Inagora株式会社

越境EC/マーケティング/コンサル/企画/ベンチャー/グローバル
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 広告商社(総合)/商社(食料品)/商社(化粧品)/インターネット関連
本社 東京
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

【内定まで2週間!ES受付中】
★アプリ運営★
私たちは、中国のユーザー向けに越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』を展開し
メイドインジャパンの良質な商品を中国向けに販売しています。
ファッション・コスメ・フード・ベビー用品・日用雑貨など3千以上の商品を揃え
リリース後、数ヶ月でユーザー100万人を突破しました。

★越境EC
個人輸入を含む、国境を越えて商品が取引されるEC(電子商取引)のこと

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン “国境を越えたお買い物”が、日本経済の成長を支える。

成熟したモノづくり技術と、独特な文化を持つ国、日本。世界に誇る技術や文化を、日本ブランドとして発信していくのが私たちのミッションです。昨今の“爆買い”現象にも見られるように、中国では日本製品への関心が高まっています。国内のモノづくりの品質が、国民の所得水準の向上に追いついていないという背景があるのですが、ここに“鉱脈”がありました。当社が運営する越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」。良質な商品を製造する日本企業と、生活水準を上げたい中国の消費者を繋ぐプラットフォームとして、今、中国で爆発的な人気を集めています。多くの企業が注目するこのビジネスモデルは、日本経済の “のびしろ”とも言えるでしょう。

事業・商品の特徴 私たちの事業は「日本のブランディング」です。

2014年に設立したベンチャー企業でありながら、すでに24億円もの投資を受けているインアゴーラ。それは当社が、ただモノを売るだけの企業ではないからです。「豌豆公主」では、品質の良さや、商品をとり巻く物語、職人のこだわりなどを、取材にもとづいた記事や動画で紹介。モノだけでなく、文化やライフスタイルまで輸出することができるのです。中国のEC市場は、日本の10倍の100兆円。3年後には200兆円を超えると言われています。この巨大なブルーオーシャンを、私たちは、徐々に日の丸色に染めていく…。中国で成功を収めたら、次は東南アジア、そしてまた次と、世界における日本ブランドの価値を高め、経済の発展に貢献していきます。

仕事内容 やりがいのある働き方、各種取り揃えております。

どんな商品や文化を、どんな方法で紹介するか。それらの企画・制作も、すべて自社で行います。アプリ内で記事や動画を配信したり、現地でイベントを開催するなど、プロモーション方法は様々。上手くハマれば、日本国内ですら認知度の低いものが、海外でブームを巻き起こすこともあります。それには現地の情報が不可欠。現在は北京・上海の支社と連携を取りながら、綿密なマーケティングのもとに事業を展開しています。細かい業務内容はここでは書ききれませんが、バイヤー、コンサルティング営業、デザイナー、エンジニア、エディター、物流管理など、幅広い職種の中で、あなたの力を活かせる働き方がきっと見つかるはずです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

下記3職種での募集となります。

【総合職】(文理問わず)  
 ※研修・ジョブローテ後に正式な配属部署を決定します。

【エンジニア職】

【デザイナー職】

入社後は約1カ月の新入社員研修を行い、その後に約半年かけてジョプローテーションを実施。
各部署・チームでのOJT研修の後、本人の希望や適性を尊重して配属部署を決定いたします。

会社データ

事業内容 【越境EC事業】
スマートフォンに特化したECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」を中国でリリース。
高品質な日本製品だけを取り扱い、
日本の中流階級のライフスタイルを中国の富裕層へ提案しています。
商品の選定や出店交渉、買い付け、販促プロモーションや
コンテンツ制作も自社で行っており、物流システムも独自開発。
日本企業が製造し、中国の消費者へ届くまで、
ワンストップでスムーズな取引ができるのが強みです。
日本企業の今後の躍進を担うビジネスモデルと言えます。
設立 2014年12月
資本金 1億7990万円(資本準備金8990万円含む)
従業員数 40名
売上高 非公開
代表者 代表取締役会長  翁 永飆
事業所 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3階

連絡先

〒107-0052
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3階
03-3587-4620
Inagora株式会社 人事部 新卒採用担当
掲載開始:2016/06/23
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う