株式会社 フィッシングマックスフィッシングマックス
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 専門店(スポーツ用品)
その他専門店・小売/専門店(複合)/レジャー・アミューズメント
本社 兵庫
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う

先輩社員にインタビュー

芦屋店 ルアー担当
木下 安弘(36歳)
【出身】ビジュアルアーツ専門学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 店舗運営全般を担当しています。
これから釣りをはじめられる方、釣り好きなお客様に喜んで頂けるよういつも心がけています。
商品の発注、仕入れ、陳列、販売。特に「お客様が一匹の魚を釣る為には、どんな手助けになることをしなけれないけないか」を考え、「お客様のご希望や目的をお伺いしながら最適なアドバイスをする」をモットーに日々努力しています。
最初の勤務の三宮店は、センター街にありサラリーマンの方が多く都会型店舗です。芦屋店は、お買いあげ後すぐに釣りに行かれる方も多く、家族連れ、女性の方、子供さんも多く幅広いアドバイスを必要とされます。
最初は、手さぐり状態でしたが、芦屋店で商品担当となり、仕入れ・管理等責任ある仕事を任されました。大変だったけど積極的に仕事をこなし、努力した事で自信もつき、とても充実した仕事を楽しく行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大好きな釣りの新商品を誰よりもはやく見ることができる。
新商品を誰よりもはやく見ることができることに、ワクワクします。
当社では釣行補助制度があり、普段は行けない釣りや経験できないことを学べます。それが、お客様へのアドバイスにも活かせます。
5年前芦屋店に配属になり1~2年経った時、商品を任され、創意工夫した結果、販売業績につながりました(よく売れました)。新年会で、「社員賞」をいただいた時は、本当にうれしかったです。芦屋店で、昨年より責任者になり後輩の指導も行っています。
以前先輩より「何か一つ楽しいことを見つけてやる」ことが毎日の仕事のモチベ-ションになることを教わり、毎日の仕事が楽しくなりました。今は、後輩に伝えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き スタツフ中心で、社員を信頼し任せてもらえる社風。
自分自身プライベートで、結婚する前だったので、正社員として安定した企業で働きたいと思っていました。もともと釣りに興味があり、待遇・福利厚生も充実した会社で働きたいと思いました。各店舗では、販売・接客業務、商品陳列など店舗運営に伴う仕事を、自由に社員に任せてもらえ、自分の考えや意見が反映されます。店舗運営を任されることで、自分で考え、より深く学ぶ事ができ、自分が成長しているという実感があります。自分の力が試せる会社です。
 
これまでのキャリア 三宮店→芦屋店(5年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

毎年お店に、中学生がトライアルウィーク(体験学習で)きています。そこで感じたことは、「挨拶が大切」ということです。

株式会社 フィッシングマックスの先輩社員

ロッド・リールの仕入・販売・管理

二色の浜店 釣具担当
藤島 祐輔

釣具コーナーで、お客様に来ていただくための店づくり

芦屋店 釣具担当
藤井 寿人

釣りを楽しむ皆様への店づくり・販売・情報発信。

神戸ハーバー店 釣具担当
岸本 純一

釣具発注・お客様への商品の販売・南芦屋浜での情報収集。

芦屋店 釣具担当
日高 友喜

主に高級品のえさ釣り用の竿とリールを担当。

泉大津店 釣具担当
兵頭 昌彦

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う
掲載開始:2016/03/01