切り拓いています。

    仕事内容 多くの子どもに学びの機会を与えるなかで、自らも学んでいます。

    トップクラスのシェアを誇る当社の教科書などは、ひと学年で何百万名もの子どもたちに使用されています。それだけ多くの子どもたちに影響を与えるため、仕事のやりがい・責任は充分。また、子どもやその保護者から感謝の手紙をいただくことや、学校に足を運んで実際に教材がボロボロになるまで愛用されている様子を見る嬉しい機会もあります。その感動は言葉では表せないもの。私たちがつくる教材の意義を考えさせられ、次の仕事の励みになります。他にも地域の子どもたちを呼んで理科の実験をするなど、イベントを通して子どもたちに直接学びの面白さを伝える機会もあり、教育の一角を担っているという誇りと責任を感じることができます。

    社風・風土 個性や探究心にあふれ、自由と責任を楽しめる環境です。

    編集は1教科の教材を、営業は1都道府県を入社直後から担当し、教材の質や採択数といった結果は自分次第です。とは言っても個人主義ではなく、先輩や上司への相談や、シリーズリーダー・営業エリアマネージャーとしてのチームプレーも重要。また、職場で社員自ら理科の実験を行うなど、学ぶ楽しみも大切しています。重要なのは良い教材をつくり、より多くの人たちにその魅力を広めていくこと。みんな探究心が強く、妥協はしない人たちばかりです。たとえば醤油の研究や酒蔵をまわっている人、全国の山野草採集や、オフィスで植物を栽培している人、天体観測している人などがいて、その個性や探究心を教科書の編集や販売で活かしています。

    みなさんにはこんな仕事をしていただきます

    【教材をつくる仕事と、魅力を伝え販売する仕事】
    当社の出版物は小・中・高の教科書を中心とした学校向けと、書店での自学自習教材や教科書ガイドを中心とした一般販売向けと大きく2種類あります。
    職種は企画・編集を担う「編集担当者」と、営業・販売を担う「営業担当者」と分かており、どちらも人と話をすることが多い仕事。
    相手の意見や想いをくみ取り、自らの考えもしっかり伝えるコミュニケーションスキルが大切です。

    会社データ

    事業内容 教科書・学習参考書・児童書の出版・販売など。
    ※下記の3つのブランドを展開しています。

    【啓林館ブランド】
    ■教科書
    ・小学校(算数、理科、生活科)
    ・中学校(数学、理科)
    ・高校(物理、化学、生物、地学、数学、英語)
    ■デジタル教材
    ・指導用デジタル教科書
    ・パソコンソフト(算数・数学・理科)
    ・ビデオソフト(小学校:理科、中学校:数学・理科)
    ・掛図
    ・CD(小学校:算数、中学校:数学、高校:英語)

    【新興出版社ブランド】
    ■準拠用教材
    ・小学校用(教科書ぴったりテスト、ドリルの王様、教科書ガイドなど)
    ・中学校用(教科書トレーニング、中間・期末対策テスト、ズバリよくでる、
          教科書ガイド、合格BEST本など)
    ・高等学校用(教科書ガイド、直前定期テストの攻略、英語単語熟語集など)

    【文研出版ブランド】
    ■児童書
    ・もこもこもこ
    ・キャベツくん
    ・ろくべえまってろよ
    ・りんごがドスーン
    ・かさ
    ・ココロ屋(2012年課題図書) 
    ・お話きかせてクリストフ(2015年課題図書) など その他多数
    設立 1949年2月(創業:1946年6月)
    資本金 1億円
    従業員数 203名
    売上高 121億円(2016年4月期実績)
    代表者 代表取締役会長 曽川敏彦
    代表取締役社長 佐藤徹哉
    事業所 大阪本社/〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4-3-25
    東京支社/〒113-0023 東京都文京区向丘2-3-10
    九州支社/〒810-0012 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 5F
    東海支社/〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-4-34
    札幌支社/〒003-0005 北海道札幌市白石区東札幌5条2‐6‐1
    広島支社/〒732-0052 広島県広島市東区光町1-7-11 広島CDビル5F

    連絡先

    〒543-0052
    大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号

    jinji@shinko-keirin.co.jp
    掲載開始:2016/03/01

    この企業は、以下の特集で紹介されています

    「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う