株式会社イズミ

(店舗名 ゆめタウン・ゆめマート)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
業種 スーパー・ストア
本社 広島
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

1961年にスーパーストアとして創業。
以来、積極的な経営姿勢で、西日本を代表するリージョナルチェーンとして成長を続けています。
特に大型店舗の「ゆめタウン」は、「夢のある街づくり」を標榜する当社ビジョンの象徴です。
利便性を重視した小型店「ゆめマート」、新業態「ゆめモール」とともに、
私たちはこれからも地域に密着し、魅力ある商品提供を通じて、地域に住む人々の暮らしを豊かにしていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念 基本となる指針は変わらず、「4つの夢を叶えたい」という想い

1989年に誕生したゆめタウン。この「ゆめタウン」は当社の大型SCの名称であるだけでなく、「4つの夢の実現」という、ビジョンを表すキーワードでもあります。地域のお客様の夢、地域の夢、専門店様の夢、そしてそこで働く従業員の夢。これら4つの夢を実現していくため、店舗主導型経営を実施し、現場に権限を持たせる方法で地域に根付いた独自の店づくりを進めています。

事業・商品の特徴 店舗内で阿波踊りや結婚式も!イズミイズムを具現化する社員達

ゆめタウン・ゆめマートでは、現場の社員が地域ごとの采配で様々な企画を実施し、集客を行っています。例えば、ゆめタウン徳島店では、地域の方が子育て教室の場所がなくなり困っていたところ、場所を提供。これは大変好評で200人を集める教室に発展し、現在では定期的に開催するまでになっています。このほか、ライブや阿波踊りのイベント、結婚式など、店舗の采配で行うさまざまなイベントは、結果的に地域を盛り上げ、地域貢献につながっています。「地域の夢を叶えたい」というイズミイズムを持った社員達が、各店舗ごとに采配を振るいながら、社員自身が達成感や充足感を感じつつ、自分自身の夢をも実現しているのです。

戦略・ビジョン 「ゆめCanプロジェクト」で女性も男性もさらに働きやすい職場へ

女性、男性関係なく、社員全員が働きやすい職場にしたい。そんな思いから2014年に立ち上げたのが「ゆめCanプロジェクト」。このプロジェクトの一番の柱が、2020年までに女性管理職の比率を、現状の6.5%から20%以上に引き上げるという目標です。そのためには、出産し、子育てをしながら働き続けられる環境づくりが大切。これに本気で取り組むということは、男性、女性関係なく、やりがいを持って働ける職場になるということ。「1兆円構想」を描いている私達の夢は、単なる数字の上のことだけではありません。お客様がゆめタウン、ゆめマートに訪れて「楽しい」と思っていただくために、まずは従業員が「楽しい」と思って働ける職場になります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社での仕事は業務の幅が広く、実に多彩。
店舗においては、各売場や店舗の責任者となる店次長や支配人など。
全店舗の仕入れや販売計画を担うバイヤーや販売促進、店舗開発。
さらに店舗をサポートする人事、総務、経理、能力開発等の本部スタッフなど。
入社後はまず店舗の売場を担当。そこで小売の知識やお客様ニーズを学び、売場づくりやサービスの基本をしっかりと身につけた上で、
自分の道を見定めていきます。

会社データ

事業内容 衣料品、食料品、住居関連品の総合スーパーストア、ショッピングセンター運営
店舗ブランド/ゆめタウン、ゆめマート、ゆめマート
設立 1961年11月
資本金 196億円
従業員数 正社員/2,347名(男1,432名、女915名)
パートタイマー/4,832名
売上高 2015年2月期/5570億円(経常利益/250億円)
2014年2月期/5355億円(経常利益/239億円)
2013年2月期/5141億円(経常利益/224億円)
2012年2月期/4942億円(経常利益/191億円)
2011年2月期/4806億円(経常利益/166億円)
代表者 代表取締役社長  山西 泰明
事業所 本社/広島市
店舗/103店舗(広島32、岡山11、山口12、島根6、兵庫1、香川3、徳島1、福岡15、長崎1、大分2、佐賀2、熊本9、その他エクセル単独店舗を含む)
うちGMS(総合スーパー)「ゆめタウン」は61店舗
※2016年1月現在
『地産地消』重視 野菜や果実、精肉や近海物の鮮魚といった「生鮮3品」において、
当社店舗は『地産地消』の考え方を重視しています。

地域には、そこで暮らす人々に長く愛されている「郷土の味」があります。
「郷土の味」を大切にすることは、地域の人々にとって、
豊かな日常を実現する第一歩。
そのためには、地元でとれた食材を新鮮な内に提供する『地産地消』の仕組みを
軽んじるわけにはいかないのです。

『地産地消』の促進は、地元食材の生産に関わる多くの個人・法人に対し
事業発展の機会を提供することにもつながります。
また「地元では有名だが、他地域で知られていない魅力的食材」を発掘し
『ゆめタウン』などの店舗ネットワークを通じて多面展開すれば
地元食材の市場が大きく拡大することになります。
『地産地消』によって、地域経済が活性化する、という効果もあるわけです。

地域の人々の豊かな日常のため、そして地域産業の発展のために、
私たちは積極的に『地産地消』に取り組んでいます。
満足度を高めるテナント構成 専門性の強い店舗や、品質の高さに定評のあるテナントは、
お客様の来店動機を促す重要な要素。
全国的なブランドを手にすることで、お客様の生活はさらに充実します。
そのため当社店舗では、
国内のカテゴリーキラーと呼ばれる様々な有力テナントを誘致しています。

一方、地元のお客様に高い信頼を得ている専門店も、多数あります。
そうしたテナントも私たちは積極的に導入。
店舗担当者として地域のことをよく知る地元スタッフを採用するなどして
地域のお客様のニーズに応える体制を整えています。

知名度の高いブランドも、地元で実力を認められた商品も
どちらも揃えることができる。
だからこそ当社店舗は、「地域の生活文化の中心」として
あるいは「新たな情報発信基地」として機能しているのです。

連絡先

〒732-8555 広島市東区二葉の里3-3-1
TEL/082-264-3357(ダイヤルイン)
人事部 採用課
担当/戸町・駒村
掲載開始:2016/03/01

この企業は、以下の特集で紹介されています

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う